大人になるって結構しんどい。でも、いいことだって……。

30代の私だけど、今だに“大人の基準”が良くわからない。年齢的にはずっと前に成人しているものの、心の中にはいつもどこか「幼さ」が残っているような気がするんだ。

そんな時、子どもな自分と大人の自分との葛藤を描いた漫画が、心に突き刺さった。青いマメのような姿をしたキャラクターが主人公。彼のセリフに思わず頷いてしまう人も多いのでは?

01.
「答え」はいつも自分の中

(1)「はぁ…なんか、あの人との関係をどうしたらいいのかわからない。」

(2)「そうだねぇ。でも、わからないって言っている時って、実は心では答えが出ていることもあるよね。」

(3)「わかってる。」

02.
クリスマスの前に

(1)「あーもう待てない!今すぐ開けたい!」

(2)「!」

(3)「そっか~。ボクはもう大人なんだから。」

03.
心のスイッチ

(1)「やあ!なんだか幸せそうだね。」

(2)「そう?イイことがあったんじゃなくて、心をオフにしてたんだよ。」

(3)「とっても健康的な対処法だよ。でないと後で泣きを見ることになるからね。」

04.
嫌なものはイヤ

(1)「ねえ、Facebookでチャットしない?」

「ムリ。」

(2)「じゃあ、メールするね!」

「やめて。」

(3)「もういい!電話するから!」

「お願いだから、やめてよね。」

05.
頭の中だけの本音

(1)「時々ね、死んだら誰に取り憑こうかなって考えるんだ」

「頭の中だけにとどめておいた方が良いこともあるって、覚えときなよ」

06.
傷つくこともある

(1)「ねぇ、どうしたの?」

(2)「ぼく…僕ね、失恋したんだ。もう、辛すぎてどうしたらいいのかわからないの。」

(3)「そうなんだ…でもね、長い人生の中で傷つくことなく生きている、強い人間なんてどこにもいないんだよ。」

07.
自分の限界は、
他人の方が知っている

(1)注意!1,000,000マイル先、“感情の崖”(落下注意)

「ふーん。」

(2)崖まで100マイル

「おいおい!その先には感情の崖があるぞ!気をつけろよ。」

「うん、わかってる~。」

(3)崖まで10マイル

「おい!やめとけって!感情の崖が…」

「大丈夫、大丈夫。」

(4)「おいおい、冗談だろ」

「あ〜僕よりも、よくわかってるね。」

08.
病気の時くらい

(1)「あぁ、遊びたいよ…。でも、具合が悪くて外に出れない。」

(2)「やっぱり、遊びに行きたい!」

(3)「でも、具合が悪くて行けない…。」

「あのさ、君って病気の時って、いつもこんなに騒がしいの?」

09.
やっぱり我慢できない!

(1)「!」

(2)「あー、もう!!!」

「ちょっと…どうしたの?」

(3)「なんでもない。ちょっとイライラしてただけ。」

「あーそう。」

10.
大人としての意見

(1)「じゃあさ、君は酔っ払って誰かに本音を言っちゃった。なんてことは、ないんだね?」

(2)「僕はただね…自分の考えを伝えるために、酔っ払う必要はないって思うんだ。」

(3)「………。」

(4)「わぁ、珍しく大人だね。」

「うん、僕も自分が怖いくらい。」

Licensed material used with permission by Meichi
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
人気メディアの「YourTango」から、母親ブロガーが紹介する子供たちに教えがちな教訓。それは意外にも、大人になっても学べるものもあります。
全国で展示会などが中止に追い込まれているなか、日本の陶芸界を盛り上げようと、Instagramで展開してきた日本の焼き物紹介マガジン「大人の焼き物」がオン...
LEGO FORMAは、パーツを組み合わせて鯉やサメを組み立てる大人のLEGO。構成するパーツにギアのついた台座があり、動かすこともできます。
海藻に特化したブランド「SEASON」が手掛ける「三陸海藻バター」。調味料ならぬ「風味料」として、いま注目のバターです。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。それを「Elite Daily」のMaria Cascianoさんは「初めての大人の恋愛」と呼んでいます。...
子どもの頃はわからなかった、大人の世界。いつの間にかそっちのほうが当たり前になり、大人ならではの悩みに共感するようになってくるものです。UKを拠点に活動し...
大人になっても「良い子」を演じ続けてしまう人へ、『THE SCHOOL OF LIFE』がその生き方の問題点と、解決策を紹介しています。
子どもの遠足用じゃないかと侮ってはいけない。強度のあるナイロン製で、専用ケースもちゃんと付属。73cm×78cmというサイズ感は、大人二人が腰掛ける必要最低限。
この漫画は、アーティストを目指すひとりの少女の物語。ゆくゆくは成功を収める彼女も、努力をするきっかけには、子どもの頃に出会った先生からの「励まし」がありま...
インテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」が、「Ubereats(ウーバーイーツ)」に登場。先月25日よりスタートし、来年3月31日まで実...
ブーム再燃中!ストレス解消もできて自律神経も整うという一石二鳥の暇つぶし「大人の塗り絵」を紹介。厳選1冊目は猫や様々な生き物が登場する「にゃんコロリアージ...
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
「大人の塗り絵」が、おうちで楽しめる趣味として人気が再燃。ストレス解消や自律神経の調整にもいいとされるなど人気の理由を掘り下げる他、ホラー、数学、民族衣装...
ついつい、うっかり、本気で好きになってしまった。
♨︎  ♨︎〈その5〉SABONの「Bath Form」(バブルバス)を使ってみたよ♨︎ 大人バブルのメモ ♨︎反省しています。大人バブリーな泡風呂をつく...
木の糸から生まれた自然由来のマスク「サステイナブル・ナノ木糸(MOKUITO)マスク」が登場。医療用レベルの性能を備え、サステイナブルな背景ももつ話題のア...
細かい設定いらずで、除菌のみの機能を有したシンプル設計の歯ブラシ除菌キャップが登場。コンパクトサイズだから外出時に最適で、新紫外線「UV-C LED」使用...
この4種類をデスクに常備しています。
今、人気が再上昇している「大人の塗り絵」から、気になる7冊を紹介。江戸時代の人気浮世絵師・歌川国芳の「国芳ぬりえワンダーランド」は、実は猫好きにおすすめ。...
家で過ごす時間が増え、ストレス解消や自律神経の調整にもいいとしてブームが再燃している「大人の塗り絵」から、気になる7冊を紹介。「パリの小さなひみつ」は、パ...
大人として充実してきた今の生活に、プラスになる何かが欲しい!ってときに思いついたのがクルマ。お洒落で走りもいい「MINI」がやっぱりイイ!っていきついた。
大人になった今も、あれが何だったのかは、わからないまま。
館内で観るホンモノは結構グロテスクだけど、これがイラストになってプリントされるとかわいく見えるという不思議。