米・男性ライターが実体験で語る。「人生に悩んでいるとき訪れたい国」5選

「なんとなく当たり前の毎日を送っているけど、人生の次のステージへ進むためには何をすればいいのかわからない…」。そんな時期は誰にでもあります。そういう時こそ、異国の地でリフレッシュすると、今まで気づかなかった、自分のやりたいことが見えてくるかもしれません。

Elite Daily」の男性ライターMatt Priorさんは、彼自身が訪れた国の中から、オススメの国5つを紹介しています。

01.
タイ

物価も安いし、とても過ごしやすい国。そして何と言っても、青い空、青い海に触れているととても気分が落ち着いてくる。タオ島やピーピー島などに行くとさらに自然を楽しめるから、アウトドア派にはオススメの旅行先だと思うよ。

食べ物もおいしいし、とくに乾季は星空が最高だ。雨季だって、滝や熱帯林を見に行ったり、地元の文化に触れたりして楽しむことができる。確かに蒸し暑いけれど、地元の人とのんびり過ごせていいところだよ。

02.
ウルグアイ

最近南米で人気の旅行先といえば、ウルグアイ。南米と地元のガウチョ文化が融合したライフスタイルには、多くの人が興味をそそられるだろうね。かつてスペインの植民地だったから、ヨーロッパテイストの建物を見学するのも面白い。大西洋沿岸には素晴らしいビーチが広がっているし、年中いろんなフェスティバルが開かれているのも魅力的。

僕の一番のオススメは、カボ・ポロニオ島へ釣りに行くこと。自然と共に暮らしている地元の人の生活を体験できるし、運が良ければペンギンやアシカ、クジラが見られるチャンスもある。

03.
チェコ共和国

この国は、一度でいいからぜひ訪れてほしい。国そのものが、まるでおとぎ話の世界のように美しいんだ。首都プラハは丸石で舗装された道と素晴らしい建築物で有名だし、思わず写真を撮る手が止まらなくなってしまうだろうね。安くておいしいビールがたくさん飲めて、モダンアートや歴史的な建物もたくさんあるから、まず飽きることがない。

チェコの良さは本当にここには書ききれないから、ぜひ自分の目で見て確かめてほしいんだ。一年中、いつ行っても満足のいく旅行になるはずだよ。

04.
ドイツ

チェコからドイツへは、電車ですぐなんだ。移動の間も、ドイツの田舎町から都会まで様々な景色が楽しめる。ドイツは、エコツーリズムと環境に配慮したライフスタイルが印象に残っているよ。彼らが大切にしている雄大な自然は、いつ見ても圧巻。冬だったら、ジャーマン・アルプスをスキーで滑るのもいいかもね。

首都のベルリンは安全だし、比較的すぐに馴染める場所。他の街も見所はいっぱいあるんだけど、個人的にはミュンヘンのオクトーバーフェスが最高だね!

05.
インド

未知なる体験をする準備ができているなら、まずインドへ行こう。この国では、様々な文化と、路面で繰り広げられるカオスな光景に目を見張ることになる。まさに富と貧困が隣り合わせにある、とても不思議で魅力的な国だ。

アロマの香りに包まれた街で、フレンドリーな人々に出会えるのも楽しい。食べ物はどれもすごくおいしいから、地元のレストランで食べてみることをオススメするよ。もちろんタージマハルは荘厳で美しいし、ガンジス川のスピリチュアルな雰囲気にも息を飲むだろうね。本場のヨガを体験して、内なる声に耳を傾けるのもいいと思うよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
今はまだ行けないけれど、また海外旅行へ気軽に行けるようになったら、いつかは泊まりたい「世界の憧れホテル」をまとめてみました。ホテルを軸に、旅する国や旅行プ...
東京・豊洲の「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」に本物の氷を使用した屋外アイススケートリンク「Sea Side アイススケートリンク...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。タイのセブンは、本当にコンビニエンス(便利)!食べ物やお菓子が安くて美味...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
アメリカ、フランス、中国など世界の12の国と地域の人々の間では、終息後に訪れたい旅行先として日本がもっとも人気だという。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
医学雑誌『Nurients』に掲載された研究結果は、コーヒーとパンを朝食にとることは、メタボリックシンドロームを抑制する可能性を明らかにした。
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
一般人ではテントを設置できない場所で眠りにつけるという“特別な夜”を提供しているんです。
「日本旅行ブーム」が起きているというタイの旅行情報サイトで見つけた「日本で買うべきもの」ランキングでは意外なものがランクイン。国民性と日本に持つイメージが...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
寒いときに恋しくなるのは、身体を芯から温めてくれる「ホットドリンク」!今回紹介するホットドリンクは、身体に良くて、自宅で手軽にできるものばかりです。冷えは...
墓石に使われることの多い「みかげ石」の蓄熱効果を活かした保温力抜群のお皿が登場。1分レンジでチンすれば15分間も温かさを持続!
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
8月2日、サウジアラビアで「男性保護者」の許可がない女性のパスポート申請を認める国王令が公布された。21歳以上の女性は、父親や夫などの男性親族から許可を得...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
阿佐ヶ谷の裏路地で30年、日本人の味覚に合うタイ料理を厳選した専門店です。
今春、海外旅行向けヘアケアブランド「GLOBAL TRAVEL」が新たに誕生。「世界のどこでも、美しい髪へ」をテーマに、旅行中の髪の悩みに寄り添った商品を...