「森林浴がしたい」。出かける理由なんてそれで十分

日本の意外な言葉が、海外でブームになっていることがある。

「UMAMI(うま味)」とか、「OBENTO(お弁当)」とか、食関係はとくに多い気がするけど、今回気になったのが、アメリカで数年前から密かに盛り上がっているという「SHINRINYOKU(森林浴)」という言葉。

ただ、さすがにSHINRINYOKUは言いづらかったのか、最近は「フォレスト・ベイジング(forest bathing)」って訳されてるみたい(笑)。

「SHINRINYOKU」で
スッキリするのだ

「森林を浴びる」って、よく考えたら面白い言い回しだけど、体感値として染みついている人も多いと思う。

浴びてる〜、カラダ喜んでる〜、って。

ハイキングほど本格的じゃないし、歩くスピードも超スロー。目的なんてこれっぽっちもないけど、ただいつもよりちょっとだけ深く呼吸する。

じつはこの森林浴という言葉は、1980年代初期に林野庁によって提唱されたものがキャッチコピー化したものらしい。経験値としての「森林、気持ちいい!」は古くから各国で認められていたけど、言語化されたことでさらに90年代のブームに拍車をかけたのだとか。

それが2000年代に入ったら「森林セラピー」という言葉に代わって、健康効果にまつわる研究がさらに進むことに。

ストレスって
怖いですね

そんなとき「npr」で見かけたのが、「森林浴:自然に還ることが免疫力と気分を高めてくれる」という記事。それによると、アメリカ人はストレスによる医療費が年間約1,900億ドル(約20兆円)も占めているとか。

つまり、ストレス解消方法の研究は国としても大きな問題のひとつで、ヘルスケアとしての「森林浴」に注目する人も多い。

わかりやすいところだと、同じウォーキングをするにしても、市街地より森林のほうが血圧や特定のストレスホルモンの低下に繋がった、という研究結果もあったりする。

何を今さら、なんて言わないでほしい。

この週末の過ごし方に悩んでいる人は、少し涼しくなった外に出かけて、フォレスト・ベイジング…もとい「SHINRINYOKU」してみては?

森林浴がリフレッシュにいいのは分かっているけど、忙しいのにわざわざ時間を取るのもなぁ…と、そう思っているあなたへ。じつは近年、そのメリットが科学的にも徐々...
なにを今更…という人もいるかもしれませんが、脳内に具体的な変化が見られたことは画期的な発見なのだそう。とくに、都会のストレスフルな生活に参っている人にとっ...
インドに暮らす自称119歳のマラソンランナーDharampal Singhさん。フォレスト・ガンプのように走り続ける彼を追ったドキュメンタリーを紹介します。
宮崎の日南市にある「猪八重渓谷(いのはえけいこく)」は、森林セラピーの基地としても有名。森林セラピーは、森の中を歩いたり、レクリエーションしたり、ヨガや呼...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
働く女子はいかなるときもストレスフル。ふと気づいたら、心も体もヘトヘトになっていませんか?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する...
アウトドアに出かけて、美しい自然の中でハンモックに揺られる。憧れる光景ではあるけれど、設営のために場所を選ばなきゃいけないのが難しいところ。そんな問題を解...
「ストレス」を甘くみてはいけません。なぜなら、日々の生活や人生を狂わせてしまうほどの負の威力を持っていると言われているからです。Elliot Caleri...
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
沖縄県の「国立公園」は、ただ見て周るだけではなく、山や海に飛びこんで “体験する” のがオススメです。ここでは「やんばる国立公園」「慶良間諸島国立公園」「...
本格アウトドアシーズンに向けて準備しておきたい「最高においしいビール」を飲むためのギア&グッズを厳選してご紹介! オシャレと実用性を兼ね備えた一品をぜひ!
まだまだ知らない日本の歴史や文化ってたくさんありますよね。本や映像で学ぶこともできますが、機会を見つけて現地まで足を運んでみませんか? 日本の歴史がたくさ...
日本の「国立公園」と聞いてもあまりピンと来ない人が多いかもしれませんが、全国で34ヶ所(2018年10月現在)あり、国土面積の5.8パーセントを占めている...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
屋内だけでなく、その汎用性の高さからアウトドアのシーンでも注目されている「CB缶」を使用するギア&グッズを厳選してご紹介! 災害時にも役立つアイテムが満載です。
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
「北海道=大自然」と言われて反対する人はいないと思いますが、そんな広大な土地を生かした「国立公園」の存在については、意外と知らない人も多いのではないでしょ...
荷物運び用から焚き火用まで、用途に応じて様々なモデルがラインナップされているアウトドア用グローブ。「アウトドアリサーチ」や「ペトロマックス」など、こだわり...
大人になってから、森林公園に行く機会ってほとんどない。もし、行ったとしても癒しを求めて散歩をしたり、健康を維持するためにランニングしたり、子どもの頃みたい...
ちょっとしたお散歩も、いつもとひと味違う風景に感じられるはず。
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...