「森林浴がしたい」。出かける理由なんてそれで十分

日本の意外な言葉が、海外でブームになっていることがある。

「UMAMI(うま味)」とか、「OBENTO(お弁当)」とか、食関係はとくに多い気がするけど、今回気になったのが、アメリカで数年前から密かに盛り上がっているという「SHINRINYOKU(森林浴)」という言葉。

ただ、さすがにSHINRINYOKUは言いづらかったのか、最近は「フォレスト・ベイジング(forest bathing)」って訳されてるみたい(笑)。

「SHINRINYOKU」で
スッキリするのだ

4f724d963e9c42a61a0aaf2cc42ecd684f153e6a

「森林を浴びる」って、よく考えたら面白い言い回しだけど、体感値として染みついている人も多いと思う。

浴びてる〜、カラダ喜んでる〜、って。

ハイキングほど本格的じゃないし、歩くスピードも超スロー。目的なんてこれっぽっちもないけど、ただいつもよりちょっとだけ深く呼吸する。

じつはこの森林浴という言葉は、1980年代初期に林野庁によって提唱されたものがキャッチコピー化したものらしい。経験値としての「森林、気持ちいい!」は古くから各国で認められていたけど、言語化されたことでさらに90年代のブームに拍車をかけたのだとか。

それが2000年代に入ったら「森林セラピー」という言葉に代わって、健康効果にまつわる研究がさらに進むことに。

ストレスって
怖いですね

3f39790551276e94d7cbd3553f9da0b04149604d

そんなとき「npr」で見かけたのが、「森林浴:自然に還ることが免疫力と気分を高めてくれる」という記事。それによると、アメリカ人はストレスによる医療費が年間約1,900億ドル(約20兆円)も占めているとか。

つまり、ストレス解消方法の研究は国としても大きな問題のひとつで、ヘルスケアとしての「森林浴」に注目する人も多い。

わかりやすいところだと、同じウォーキングをするにしても、市街地より森林のほうが血圧や特定のストレスホルモンの低下に繋がった、という研究結果もあったりする。

何を今さら、なんて言わないでほしい。

この週末の過ごし方に悩んでいる人は、少し涼しくなった外に出かけて、フォレスト・ベイジング…もとい「SHINRINYOKU」してみては?

森林浴がリフレッシュにいいのは分かっているけど、忙しいのにわざわざ時間を取るのもなぁ…と、そう思っているあなたへ。じつは近年、そのメリットが科学的にも徐々...
なにを今更…という人もいるかもしれませんが、脳内に具体的な変化が見られたことは画期的な発見なのだそう。とくに、都会のストレスフルな生活に参っている人にとっ...
宮崎の日南市にある「猪八重渓谷(いのはえけいこく)」は、森林セラピーの基地としても有名。森林セラピーは、森の中を歩いたり、レクリエーションしたり、ヨガや呼...
インドに暮らす自称119歳のマラソンランナーDharampal Singhさん。フォレスト・ガンプのように走り続ける彼を追ったドキュメンタリーを紹介します。
アウトドアに出かけて、美しい自然の中でハンモックに揺られる。憧れる光景ではあるけれど、設営のために場所を選ばなきゃいけないのが難しいところ。そんな問題を解...
「ストレス」を甘くみてはいけません。なぜなら、日々の生活や人生を狂わせてしまうほどの負の威力を持っていると言われているからです。Elliot Caleri...
大人になってから、森林公園に行く機会ってほとんどない。もし、行ったとしても癒しを求めて散歩をしたり、健康を維持するためにランニングしたり、子どもの頃みたい...
働く女子はいかなるときもストレスフル。ふと気づいたら、心も体もヘトヘトになっていませんか?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する...
ちょっとしたお散歩も、いつもとひと味違う風景に感じられるはず。
生産的に仕事を進めていく上での大敵、それはストレス。どうにかしたいとは思いつつも、毎日同じオフィスに出勤する以上、できることは限られてしまいますよね。そん...
日本が「ストレス社会」と呼ばれるようになって久しいですが、若者がストレスを抱えて生活しているのは、インドも同様。現状を打破するべく立ち上がったのが飲料ブラ...
オーストリア・シュタイアーマルク州トラゲスにある湖「Gleenlake」。アルプスを望む自然公園にあるこの湖、冬場は1~2mの水溜まりなのですが、雪解け水...
コペンハーゲンには2人のアーティストによって作られた「浮いている公園」があります。都市開発と温暖化の2つの問題にアプローチしつつ、イマドキの遊び場として音...
世界一背が高くなる樹、通称「レッドウッド」(正式名称セコイアメスギ:スギ科セコイア属)が自生することで知られる、アメリカ・カリフォルニア州の「レッドウッド...
東京から京都まで、東海道五十三次を徒歩で旅しながら、ゴールまでに53種類のクラフトビールを飲もう。企画名は『クラフトビール 東海道五十三注ぎ』。53杯のビ...
企画しているのは、京都にある「星野リゾート ロテルド比叡」。厄除けの社である日吉大社に近いということもあって、旅行中に楽しく厄払いしましょう、がテーマ。紅...
ここに紹介するのは、あなたの幸せを壊すストレスの兆候。もし当てはまっているのなら、もう無視しないで。ストレスと付き合っていくためには、「何が危険信号なのか...
富山県船橋村は、3.47平方キロメートルと面積が日本で一番小さな自治体。今は何もない広場を、「日本一楽しい」と自慢できる公園に作り変えたい。そして、遊びに...
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。
スペインの海岸沿いにある、Vilassarという街にある公園は少し変わった特徴をもっています。その公園には、滑り台やシーソーといった遊具で遊ぶ“子ども”た...