フェスで見ず知らずの人と盛り上がれる服

もし、自分の感情を洋服が表現してくれたなら…。

それを実現させたのが、スマートコミュニケーションウェアの「-A-C-T-」だ。この服は、特殊な電子回路を搭載。抱き合ったり、肩を組んだり、ハイタッチを交わすことでキラキラと光るという特徴を持っている。

これなら、フェスで見ず知らずの人とも盛り上がれるはずだ。多くの人とつながって、光の波を生み出せば、最高の思い出にもなることだろう。

音楽×ファッション
×テクノロジーの融合

この-A-C-T-を手がけたのは、ファッションテックデザイナーのOlga。デジタルツールを使った新しい服づくりに積極的に挑戦している1人だ。

今回の彼女の取り組みは、音楽フェスやイベントでもっと楽しむためにはどうすればいいかを具現化したもの。会場にいる人と人が触れ合うアクションを視覚化することに成功した。-A-C-T-を着用するだけで、誰もが、音楽、ファッション、テクノロジーが融合した未来を実体験できるだろう。

「いいね!」が見える服

「スマホの小さな画面に向かって、いいね!と押すのでなく、もっと身体で表現しようよ。もっと、この場をみんなで楽しもうよ」

Olgaの想いは、どこまでもシンプルだ。

確かに、僕たちはスマホによってとても自由になれた。しかし、1人でスマホに向かう時間が増える分、人間らしいコミュニケーションは減ってしまっている。

誰かと触れることでつながり、電流が流れ、服が光る。身体を使って「いいね!」が見えるというコンセプトは、大切な何かを思い出させてくれる気がするのだ。

ただいま
コラボレーション募集中

今後は場所、アクションの回数、時間などを記録して、人々がどの程度コミュニケーションを行ったかをデータ化して蓄積するとのこと。また、各イベントの「高揚指数」を測定できように技術展開していくようだ。

Olga率いるチームは、音楽フェスやイベント、スポーツ観戦などを舞台として、さらに強い連携体制を望んでいる。演出家、制作会社、広告代理店などとのコラボレーションも募集中とのことなので、興味のある人は、こちらへ連絡をしてみてはどうだろうか。

あなたのアクションが、スイッチとなり、未来を光らせることができるのだから。

制作協力:富士通クラウドテクノロジーズ / 撮影協力:デジタルハリウッド大学院 / 音楽:henlywork

Licensed material used with permission by Etw.vonneguet
他の記事を見る
真冬のモントリオールで、極寒の中開催される音楽フェス「igloofest」。今年は1月17日〜2月2日の間、毎週木・金・土の開催。
エンターテイメント大国のアメリカでは、各地で様々な野外フェスが開催されているのだ。その筆頭ともいうべきなのが「Imagine Music Festival...
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
ぶっちゃけ去年は大赤字!だけど、満足度の高さは伝説的。今年はどうなる!?
ドバイのデザイン事務所「Tinkah」が作ったコーヒーカップ。4個セットで約2万円(650AED)。少々高い気もしますが、大切な人へのプレゼントとしておす...
 ライターのTERUHAです。海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力! そんな私が...
海のおとぎ話をテーマにした、プール×サーカス×音楽フェス「Imagine Music Festival 2017」を体感できる12分〜Imagine Mu...
10月22日(日)から、東京・渋谷で実に1ヵ月にわたって「RED BULL MUSIC FESTIVAL 2017」が開催される。まだその全貌は明らかにさ...
音楽フェスや各種企業プロジェクトなどに自身の作品提供を行っているDaniel Popperさん。スチールや木材、ロープ、トイレットペーパーの芯などを使って...
「超実験的!」主催元のチームラボがそう言ってしまうほど、前代未聞のイベントがあります。ここまで潔く表明されると、逆に気になって仕方がありません。音楽フェス...
2020年に出港を始めるクルーズ船「Mardi Gras」には、ジェットコースターが設置されるとのこと。その名にふさわしくクレイジーですね。
今年で2回目となる「EDC Japan」に先駆けて、去る2月24、25日に「EDC Mexico」が開催。従来のフェスとは異なる要素がふんだんに盛り込まれ...
夏はもうすぐそこまで来ているし、野外フェスのシーズンはもう始まっている。ライターのChris Riotta氏は「ELITE DAILY」で、音楽フェスが人...
この「宙フェス」を簡単に説明すると、星空の楽しみ方を一堂に集めた野外イベントで、2014年から開催。アートやサイエンスはもちろん、宇宙にまつわる雑貨を揃え...
フェスやライブ会場にいるとき、何かに取り憑かれたような高揚感に浸れるのには理由があった。心地いい音楽によって、単に自分がハイになるだけでなく、周囲の人々か...
「Dinner In The Sky」は話題になっていく中で他のサービスも展開し、今ではフェスに参加でき、サッカー観戦までできるようになっているんです。
シャネルが、ファンデーション、アイブロウ・ペンシル、マットな仕上がりの保湿リップクリームの、3つの製品で構成される「ボーイ ドゥ シャネル」を立ち上げまし...
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
2度目の開催なるか!? 大ピンチのクラウドファンディング中、FRUEは5月20日のAM2時に“呼びたいアーティスト”を集めて夢のプレイリストをつくった。資...
フリーな素敵すぎるパーティのご紹介です。
「Emmy Kasbit」は、ナイジェリアの紳士服ブランド。創設者Okoro Emmanuelは、インスピレーションを70年代に父親が着ていた洋服から得て...
来る8月17日からアメリカはオレゴン州にて「Oregon Eclipse 2017」が開催。これはオレゴンの大自然の中、音楽やアートに囲まれて1週間にわた...
2019年は、伝説のロックフェス「ウッドストック」が1969年に開催されてから50周年。それを祝うフェス「Bethel Woods Music and C...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?