ハワイの旅をあと16時間延長する、たったひとつの方法

ハワイ語でKa lā i ka Mauliola (カ・ラー・イ・カ・マウリオラ)。その意味するところは「生命の源、自然がすべて癒してくれる」。

楽園ハワイに惹きつけられる理由は人によってそれぞれでも、日常の自分をリセットしてくれる南国特有の大らかさと開放感を求めて、太平洋の真ん中に浮かぶこの島々を目指す人は多いと思います。

61680404502937605236682429300736

ワイキキを中心に繁華街ばかりで過ごしていてはなかなか気づくことができませんが、青く輝く海も手つかずの大自然も、すぐ隣り合わせにあります。島の深部へと分け入れば、プルメリア、ジャスミン、あるいはモクレンなどのアロマ香がシャワーのように降り注ぐ、野趣あふれるハワイが広がっています。

5046879234555904

生命の源──。

そんな自然とともに心豊かに暮らしてきた、ロコたちの精神性に触れるのもハワイの醍醐味のひとつ。心の疲れも体の疲れも、やさしく包み込んでくれますよ。

ハワイへの旅は
飛行機に乗り込んだ瞬間から

5257923190063104

さて、せっかくのハワイですから、なるべくならば長い時間楽しみたいですよね。ならばフライトは迷わずハワイアン航空を。なぜって自然豊かな島の魅力をそのまま機内デザインに取り入れた最新のエアバスA330なら、これまでにない空の旅を体験できるから。

それも、できればビジネスクラスを選びたいところ。ハワイアン航空の「プレミアムキャビン」は、単に快適さを追求しただけでなく、移動手段そのものを価値あるエクスペリエンスへと変えてくれます。つまり、往復の約16時間もアロハスピリットそのものに触れることができるというワケ。

機内デザインで体感する
ハワイの大自然

4866216401305600

天然素材を基調とした自然を感じさせる開放的なキャビンに注目。穏やかな波の曲線を印象付けるしなやかなカーブが特徴的ですが、すす竹色のシート背面に見える横縞は、潮騒に大きな葉を揺らすヤシの幹をイメージしたハワイアン航空独自のデザインです。

6241584651698176

また、座席間を区切るプライバシーディバイダーも、ハワイの天然木と熱帯雨林にインスパイアされた半透明の素材を使用しています。

無機質なパーテーションで仕切られても、確かにプライベート空間はつくり出せるでしょう。けれど、そこを南国の開放感そのままに草木の合間から見え隠れするくらいの余白を与えることで、木漏れ日が差すような、あたたかみが生まれました。こうした心配りも、おもてなしの心を大切にしているハワイアン航空ならでは。

5992116308148224

細部へのこだわりは、エレガントなイタリア製レザーを使用したシートのステッチにまで。ブルーのラインが映える緩やかなカーブは、川の流れを表現しているんだそう。ハワイアイランドの湿潤地帯をわたる、自然のダイナミズムを連想させますね。

砂浜に寝そべるような
心地よさに包まれて

Eebe08dba5906fdd696d93b7c76bd1a635642121

手元のリクライニングウィールの操作ひとつで180度までリクライニング可能なフルフラットシートは、余裕たっぷりの76インチ(193cm)。ごろんと体を横たえ目を閉じれば、砂浜に寝そべるときのあの安らぎを連想させます。快適性とともにハワイの自然を疑似体験できる仕掛けはこんなところにも。

鮮やかなピンクが目を引くブランケットにしてもそう。描かれているのは、ハワイでも希少種のオヒアレフアです。ビッグ・アイランドを象徴する花として、古くからハワイ島に暮らす人々に愛されてきました。文化的にも深い意味を持つこの花は、オリジナルのアメニティキットにもあしらわれています。自分用のお土産としても秀逸ですよ。

天上でも「マイラニ」
贅を尽くしたおもてなし

6602396130082816

「ほめる」「讃える」といった意味が派生し、おもてなしの表現で使われるMailani(マイラニ)。キャビンアテンダントが着用している花も、ウェルカムドリンクであるマイタイも、よりハワイを身近に感じられるハワイアン航空ならではのホスピタリティ。

