ストレスを減らし、五感を刺激する都会の中の「森オフィス」

「緑」による働き方改革が進んでいる。

ストレスを軽減し、生産性の向上を実現する新しい働き方改革として、「第一園芸」は、五感を刺激する森のワークスペース「木々薫る(きぎかおる)」をプロデュースした。東京・霞が関ビルディング内にある「ワークスタイリング霞が関」Meeting Field 06にて開設されている。

「木々薫る」は、観葉植物と共に森林の写真を使ったアートフォトや音響、香りを導入することで五感を刺激。「都心にいながら自然を感じられるワークスペース」をデザインしているという。

壁面には工具を必要とせず、簡単に貼り替えができるマグネットウォールを使用。季節に合わせたデザインで空間を演出する。また、高品質なハイレゾリューション音響システムにより、自然界の音を再生するほか、アロマシステムを使用することで室内に豊かな「植物の香り」が広がる仕掛けも。

「働き方改革」「健康経営」といった言葉に代表されるように、近年、労働環境の改善に向けたオフィス空間への投資意識が高まりをみせている。

第一園芸が手掛ける植物を使った空間デザインは、無機質になりがちなオフィスを心地よい空間へと変えるもの。緑豊かな空間でリラックスしながら仕事に取り組むことで、ストレス軽減や知的生産性の向上が期待できる働き方のひとつとなることが期待される。

今後はこのスペースをモデルケースとし、利用状況をもとに最適な植物の効能を確認するなどしながら、あらゆる企業への展開を目指していくという。

本当の森のなかで働く感覚……とまではいかずとも、都会のオフィスワーカーにとって、自然の風景や音、香りを感じながら働ける環境は、大きな癒しを与えてくれることだろう。

Top image: © 2019 第一園芸株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
働く女子はいかなるときもストレスフル。ふと気づいたら、心も体もヘトヘトになっていませんか?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する...
なにを今更…という人もいるかもしれませんが、脳内に具体的な変化が見られたことは画期的な発見なのだそう。とくに、都会のストレスフルな生活に参っている人にとっ...
日本の意外な言葉が、海外でブームになっていることがある。「UMAMI(うま味)」とか、「OBENTO(お弁当)」とか、食関係はとくに多い気がするけど、今回...
森林浴がリフレッシュにいいのは分かっているけど、忙しいのにわざわざ時間を取るのもなぁ…と、そう思っているあなたへ。じつは近年、そのメリットが科学的にも徐々...
自分の「幸福度」を高める、働き方。
オラファー・エリアソンが手がけた、デンマークの投資信託会社Kirk Kapitalのオフィスです。
「The Spheres」と呼ばれるアマゾンのシアトルの新オフィスには、50カ国から集められた40,000以上の植物が生息しています。その中には、“滝”ま...
アウトドアオフィス事業をてがけるスノーピークビジネスソリューションズは、旅行大手JTBと共同開発した法人向けのサービス「CAMPING OFFICE HA...
「Muista Active Chair」は長時間体を動かさずにいる現代人が、オフィスで体をほぐせる用に考案されたエクササイズチェアー。血行促進やストレス...
インド南部バンガロールで夜通し行われる「Fireflies Festival of Music」。この音楽フェスの一番の特長となるもの、それは「ホタル」。...
前回、・ITを使った業務の効率化で働く時間を減らすこと ・どんなことでもビジネスにできるビジネス脳を持つことで「好き」を仕事にすることができるようになると...
ビジネス環境がめまぐるしく変化する現代。社員の働き方を変えることで生産性が向上し、仕事と生活の両立を図るワークスタイル変革がアメリカで注目されている。何で...
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
先月初旬、六本木ヒルズ森タワーがオフィス入居テナントに対して、再生可能エネルギー由来の電力供給をスタート。オフィス賃貸事業者による、入居テナントへの再エネ...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
ここに紹介するのは、あなたの幸せを壊すストレスの兆候。もし当てはまっているのなら、もう無視しないで。ストレスと付き合っていくためには、「何が危険信号なのか...
ストレスを軽減するための6つの方法を紹介。どれも、科学的に証明されているものばかりなので、実践する価値アリです。ガムを噛む、眉と眉の間をマッサージするなど...
毎日同じ時間の通勤電車に揺られ、同じオフィスで、パソコンに向かって仕事をする。私たちの日常として染みついている流れかもしれません。しかし、価値観が多様化し...