人生、逃げるが勝ちってこともあるんです。

「嫌なことから逃げるのは、恥ずかしい」。そう思って我慢し続けるのはつらくありませんか?じつは何かから逃げることは、「自立して、自分と向き合うこと」でもあるんです。そう教えてくれるのは、ライターのLauren Martinさんがまとめた「Elite Daily」の記事。

だからと言って、何でも逃げればいいということではありません。彼女の記事から、逃げるべきものを見極めてみてください。

01.
不安ばかりの恋愛関係

A847e04a729c7162c21860b50663a29945369a03

体の関係はあるけれど、愛情が感じられないし、十分な会話もない。こんな関係が不毛であることは、あなた自身もわかっているはず。だったら今すぐ終わらせるべき。

その相手とは距離を置いて、心を切り離すように努力をしましょう。

02.
本当にイヤな仕事

自分から仕事を辞めるのとクビになるのは、まったくの別物です。仕事を辞めることは恥ずかしいことじゃないけど、自分に合う仕事を本気で探そうとしないのは、恥ずべきこと。今の仕事がイヤだイヤだと愚痴ばかりなら、すぐに辞めましょう。

働くこと自体がイヤなら、働く気になるようにモチベーションを高めるか、負担にならず稼げる方法を本気で探せばいいのです。怠惰さは言い訳できないけど、辞職する理由だったらいくらでもあるでしょ?

03.
しつこくて苦手な友だち

997fa83520ff2006fb0fd1e2b8d6a4b56a6c06be

10年来の友だちだとしても、その人とまた10年間付き合わなきゃいけないっていうルールはないのです。

誘われるたびに断る理由を考えているくらいなら、その人との関係は早めに終わらせるべき。誘いを15回断り続けるよりも、その人と1回だけ真剣に向き合うことのほうが、はるかに楽なはず。

04.
何かと頼ってくる友だち

人は自分を支える方法を身につけてこそ、他者との関係に本気で取り組むことができるもの。自分を大切にすることよりも友人を支えることのほうが多いなら、その関係は見直してみましょう。

友人が助けを求めているのに「見捨てなさい」とまでは言いませんが、毎回「レスキュー」を必要としているなら、いっそ救助隊でも呼んであげましょう。

05.
最悪なルームメイト

ルームメイトとの相性と、あなたが崖から飛び降りたくなる回数は比例するって言っても過言ではありません。だって、一緒に暮らす相手にイライラしていたら、自分の人生そのものがイヤになるでしょう?

そんな人のために人生を無駄にすることなんてないのです。相手がトイレットペーパーを買いに行くのを放棄するなら、あなたも関係を放棄すればいいのよ。

06.
退屈な街

91e9a92167b34b7a82296301de9d0b56f82af6ef

たいていの人は、自分が住みやすい場所を自然と見つけているもの。世界は広いし、今の環境がつまらないなら、あなたをハッピーにしてくれる場所を探してみましょう。きっと、いくらでも存在するはずなんです。

なのに、どうして退屈だと思う街で生き続けようとするのでしょう?過去は振り返らず、その場から離れてみる勇気を。

07.
誰かが決めた将来

あなたの決めた夢じゃないなら、従うことなんてありません。誰かが決めたプランから逃げたって、恥ずかしくないし、むしろそれは正直でカッコいいと思うんです。

自分のために生きることこそ、立派な人生。いい方向に向かっているのなら、いつでもそこから逃げ出していいんです。

08.
無責任な他人の意見

8177ba98cb2c39b5ec25322b855bb70e53033541

人からの意見なんて、それを発言した人と同じくらい勝手だし、あなたの人生に必要ないものかもしれません。

本当にあなたを動かすのは、あなた自身。人から言われたことばかり気にしないで、自分の意思に従えばいいのです。

09.
傷ついた過去の自分

「自分を変えることはできない」なんて、誰が言ったのでしょうか?私たちはAppleの製品と同じくらい、1年間で何度もアップデートできるんですから。

過去には、いろいろなバージョンのあなたがいました。それが、成長。傷ついたら過去の自分は捨ててしまいましょう。

10.
身近にいる、逆らえない誰か

9cfe664fe51d57cbade7c1c91d1484c301b958d4

あなたに必要なのは、1度でいいから「ノー」と伝えること。その1度だけ、その人を突き放せばいいのです。でも思い切ってやらないと、相手を永遠に切り離すことことはできません。

