日本の伝統をベースにしてつくられた「ペットハウス」は快適そのもの

幾何学パターンで組み立てられた多面体の物体。一瞬、オブジェにも見える丁寧な仕上げ。これが、ペットハウスだと知って驚いた。日本のナチュラルスローというブランドだそうである。温もりの感じられる素材は、日本伝統の桐。ペットハウスに収まっている猫や犬たちの表情を見ていると「落ち着くニャン!」「快適だワン!」という声が聞こえてきそう。

夏は涼しく、冬は温かい

素材の桐は、日本古来よりタンスなどに使われてきた。軽くて丈夫な上に、防虫、防カビ、そして、湿気がこもりにくい特徴はペットハウスに最適なんだとか。また、断熱効果も高いので、夏は涼しく、冬は暖かい。そんな快適さが約束されている。

3シリーズのネーミングは、ほこら、ねぐら、かまくら。見た目には似ているけど、それぞれに特徴があるらしい。

祠(ほこら)をモチーフにした
HOKORA

神仏を祀る社や祠では、猫を見ることが多い。というのも、隠れるのが大好きな猫にはとっておきの隠れ家だからだそう。HOKORAの三角形の入り口は、あえて狭く作られている。それは、猫が少しでも安心できるようとのことなのだ。

手のひらに包みこまれるような
NEGURA

その形は、まるで手のひら。この手のひらにやさしく包み込まれると、ついついウトウト…。NEGURAは、ひなたぼっこしているペットたちを間違いなくお昼寝に誘ってくれるはず。スタイリッシュな外観は、インテリアとしてもグッドだ。

雪国の伝統行事に発想を得た
KAMAKURA

かまくらは、元々、東北の積雪地方に伝わる正月行事だった。雪でつくった家の中に祭壇を設けて水神を祀ったのだ。その語源は諸説あるが、1つは形が竈に似ているから。日本の美を体現したKANMAKURAは、どこか懐かしさを感じさせてくれる。

気になるお値段は?

これらのペットハウスの製造は、すべてメイド・イン・ジャパン。1つひとつが職人の手によって、丁寧に仕上げられている。で、気になるお値段だが、HOKORAとNEGURAは、¥27,000(税抜)。KAMAKURAは、¥27,000(税別)と¥37,000(税抜)の2種類。

因みにナチュラルスロー社は、FacebookInstagramでくつろぐペットたちを随時公開している。この姿が何とも癒されるのだ。みんな、とっても幸せそう。次の記念日、こんなペットハウスを愛する家族にプレゼントしてみるのは、いかがだろう?

Licensed material used with permission by ナチュラルスロー
なんとな〜く“ヨーロッパのどこかのブランド”と思ってました。調べてみると、この秋冬にデビューした日本のブランド。生産も奈良県だそうで、正真正銘のメイド・イ...
人々にとって動物の面倒をみて、家族の一員として受け入れるのは、珍しいことではありません。しかし、ペットによるセラピーは、うつ病や不安症で苦しんでいる人々に...
愛犬や愛猫を家に置いていくのは心配だろうからオフィスに来なくてもいいよ!という福利厚生です。
意外とおしゃれなものが少ないペット用品。部屋に置くのがはばかられるものや、ペットは気に入っているけれども見た目がちょっと、なアイテムも…。しかし、建築家が...
“パティスリー界のピカソ”と称賛されるピエール・エルメさんがやってくれました。二重橋スクエアにオープンした<Made in ピエール・エルメ>の缶詰。酒の...
かつお節じゃないけれど、削って使うタイプのドレッシングが登場。サラダのほか温かい料理にも使えて、汎用性ありそうです。
犬や猫との暮らしにある、何気ない「あるある」をほんわかしたイラストで綴る、ロシア在住のイラストレーターLingvistovさん。そんな彼女のクリスマスバー...
自分のペットを「うちの子」と表現するほどに溺愛している飼い主のする変な行動8選。お揃いの服を着せたり、携帯のデータいっぱいの写真だったり、途切れなく会話を...
世の中は猫派と犬派に分かれます。もうびっくりするほどきれいに分かれます。日本でのペット飼育数、初めて猫が犬を上回ったというニュースが流れたのは昨年末。今や...
前脚をていねいに揃えて、ちょこんとお座りをしながら、上目遣いにあなたの愛犬や愛猫は、もしかしたらこんなことを思っているかもしれません。「ま〜た、一人で飲む...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
桐はその性質から、古来より「木の女王」と呼ばれていました。ただ、現代では使われることも少なくなり、日常生活から遠のいていってしまった「桐」。防虫・防湿効果...
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
家の真ん中にシンボルツリーを植樹したデザインハウスを目にしたことがある人でも、このツリーハウスのインパクトは絶大のはず。なぜなら、こちらは自然の木々が生い...
ツリーハウスとは、生きている樹木を土台にして建てられた建造物のこと。まあ、トム・ソーヤーみたいな冒険心は味わえるが、その喜びはつかの間。たとえ、どんなに絶...
自信を持って推せる台湾雑貨のお土産を選びたい。行ってみたいのが『物外設計』という文具ブランドのお店。なかでも「Y STUDIO」シリーズは、女性の手にも映...
飼いはじめたばかりのペットが新しい環境や家族に慣れるには、それなりの時間が必要ですよね。とくに日中、家で独りぼっちになる時間が多ければ多いほど、心配事は尽...
テクノロジー×伝統。聞き慣れたフレーズかもしれませんが、「Airbnb×吉野杉」の組み合わせと聞いたら、素通りするわけにいきません。この2つがタッグを組ん...
トレーラーハウスやキャンピングカーは、永遠のオトコの憧れアイテム。中古でもいいからいつかは手に入れたいけれど、どうせなら人とは違った、こんな“和風”のもの...
オーストラリアの先住民、アボリジニのアートを、オペラハウスにプロジェクションマッピングを使い映し出すという大胆な試みが今行われている。古い文化や伝統の重要...
チーズや鳥小屋を模した、一風変わったツリーハウスが点在する空間。ここは、長野県小諸市にある「安藤百福センター」の森の中です。
何も言わず、でも全てをわかってくれているような。そして、寄り添うと感じる安心感。ペットとの絆は「家族以上だ」という人もいるほどです。同じ景色を眺めていれば...
自宅で飼っているワンちゃんを気にかけ、猫好きであるのにも関わらず一緒に暮らすことができない男性。ただ、ど〜しても諦められなかった彼は、人様の家の猫とのツー...
「ペットはだんだん飼い主に似てくる」 本当かそれとも嘘か。どこかで聞いたことがあるようなこのセリフ。人間の子どもでもあるまいし、飼っているうちに犬が飼い主...