『海の見える駅』とっておきの5選。西日本編

WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松 拓さん(インタビューはこちら)。

前回は、村松さんおすすめの『海の見える駅』5選【東日本編】を教えてもらいました。

今回は【西日本編】!  村松さんご本人のおすすめコメントとともにどうぞ。

01.和深駅
(和歌山県/JR紀勢本線)

8ad281295804376f6ea797ecc522dd3e2dfef5d5

和深駅は、真っ青に澄みわたった太平洋を一望できる駅です。

紀伊半島の先端で、本州の最南端でもある、和歌山県串本町にある和深駅。高台のホームからは景勝地の「枯木灘」を一望できるのですが、その青色は私の今まで見た太平洋のなかで最も澄んでいました。実は、「枯木灘」は黒潮が本州に最も近づく海域。黒潮は栄養分であるプランクトンが少ないため、透明度も高いのだそうです。

02.安和駅
(高知県/JR土讃線)

5a708eb645622f5c5e52a1b7f4f861146cbea28dDa1b2864cbe777e3871f4c1b04c78de4b8381601

安和駅は、ビーチの眺めを独り占めできる駅です。

待合室が置かれているだけの小さな無人駅ですが、そのすぐ眼下には、弧を描いたビーチが広がります。シュロの木も相まって、ホームに降りるとそこは南国の情緒。列車も1日に6往復半しか停まらず、人影も少ないため、ビーチを独り占めした気分に浸れます。

なお、安和駅のある土讃線は、海沿いをほとんど通りません。その分、車窓に一気に海が広がった瞬間のワクワク感もひとしお。思わず降りたくなってしまうはずです。

03.下灘駅
(愛媛県/JR予讃線)

Ac28b96367dffd82f1880fdd874e99914546b0fcCaa410c501cc22ff8c0460955453ad8f8a592fef

下灘駅は、人の心が通い合う、海の見える駅だと思います。

瀬戸内海を見下ろす眺望の良さ、夕陽の美しさ、そしてフォトジェニックなたたずまいから、ネットにとどまらずテレビでも話題になった無人駅です。今では人が絶えずやってくるほどの人気ぶりなのですが、だからこそ出会える、素敵な場面も多くあります。

特に個人的に印象的なのが、観光列車「伊予灘ものがたり」が駅を発つタイミング。ホームいる人々がいっせいに手を振って見送ると同時に、乗客も笑顔で手を振り返す。時間に追われないのんびりとした雰囲気が、自然とそうさせてくれるのかもしれません。

列車待ちの間に、旅人の方たちや地元の方と会話が弾んだのもこの駅でした。

04.馬路駅
(島根県/JR山陰本線)

8429e418242d1c53679b263aa4fa850f3cc3963d

馬路駅は、全国屈指の鳴り砂の浜を望む駅です。

鳴り砂とは、砂の上を歩いたときに「キュッ」と鳴る砂のこと。馬路駅は、そんな鳴り砂の海岸のなかでも特に有名な「琴ヶ浜」を見下ろす場所にあります。ホームから見る美しさも去ることながら、歩いてもわずか5分ほどの距離。

「琴ヶ浜」はゴミがなく、砂粒も均一で、海水もとても澄んでいるのが特徴。海の見える駅のそばの砂浜では、これ以上に美しいところをいまだ知りません。

なお、世界遺産の石見銀山や、古い町並みの残る温泉津温泉も近く、観光と合わせて訪れやすい点もおすすめです。

05.大三東駅
(長崎県/島原鉄道)

Ffb2cb33ee5e6727ea152ef61a8dc7ffc3af898f

大三東駅は、下灘駅と並んで、西日本でひそかにフォトジェニックな駅だと思います。

長崎県の島原半島にあり、ホームのすぐ真横は有明海。その近さはほぼゼロ距離。他のどの駅よりも海の近くにホームがあります。夕日は見られませんが、海の彼方からは朝日が昇ります。静謐なホームから望む朝焼けは、まさに息を呑む光景です。

また、有明海は干満の差が日本一激しいため、時間帯によって一面の干潟だったり、海水が満ちていたりと様々な表情が楽しめるのも特徴です。

今週末は、徒歩0分の景勝地、海の見える駅へ!

Licensed material used with permission by 村松 拓
WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松 拓さん(インタビューはこちら)。その村松さんに、とっ...
『海の見える駅』というWEBサイトをご存知だろうか。全国各地、厳選された『海の見える駅』を掲載しているこのWEBサイト。運営しているのは、村松 拓さんとい...
海に近い駅といえば、かつて「青春18きっぷ」のポスターにもなった愛媛県下灘駅が有名。しかし、それよりも海に近い駅が神奈川県にありました!
四国の西端、愛媛県にある八幡浜市(やわたはまし)。立地と気候に恵まれるこの街は、愛媛県のなかでも有数の「みかん」の生産量。山には段々畑が広がっていますが、...
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
静岡県にある、知る人ぞ知る“秘境駅”が大きな話題になっています。なるほど、確かに写真を見ればそれも納得。この幻想的な光景、なんだか『世界の車窓から』に出て...
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
かつては、新婚旅行の人気エリアだった「宮崎」。1960年代から数十年間に渡り、多くのカップルたちが訪れていました。中でも新婚旅行ブームの人気を支えたのが、...
3つの「絶景」スポットが、香川県西部に集まっています。香川には直島や小豆島をはじめとする瀬戸内の島々もあるし、高松、丸亀、琴平なども当然有名です。本当に観...
トロール漁業は、沖合で行なう「底曳網漁業」のことで、2隻で1つの網を曳いて水深100〜200mの魚を獲る、八幡浜の伝統的な漁のスタイル。新鮮な魚介やトロー...
日本海に面した山口県長門市、ここに地元の人たちから“パワースポット”として愛されてきた、元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社があります。県外の人には馴染みの...
青い空と、エメラルドグリーンの海。最高に決まってる。それだけで「今年の夏も、いい思い出ができたな」なんて思ってしまいます。もちろん、海外旅行で特別な時間を...
サントリーニ島といえば、白と青のコントラストであまりにも有名なギリシャの人気観光地。エーゲ海に囲まれた美しい島を「一度は訪れてみたい!」と思っている人も、...
地元に活気を! と愛媛県の八幡浜で企画されたのは、中心街の新町商店街を「黒ずくめ」にすること。おもしろがってくれる街の人たちも徐々に増え、今では55店舗が...
愛媛県にある、西日本でも有数の港町「八幡浜」。地元の人も通う、おいしくてコスパのいいお店に繰り出してみました。一軒めは、笑っちゃうほど絶品なお刺身が食べら...
愛媛県も八幡浜市は日本でも有数のみかんの街ですが、加工品の「みかんジュース」もまた、たくさんの種類があります。糖度13度のもの、愛媛県の「まどんな」を使っ...
ロシアのソユーズロケットに乗って宇宙を旅した、高知県ひまわり乳業の乳酸菌。その子孫たちを使って作られたグミ、その名も「宇宙のグミ」を紹介する。商品開発の経...
鹿児島県にある神話の里の敷地内にある「道の駅 霧島」を紹介します。ご当地グルメを味わう、お土産を買うといった「道の駅」の魅力はもちろん、標高690mの立地...
熊本県宇土市にある、御輿来(おこしき)海岸。干潮時に干潟に現れる美しい砂紋が有名ですが、魅力はそれだけではありません。なんとココには、年に数日だけしか見れ...
茨城県つくば市にある「小菊」は、つくば駅から15分ほど歩いたところにあり、地元民から出張のお父さん方まで幅広く人気の刺身居酒屋。この街は海に面していないけ...