人生の選択に悩んだとき、絶対に思い出してほしいこと。

厚生労働省の『平成28年雇用動向調査結果の概況』によると、転職入職者が前職を辞めた理由は、「収入が少ないから」「会社の将来が不安だから」のふたつが多いようです。

毎日コツコツ頑張ってはいるものの、会社環境のことを考えると、本当にこのままでいいのかという不安がぬぐいきれない。そうして転職を考えるとき、私たちは何を基準に選択をすべきなのでしょうか。

人生の難しい選択をしなくてはいけないときに、盲目的にならず、後悔しない道を選ぶ方法を、哲学者であるルース・チャンさんがTEDでプレゼンしています。 

大切にすべきものは、
数字と比較をしても答えは出ない。

例えば、考え付く限り両方のメリット、デメリットをノートに書き尽くして見比べてみても、明確な答えが見つけられないときがあります。

そうしたときに、頭に浮かぶことは何でしょうか。「自分の知識が足りないから、正しい選択をすることができない」。彼女いわく、こんな言葉で自分を責める必要は全くないのだそう。私たちが無知だからではなく 最良の選択というものがないから難しい。

例えば芸術家と銀行員、どちを選ぶか悩んでいるとします。ここで片方の条件を少し良くしましょう。銀行があなたに来てほしくて、月給に5万上乗せすると約束してくれました。銀行の仕事は、芸術家より良くなりましたか?

そうとは限りません。

ワクワクする仕事をしたい、家族と過ごす時間が欲しいという思いは、必ずしもお給料や残業量など、数値化できるものと秤にかけられないのだから。

難しくて悩むのは、そもそも〇〇をわかっていないのが問題だったのです。

とてもシンプルなのに、なぜか多くの人が見落として悩んでしまう。私はこの答えを聞いたとき、思い切りグサッと刺さりました。

答え合わせはこちらから。15分が長い!と感じたひとは、8:40秒あたりからにご注目ください。

Reference:TED
今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「...
人生は「選択」の連続。たった一つのチョイスが、大きな差となってあなたに返ってくることだってあるでしょう。ここで紹介する5つのコトは、「Expanded C...
ただがむしゃらに働いた社会人1、2年目を経て、“いろいろなコト”が見えてくる3年目は、多くの人がこの先の生き方を見直そうとする時期でもあります。転職するの...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
人生がうまくいっていないわけじゃない。だけど、なんだか毎日がパッとしない。そんなとき思い出すべきヒントについて、ライターのDanielle William...
選択肢の多い人生は、悩むことの多い人生であるとも言える。突き詰めるべきは本質のみ。自分がやるべきことは何なのか、そしてなぜそれをするべきなのか。本当にやる...
人生を変える、運命の選択。おそらく多くの方がこれまで、何度かそういった経験をしていることでしょう。そして、その結果はやはり誰にも分からないものです。だけど...
「Inc.」の記事によると、僕たちは「1日に35,000の決断」をしているらしい。それはコーヒーの買い方から、SNSの投稿、ミーティングでの意見、聞く音楽...
旅には、人生が凝縮されています。
「我々は他人と同じになろうとして、自分の4分の3を失なってしまう」アルトゥル・ショーペンハウアー(ドイツの哲学者)「Elite Daily」にライターのP...
「楽しい人生にしたい」と思ってはいても、一度落ち込んでしまったらなかなかその状態から抜け出すのは難しいものです。そんなふうに人生にもがき苦しんでいるときは...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
今、あなたの目の前にはたくさんの選択肢があります。しかし、今日の選択に10年後のあなたは後悔してしまうかもしれません…。人は、どんな行動をとったときに、あ...
20代。年齢的には大人だが、長い人生においては、まだスタート地点に立ったところに過ぎない。可能性のかたまりである20代の内から、小さくまとまっていてはいけ...
将来への焦りや不安に、足がすくんでしまうことも多い20代。先が見えないからこそ立ち止まりそうになるけれど、挑戦することでしか何も見えてこないものです。大丈...
次何が起こるか予測できないのが「人生」。思いがけず職を失ったり、愛する人との別れが訪れたり。うまくいかないことが続く時もあるでしょうが、それを「チャンスに...
ほとんどの人は、大きな理想を語りながらも、安全な選択をして生きていきます。もちろんそれも、その人の人生です。でも「こんなところで何をしているんだろう?」と...
人生を晴れやかなものへと変える生き方。「自分を知る」目的としてマインドフルネスの実践を提唱する荻原順子さん。著書『人生が変わるマインドフルネス』(幻冬舎)...
「だって~」「でも~」「どうせ~」「〜だから」…このようにDがつく言葉が口癖だというアナタは注意してください。なぜなら、この前後につく言葉は決まって「言い...
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...