捨てられるはずだった古いピアノを、デスクとして蘇らせた男性

これは、リサイクルやリユースと違って、ある素材を使って新たな用途を持たせることを指す「アップサイクル」を思わせる一例ではないでしょうか。

ミネソタ州に住むジョナサンさんは、引越し先の新居に置くデスクを探しており、クラシファイド掲示板に無料のピアノが出展されていることを知りました。楽器は、1907年製のアップライトピアノでした。

立派な造形ですが、中はボロボロ。象牙の鍵盤も失われており、貰い手が見つからなければ捨てられてしまうと言われていました。

ミュージシャンでもあるジョナサンさん自身、ピアノを所有していたため、修理に費用がかかりすぎてしまうことも理解できました。しかし、捨てるには惜しい。そこで、ピアノをDIYでデスクに作り変えようと思い至ったのです。

「世界大戦を二度も経験して、今もなおここにあるというのは素晴らしいことです。貴重な楽器を壊したと批判する人もいるかもしれません。ただ、こうして新しく生まれ変われば、次の世代に受け継ぐことだってできます」。

木工の知識や技術について詳しいわけではなかったという彼、素材や道具は製材所を訪ねたり、インターネットを使って、最低限のものを揃えたようです。

壊れて元どおりに直せなくなったものを見た時に、別の用途を考えてみることで、長く愛せる個性的なアイテムに出合えるのかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Jonathan Miranda Sickmeyer
ヨーロッパの廃墟に放置されたピアノを探す、フォトグラファーでありピアニストのRomain Thieryさん。廃墟と壊れたピアノが作り出す、独特の世界観をどうぞ。
電子楽器メーカー「Roland」からリリースされた「GPX-F1 Facet」。未来のグランドピアノがコンセプト。
サンワサプライから、「ERD-M○○○○○LM/M/Wシリーズ」というデスクが発売されました。これ、スマホからでも高さをコントロールできるというのがポイン...
音楽の大きな愉しみの1つは、誰かと一緒に奏でること。一度でも楽器を持って、誰かとスタジオに入ったことがあるなら分かるはずだ。ジャムセッションをした経験があ...
米イリノイ州スプリングフィールドの教育委員会は、リモート授業であってもパジャマで授業を受けることを禁止し、登校時と同じ格好をするよう学生に求めている。
ピアノを折りたたんで持ち運べる!そんな新しい楽器が開発中。「Makuake」で資金を募っている「モバイルグランドピアノ」は、88鍵盤で全長は110.4セン...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
人間でピアノなんて言うと、ちょっとバカバカしい気も。だけど、演奏が終わる頃には自然と拍手してしまうほど感動がある。はじめに女の子が鍵盤を踏み、いい大人たち...
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
音楽プロディーサーのChristian Pierinは、廃棄された音楽機材やレコードで、ジミ・ヘンドリックスやジョン・レノンなど、偉大なアーティストたちの...
「IKEA(イケア)」がバンコク発のファッションブランド「Greyhound Original」とコラボし、限定コレクション「SAMMANKOPPLA/サ...
壁に向かって、ということなら話しは別だけど、それにしたって視界にはいろんな情報が入ってくる。たとえそれが自分の家だったとして。じゃない?
のんびりお酒を飲めるバルコニーを持つことが、ひとつの夢。でもテーブルとチェアを置くだけのスペースを確保するのは、なかなか難しい。そんな人にピッタリな「バル...
毎年約150万キロも捨てられているチューインガムをスニーカーへとアップサイクルしたオランダ・アムステルダムのプロジェクト。
モーターとネジで作った楽器がこんなにかっこいいだなんて!
Nigel Stanfordが生み出した“ロボットバンド”に興味をもつ人も多いんじゃないだろうか。彼らはターンテーブル・ドラム・ベース・ピアノ・シンセサイ...
1食3ドルほどとお財布にも優しく、シンプルだけどバランスのいい食事は、思うように外出できないお年寄りから人気が高いとか。
北海道オホーツク海の「流氷」と富山県の雪を採取し、真夏の東京や関東圏で活用・設置することで大気や体感温度がどのくらい下がり冷却効果が見込めるかを測定をする...
音楽で会話するってこういうことなのかもしれませんね。パリの駅には誰でも自由に触れるピアノがあります。画像の二人は偶然行き会ったピアニスト。「ViralHo...
Steinway(スタインウェイ)のグランドピアノができあがるまでの工程を捉えた写真作品を紹介します。ピアノに携わる多くの職人たちにも焦点を当てたこの作品...
ラップタッピングと呼ばれる独自の演奏法を考案したギタリストを紹介。
ピアノを習う子は頭が良くなるーー。この噂、あなたも一度は耳にしたことがあるのでは?で、「ホントのところはどうなの?」ということで、カシオ計算機株式会社が実...
数学で勉強した円周率、π(パイ)の数字の羅列。それを「Aハーモニック・マイナー・スケール」に当てはめて、ピアノ演奏したメロディが、想像以上に美しかった。そ...
複雑怪奇「ピタゴラスな楽器」を自作した音楽家を紹介!