「3密」を避けられる「フェス用の防護服」

ロサンゼルスのクリエイティブスタジオ「Production Club」が提案している「Micrashell」のご紹介。これ、エンターテインメント産業向けにデザインされた個人用防護服(PPE)なのだ。

「ソーシャルディスタンスが経済にも人々の精神状態にも大きな影響を与えている」ことを受けて、どんな状況でもナイトクラブやフェスにいけるように構想したという。

「Micrashell」は、個人用防護服の機能をそのままに、アルコールや電子タバコなどの嗜好品を楽しめるようになっており、気分に合わせた色のLEDライトを点灯させることもできる。また、スピーカーやカメラも搭載されるそうだ。

実際に開発されているわけではないので詳細は分からないが、快適性や通気性にもこだわっているとのこと。

日本でいうところの「3密」を避けるための「Micrashell」は、近未来のナイトクラブやフェスのマストアイテムになるのか!?

Top image: © 2020 Production Club
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
4月7日、「Nike」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「個人用防護具(PPE)用フェイスシールド」と「電動ファン付き呼吸用防護...
米「フォード」は、最前線で働く医療従事者のために防護服の生産をおこなうと発表。防護服の縫製に使用されるのは、なんとエアバッグに使用される素材だという。「ナ...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
ブルガリアの山中にある小さな村で開催される「Meadows In The Mountains」は、数日かけて開催される音楽フェスでありながら、ヨガやアーユ...
「Apple」が6月のプライドマンスに向けて二種類のアップルウォッチバンドを発表。一つはNikeとのコラボ商品だとか。
インドのEDMフェス「Magnetic Fields Festival」の開催地は、ラジャスタン州にある宮殿。2013年にスタートしたこのフェス。宮殿での...
インド南部バンガロールで夜通し行われる「Fireflies Festival of Music」。この音楽フェスの一番の特長となるもの、それは「ホタル」。...
4月14日、カナダ発のブランド「ARC’TERYX(アークテリクス)」が、新型コロナウイルス(COVID-19)と戦う医療従事者に向けて、再利用可能な医療...
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
「モエ・エ・シャンドン」のブランドアンバサダー、ティモシー・ベック氏が「モエ アンペリアル」を例に、自宅での上手な楽しみ方を指南する動画が公開されている。
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
チェコのフェス「Colours of Ostrava」。特筆すべきはその会場です。以前、鉱山や製鉄所があった場所なので、辺りには鉄骨がむき出しになった無骨...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
音楽フェスや各種企業プロジェクトなどに自身の作品提供を行っているDaniel Popperさん。スチールや木材、ロープ、トイレットペーパーの芯などを使って...
石川県の元・縫製工という僧侶が型紙作成、裁断、縫製までをすべて“ひとり”で生産するデニム「ボーズソーイング」。応援購入サービス「Makuake」でプロジェ...
スキューバダイビング指導団体「PADI」が、エコフレンドリーなアクティブウェアを生産する企業「Rash'R」と協力し、海から回収されたプラスチックボトルを...
「ブルガリ」がフレグランスや化粧品の開発でパートナーシップを組む「ICR社」と共同開発した、消毒剤を用いた「ハンドクレンジングジェル」。イタリア市民保健局...
イスラエルで開催されるフェス「Zorba The Buddha Festival」。イスラエル最大級のヒッピーフェスともいわれている同イベントでは、音楽や...
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
「NPO法人ミュージックフェスティバル協会」の呼びかけではじまったクラウドファンディング「フェス救済ファンド2020春」。音楽好きたちの支援の輪が広がっている。
イギリスの「LoveFit」は、ウェルネスのフェスでありながら、音楽も楽しめる“欲張り”なイベント。日中は、ヨガやキックボクシングなど、さまざまなアクティ...
真冬のモントリオールで、極寒の中開催される音楽フェス「igloofest」。今年は1月17日〜2月2日の間、毎週木・金・土の開催。