「社交性」を身につける、たったひとつのシンプルな方法

大勢の場で、話を始めるのが苦手。友だちの輪を広げたいけど、なかなか自分から動けないーー。

そんな悩みを抱えながらも、社交性を磨くことを望むすべての人に知ってほしいアドバイスを「Elite Daily」で発見しました。ライターのDanny Coleman氏は、彼女の弟の結婚式の場で、あるスキルを使うことによって「好かれやすい人」になったそうです。

それは、誰でもできること。

5e99673c2bf9d1db281e5c217357b52bc0640e2e

それは、「話を聞くこと」だ。聞き上手になるだけで、もっと周りに好かれるようになる。ワッと驚くようなスキルではないけど、その効力にはきっと驚くはずだ。

だって、僕たちは自分の話をするのが大好きだろう?だからSNSには自分のことばかりポストする。Facebookを見ると、友だちの仕事が成功してお金持ちになっていたり、シェフや冒険家になっていたり…。現実ではそこまでクールではないかもしれないけど、楽しそうにしているところを見せたがるんだ。

自分のことなんて
だいたい分かってるから。

自分のことを話したり、意見を主張すると脳内の報酬回路が刺激される、と『Contagious』の著者、Jonah Berger氏は話している。それは食べ物やお金など、ご褒美がもらえたときと同じ感覚らしい。その「ご褒美感覚」はただそこに座り、話を聞くだけで相手を喜ばせることができるのだ。

10歳の子どもにも伝わるくらい簡単に説明しよう。必要なステップはこの3つ。

1. 自分の話をしないこと

2. 相手の話を引き出す質問を投げかけること

3. 結婚式に出席する際は、最高の彼・彼女を演じること

たったこれだけなんだ。

米巨大スーパー、Walmartの創業者Sam Walton氏は、競合社を訪ねては、彼らの戦術や策略を知るためにとにかく質問をしまくった。あるときは、ブラジルのスーパーの床に這いつくばり、列の間隔をメジャーで測り、逮捕されたらしい。彼のマネージメントチームは、「もっと自分の会社を向上させることに時間をかけたほうがいいのでは…」と、時に不安を覚えたらしいが、彼はこう返した。

「自分の会社で何が起きているかなんて、すべて把握している。競合社の策略を解析することが、改善策を導くひとつの手なんだ」

彼の行動パターンは、僕が考える「聞くことの大切さ」をうまく表している。だって自分のことなんて、もう分かり切っていることだろう?自分の過去、強み、趣味、好みのバーガー、とかね。それならもっと周りに耳を向けて、彼らの話を聞いてみるのはどうだろう?

確かに周りのみんなに好かれるために備えておきたいことは他にもあるかもしれないけど、これが一番簡単で効果的な方法だと思うよ。聞き上手になれば、世界が広がることは間違いない。

Licensed material used with permission by Elite Daily
人はもともと自分の話を聞いてもらうことに喜びを覚える生きものです。しかし、人の話を聞くことによって、自分の生活に新しい視点と考え方が生まれ、人生がより良い...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
就職や進学などで独り立ちする20代。その時に必要なライフスキルを紹介します。料理のレパートリーを一つでも持つ、お金の管理をちゃんとする、クレジットカードを...
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
生産性を高めるために早起きして仕事したことがある人は多いと思う。それを継続できたかどうかはさておき。もともと、早起きが得意な人であればいい。ではそうでない...
聞き上手になれたら、どんなに人とのコミュニケーションが楽しいものになるか、想像したことはありますか?周囲から、「あの人は聞き上手だ」と言われる人に共通する...
世の中には、経験から学んだことを別の事象に応用できる器用な人がいます。事業変革パートナーの安澤武郎さんの著書『ひとつ上の思考力』では、そういう人たちのこと...
学校で教えられたことが、社会に出てからも役に立ってますか?Yesの人もNoの人も、大人になってからでも日々学び続けていくことが大切だ、ということに異論はな...
お土産としてもおなじみ「油みそ」は、ウチナーンチュの常備菜として愛される家庭の味。これを自宅でかんたんに再現したレシピをどうぞ。
自分にできないことや欠けている部分に目がいくのは人間の性です。だけど、そんなことをしても落ち込むだけ。だったら1日の終わりに「プラスの出来事」を振り返る習...
ビジネスを成功させたいなら、やっぱり「人間関係」がキーワードになってきます。そこで、ポジティブな自分になって、人を巻き込み、いい流れつくるためのちょっとし...
心理学者のカール・ユングは人格を「外向性」と「内向性」の2つに分類しましたが、実際、人間はもっと複雑なもの。統計上は、両方の性質を兼ね備えた「両向型」の人...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...
ビジネスパーソンにとって、応用力がある人になることは、ひとつの重要な要素です。事業変革パートナーの安澤武郎さん著『ひとつ上の思考力』では「法則を見出せるよ...
健常者と車いすのダンサーがペアを組んで踊る社交ダンス。パラリンピックの正式種目になるほどの人気スポーツだという。ヨーロッパで広く普及し、日本も競技人口が少...
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
精神科医師の水島広子さんの書籍『女子の人間関係』、他人から嫌われる態度ばかりで面倒な性格の女性を「女」と表現し、どのように彼女たちと付き合っていくべきかを...
もしもあなたの上司が「クリエイティブに、かつ生産性を上げるんだ!」と無理難題を押し付けてきたら、この話を投げかけるといいかもしれません。あなたを援護射撃し...
成功を収めた起業家に話を聞くと、おそらく彼らは「運が良かったんだ」と答えるでしょう。しかし、それを鵜呑みにしてはいけません。彼らはどうすれば運を掴み夢を叶...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
仕事でも仲間同士のコミュニティでも、いざリーダーシップを取ろうとすると、とても大変。それは、誰もが経験から知っていることでしょう。たとえ自分が上のポジショ...
仕事でもプライベートでも、身の周りで起こるさまざまなことを細かく分析して、考えを巡らすのは心配性な人の特徴です。どこまでも深く考えてしまうため不安を感じて...