タイプライターで打たれた「動く文字」の魅力にやみつきになる

もしも「Happy」(幸せ)や「Miss」(寂しい)といった言葉のイメージを、文字だけで表現したら?

アーティストのGreg Condon氏は、ヴィンテージタイプライターを使用して、色んなワードを視覚的に表現しました。その魅力に思わず惹き込まれること、間違いなしです。

「Happy」って
どんなイメージ?

彼はタイプライターで打った文字を、動画にして表現しました。どんな意味が込められているのか想像しながら再生してみてくださいね。

happy(幸せ)

miss(寂しい)

pin(ピン)

on と off

knitting(編み物)

clock(時計)

left alone(ひとりぼっち)

kernels(種)がpopcorn(ポップコーン)に

holy(聖なる)

EYE EXAM(視力検査)

the wave(波)

じっくりと言葉と向き合える、アート作品です。 

Licensed material used with permission by Greg Condon
他の記事を見る
このカシャカシャ音が、耳をきもちよくさせてくれる。
キーボードといえば、割とシンプルなイメージ。今回紹介するのは、タイプライターのようなデザインと音に注目した、今までのそれとはちょっと違ったキーボード「Lo...
日々、改善されているWEBサイトのデザイン。そんな変遷を閲覧できるWEBサイト「Web Design Museum」の紹介です。
間違いなくプロダクト好きな男性の心をくすぐるコチラの製品。「QWERKYWRITER」は、ワイヤレスのタイプライター風キーボードです。これはカリフォルニア...
ベルリンの、とあるアートギャラリーの入り口に大きな砂文字のアートが飾られました。まるでギャラリーへの侵入を妨げるように置かれています。なぜ、こんな邪魔にな...
これは、アートディレクターの手によってリメイクされた「将棋の駒」。単純明快で、伝わりやすく、客観的な美しさも備えている。だけど…それぞれの役割を識別する“...
トルコのグラフィックデザイナー「Tolga Girgin」さんが描く文字は、なんと紙からジャンプして飛び出てきそうな3Dカリグラフィー!影の印象を上手く利...
あえて、「虫食い穴」を楽しみたい。
至るところにHELVETICA書体によるタイポグラフィがプリントされていて、それがアクセントになっています。
シドニーを拠点に活動するディスレクシア(失読症)支援団体「Sydlexia」。彼らは、二つの側面から失読症の人を助けるポスターをデザインしました。
A to Zをデフォルメしたタイポグラフィをよく目にするが、「世界が抱える闇」を誰の目にもわかりやすく視覚化したものとして、これは秀逸。26文字のアルファ...
1日ではまわりきれないほど大規模な、街全体を活用した展示の概要が発表された。
右から左に書く形式、文法が難解、そもそも辞書を引けるようになるまで1年以上かかる...などなど、習得が大変という話題に事欠かない「アラビア語」。そんな、知...
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
グッドデザイン賞2017を受賞した「さがデザイン」という取り組みを、同取り組みの一貫であるオンラインポストカードをとっかかりとして紹介する。「さがデザイン...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
一人で食べるなら、見た目よりもおいしさが重要だけど、だれかに供するならば、やはり美しいひと皿を仕上げたい。タイの伝統芸術「カービング」でお客様をおもてなし...
照明にとって最も重要なのは光る部分かも。そこがデザインされてないのはもったいない。D-DIGN Lightシリーズは、そんなコンセプトから誕生しました。
パティシエが作るお菓子はとても美味しそうですが、デザインのプロが手がけたクッキーは…キュート&カラフル!パントーンを選ぶところがさすがプロ!細かいアイシン...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...