4834209768144896

当然、食事だってハワイの食文化にヒントを得たメニュー構成。南の島が育んだ滋味豊かな食材をベースにレストランで食べるのと遜色ない一皿が提供されるだけでなく、日本人も多いハワイならではの和食メニューも充実しています。

BGMやコンテンツを通して
南の島を追体験

4777702896697344

シートに搭載された次世代大型タブレットは、見やすい角度に細かく位置を調整できるので、快適にエンターテイメントを楽しむことも。

ウクレレが奏でる心地いいサウンドに包まれて、のんびり“天上のハワイ”に身を委ねてみてください。Ka lā i ka Mauliola (自然がすべて癒してくれる)あの言葉の意味が、機内にいながらにして実感できるはずだから。

さあ、まだあなたが知らないハワイ体験を。

5065106002018304
中国のハワイとして開発が進むビーチリゾート「海南島」は、中国最南端に位置する。島の大きさは九州ほどで、島南部は熱帯気候に属する。この島がハワイと言われるゆ...
誰も踏み入れていない地をあえて散策することに、意味があると思うんです。だから春休みにどこに行こうか迷っているのなら、みんなが選ばない都会や文化をあえて探っ...
台湾へ行ってきた。台湾といえば、グルメと足つぼマッサージ。日本からの観光客も増えてブームとなっている。でも、そのほとんどは2〜4泊ほどのツアーなので、台北...
福井県に「北陸のハワイ」の異名をとる無人島があります。どこまでも長く続く遠浅のビーチ、魚たちが手の届くところまでやってくる透き通った青い海。ここを訪れるチ...
ハワイ島と言えば大自然。そこには海も山も火山もあり、一度は訪れてみたいと願う人は多いのではないか。特に、止まることなく流れる溶岩。Erez Maromさん...
ハワイ・オアフ島には、地元のロコしか知らないビーチがまだまだたくさん。そのひとつがここ。金曜日のお昼から週末限定でオープンする、隠れ家的スポット。ため息が...
ダイアモンドヘッドも、ワイキキのビーチも、サーファーも、パンケーキもない。なのに、たった1本のヤシの木で十二分に、あの常夏の島への憧憬を抱かせてしまう。ぼ...
ハワイ旅行に出かけたとき、せっかくなら「かわいい写真を撮りたい!」と思う女性は多いと思います。しかも、まだ誰も見たことがない写真ならなおさら自慢できちゃう...
Tinderで知り合った、22歳の男性Josh Avsecさんと21歳の女性Michelle Arendasさん。3年かけてマイペースにメッセージを送りあ...
毎年、入れ替わりの激しい「ハワイの定番土産といったらコレ」。「ホテル・ハレクラ」のパンケーキミックスは何度もらっても嬉しいし、もちろん「ホールフーズ」でオ...
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
「島民16人に対して猫100匹以上」そんなキャッチフレーズがつけられた愛媛県・青島は、いまや猫好きでなくとも多くの人に知られた場所。でも、実はこれに似た「...
ここでは『ハワイベストレストラン2015』(実業之日本社刊)で紹介されている192店のなかから、とくに評価の高い18店をご紹介!ハワイ好き、ハワイ通、ハワ...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
ハワイ生まれの大学生であるAllison。22歳という年齢で50カ国以上を旅した彼女は、法律事務所で働きながら、SNSのコンテンツ制作の仕事をこなして旅費...
ハワイ語には不思議なパワーが宿っています。言葉があふれている時代だからこそ、古(いにしえ)の言葉=ハワイ語が伝えてくれるメッセージを心に刻み、日々の活力に...
7月1日より、ハワイ・オアフ島でレジ袋(ビニールバッグ)の配布が全面禁止となりました。有料化ではなく「全面禁止」というところがポイント。法令に違反した小売...
先日、弾道ミサイル警報が出されたハワイ。幸い、誤報ではあったけど、ハワイに暮らしている人は、興味深いアクションを起こしました。それは、アダルトサイト「Po...
ハワイ語の特徴のひとつが、独特のやさしい語感と響き。それでいて、伝統と奥深さを秘めています。ここではハワイで古くから伝わる言葉のなかから、心を揺さぶる7つ...
「観光」「グルメ」「ショッピング」。少し強引かもしれませんが、数年前まで旅の目的といえば、この3要素しかなかったと言っていいでしょう。しかし近年は、人々が...