「大丈夫、あなたのその恋は間違ってない」。10のサイン

この恋、間違ってるかな?本当に今の関係を続けて大丈夫かな?

恋をしていると、そんな不安に襲われることも多い。

でも、恋人といてこの「10のこと」を感じるなら「真実の愛だ」って言えるはず。「Elite Daily」のEric Santosさんがまとめたのは、初心にかえり、恋人との出会いに改めて感謝できる内容ですよ。

01.
パートナーといるときが
1日の中で1番しあわせ

413a59836ae02a912613c90deb8218a3d41b218c

まるで歌の歌詞みたいだけど「ひとりでいるときは、キミといたいと思う」。

本当に好きな人とは、どれだけ時間を過ごしても飽きないもの。パートナーに会うまで、どれだけ最高の1日を送っていたとしても、一緒にいるとそれを上回る最高な1日にしてくれる。

1日で一番楽しい時間かどうか、がひとつのサインになるはず。

02.
朝起きて、1番最初に
頭に浮かぶ

起床してすぐに想い、就寝前に最後に想うのは、とても大切な存在である証拠。いいことが起きたら真っ先に伝えたいし、悪いことが起きたら頼りたくなる。

03.
自分より相手の気持ちを
優先したくなる

E76218119b98ccb9a5f036c7b6e824df343bbdc3

愛することは、見返りを求めないこと。

恋人と出会うまでは、自分が一番かわいいと思っていたのに、一転。自分の気持ちなんてどうでもよく思えて、不思議と相手を優先したくなる。

それこそが、本当の「愛」なのです。

04.
相手のためなら
何でもできる

「相手のためにしないことリストをつくれ」と言われても、白紙のまま提出するくらい。きっと、愛する人が幸せになるためなら、何でもするはず。本当の愛に、限界はないのですから。

05.
この恋をオープンにしたい

心から愛する相手ができると、世界にその愛をオープンにしたいと思うもの。そこに、恥ずかしい気持ちなんて1ミリもない。

逆にあまり気持ちを公にしたくないときは、そこまで好きな相手ではないのかも…。

06.
欠点すら愛おしい

9d5c82c2470ecf1a242d6192ca78517bbfff2ea4

短所を「不完全なところ」として捉えるのではなく「なくてはならない特徴」として捉えるのが、本当の愛。茶化してくるのも、ただの愛情表現です。

そもそも本当に相手を想っていなければ「まるごと愛す」なんてできないでしょ?

07.
将来が想像できる

将来に不安を抱くような相手だと、そもそも長続きしません。

大切な人ができると、その人のいない人生が想像できなくなる。無意識のうちに大切な人と一緒にいる将来を思い描いてしまうのです。

たとえ誘惑があったとしても、将来にヒビが入ると思うと迷わず手を引くことができるはず。

08.
自分自身が成長!

生まれつき「完璧な人間」なんていません。誰にだって成長する余地はあるものです。そして、恋に落ちると「もっといい人間になろう」と人は努力します。

「つねに最高な自分でありたい」という思いが強まるのは、大切な相手を見つけたから。

09.
どんなときも
変わらぬ大きな愛を

6b61575aa7e1479a4e6d6ed3812e8b99d85fbe7d

どんな状況でも愛せる相手であれば、それは愛。「無条件の愛」なんてよく言いますが、本当に好きな相手であれば、無条件で愛が注げて当然です。

状況が変わっただけで気持ちが揺らぐようであれば、そこまで相手のことを気にかけていないのでしょう。

10.
恋人であり、大親友

恋に落ちる相手は、多くの場合であなたの大親友にもなります。それは、どんなときでも一緒にふざけられる仲間。

どんなに困難な状況も、大切な恋人となら切り抜けられる気がしてくるのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
もし付き合っている相手が、自分に対して不満を抱えているとしたら…。後々、「まったく気付きませんでした」とはなりたくない。特に、手遅れになるようなことには。...
7社を渡り歩き、マーケッターとして成長していく中で夢であったコピーライターの道を選んで独立。業界経験は十分だった彼女が直面した問題、フリーとなって気づいた...
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
良好な恋愛関係を築いていくためには、お互いが求めるコミュニケーションをどれだけ理解し合えているかが重要。何かあったらすぐ相手に伝えたい人もいれば、ひとりで...
付き合っていると、ときどき思ってしまうのは「本当に愛しているの?」ってこと。疑うわけじゃないけど、“気持ち”の部分を確かめたくなるときだってある。「Eli...
ちょっとしたことでグラグラと心が揺れて、ひどい時は相手を疑ってしまうことだってあるのが恋愛ってもの。でも、こんな不安定な恋から抜け出したい時にこそ、本当の...
期待に応えてくれないパートナーに、イライラしていませんか?もしかしたらそれは、恋愛に対する「期待」が大きすぎるせいかもしれません。そう気づかせてくれるのは...
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
お互いに好きであっても、相手の心を傷つけてしまうことはあるもの。時々であるならまだしも、一緒にいると不幸になるんじゃないかと。見ているコチラが心配になるよ...
自分から別れを切り出せない。そうなったら一緒にいる理由は、『情』や『寂しさ』なのかもしれない。EliteDailyより、パートナーとの関係が惰性になってい...
好きな男性とスキンシップする女性たちの姿。幸せいっぱいな気持ちが伝わってくる。恋愛がめんどくさいと思っている人も、Lorraine Sorletの描くカッ...
正直になるのって、結構難しいことです。大人になるにつれて、周りの意見を気にするクセが染みついてしまっているのもしょうがありません。でもだからこそ、大切なパ...
「Elite Daily」のパートナーとの関係が終わっていることを示す4つのサインを読めば、見て見ぬフリをしてきた“恋の結末”と向き合う勇気が湧いてくるか...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
ひと昔前までは、「男性も育児を!」などと言われていたけれど、今では日常の一部として目にするようになりました。それは、他国でもおんなじこと。今日は父の日。ア...
今は想いが一方通行だけど、そのうち両想いになる可能性を秘めるのは、楽しい片想い。けれど、付き合ってるのに「片想い」しているように感じるのは、恋愛において最...
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
恋愛は、人を盲目にします。ひとつの恋が終わって初めて、大切なことを学ぶこともあるでしょう。「Elite Daily」のライターPaulaさんが寄稿している...
付き合っていても恋人の気持ちが冷めたり離れているかもしれない4つのサインを紹介。二人の関係を優先しない、努力してくれない、友人に会わせ用としない、将来のこ...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...