自分の意見を言えないような関係なら、それはもう普通じゃありません。不当な雇用関係みたいなものです。だってあなたは、その人のために動いて、見返りをまったくもらっていないのですから。

11.
過去の失敗

いつまでも失敗を引きずっていると、成功を手にすることもできません。思い切って、失敗は過去に置き去りにしましょう。失敗から何かを学んで成長が実感できたら、遠くに投げ捨ててしまえばいいのです。

12.
足りない「なにか」を探すこと

F51c349a38da75b5d5d3c081abc89957e9da16c4

あなたは「他人」になろうとしなくていいのです。誰かと比べて「自分にないもの」を探すのではなく、「あなた自身」と向き合うことが大切です。

他の誰でもなく、あなたはあなたです。他人と比べることをやめれば、周りの人があなたを目指すようになるでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
もう何度も耳にしているかもしれないが、人生はそう長くない。真面目な人であればあるほど責任を感じることが多かったり、義務的に行動することがあるかもしれない。...
旅には、人生が凝縮されています。
お金さえあれば、もっと幸せになれるのに…。ふと、そう感じるかもしれません。でも、幸せは身の周りにある些細なことからでも生み出せるものです。大切にすべき「お...
人生は1度きり。だからこそ、夢や目標にチャレンジすることで「満足できる人生」、そして笑顔が絶えない「楽しい人生」を送りたいですよね。あなたの周りにはきっと...
学生時代の苦い経験から、ガラッと180度人生を回転させた女性がいます。『不登校の女子高生が日本トップクラスの同時通訳者になれた理由』(アスキー・メディアワ...
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
振り返ってみると、20代のときは「一度きりの人生なんだから今を楽しまなきゃ損!」って思っていました。貯金もなかったし、将来のこともあまり考えていませんでし...
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
人生は車の運転に似ている、と私はよく思う。どこに向かうか、という意思がなければ車の運転は始まらない。また、何のためにそこに向かうのか、によっても運転は変わ...
精神や心を重要視するこの時代、質の高い人生を送るためには、正しい心のあり方を知る必要がある。こう説くのは、『人生が変わるマインドフルネス』(幻冬舎)を上梓...
「自分の人生は、自分のもの」。当たり前のことのように思うかもしれませんが、日々忙しくしているうちに、自分で自分の人生をコントロールできなくなってしまうもの...
成功するためには失敗しなければならない。何だか、逆説的な話ですが、成功した人は、みな口を揃えてこう言うから不思議。「失敗は成功のもと」と、日本でも古くから...
「自分の価値観を曲げずに生きることは、とてもハードです。それが正しいかどうかなんてわかりませんし、自信が持てないからです。また、自分が正しいと思っていても...
家族のもとで暮らし、安定した仕事に就き、休日は地元の友人に会う。たしかに、これもステキな人生ですが、果たしてあなたにとって「最高の人生」と言えるでしょうか...
何かから逃げる夢というのは、よく見る夢のひとつかもしれませんね。夢の中でも恐怖をともなうため、あまり良いイメージはないのでは?夢占いにおいても、実際に不安...
幸せを、「追いかけて」しまっていませんか?
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
人は、いよいよ「自分の死」を覚悟したとき、一体どんなことに後悔をするのでしょうか?人生の終わりは、誰にでもやってくること。「becomingminimal...
それは1月のこと。27歳の若さで、癌によりこの世を去ったオーストラリア出身のHolly Butcherさん。彼女が死の宣告を受けたのは、26歳のときです。...