野生動物たちの「コメディな瞬間」を激写。

思わずクスリと笑ってしまう一瞬を捉えた、動物たちのおもしろ写真コンテストの2017年のトップが選出されました。

中には「これ、本当に合成ナシ?」と疑ってしまうような驚きの瞬間を写したものも。忙しい年の瀬に、ちょっと息抜きしませんか?

野生動物について
考える機会に

このフォトコンテストはBorn Freeという野生動物保護団体が、2015年から開催しているもの。Born Freeは野生動物の保護や、自然についての情報発信を行っています。このコンテストでの動物たちのおもしろ写真を通じて、野生動物や自然の在り方について考えるきっかけになれば、という思いがあるそう。

今年は例年より多くの国からエントリーがあった模様。その中からいくつかをピックアップしてお届け。

お、ち、る~。

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by Tibor-Kercz

見事1位に輝いたのは、この写真。落ちそうで落ちないフクロウがキュート。他のフクロウの無視っぷりも地味に笑えます。

世界一幸せなヤマネ

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by Andrea-Zampatti

マジかよ!

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by George-Cathcart

ヒッチハイク

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by Daisy-Gilardini

教会へ行こう

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by Carl-Henry

トイレじゃないです

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by Douglas-Croft

ちょっと通りますよ~

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by Troy-MAYNE

サイコー!

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by Penny-Palmer

決定的瞬間

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by Bence-Mate

ドライブ

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by Katy-Laveck-Foster

目立ちたがり

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by JEAN-JACQUES

カンフー・カンガルー

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by Andrey-Giljov

ヒーロー参上

野生動物「コメディな瞬間」
Photo by Johnny-Kääpä

エントリーされた作品は写真集となって発売中。元気を出したいときによさそうです。

Licensed material used with permission by The Comedy Wildlife Photography Awards

関連する記事

毎年この時期に、受賞者とその作品を発表する「Comedy Wildlife Photography Awards」。野生動物たちの意外な一面が写っていて、...
まるで人間のように豊かな表情をする野生動物が見れると、毎年注目が集まる「Comedy Wildlife Photography Awards」。2019年...
10月27日、野生動物が時折みせるオモシロさと自然保護活動の大切さを広める写真コンテスト「Comedy Wildlife Photography Awar...
「偶然」とは、なんて素敵なのだろうと思わせられる一瞬の数々。2016年の「The Comedy Wildlife Photography Awards」に...
米国発のブランド「KEEN」が、今月から月間で、地球環境について考える活動「Detox the Planet」を展開して、2025年までのPFC-FREE...
米ユタ州の「野生生物保護当局」が設置した動物専用の高架橋を、多くの動物たちが利用しているようだ。当局はFacebookでシカ、リス、キツネなど自然界に生き...
ここで紹介するのは、アメリカ・オレゴン州の動物園が年に1度行う“動物たちの健康診断”で撮ったレントゲン写真。
9月11日、アメリカ最大の州であるカリフォルニアで「サーカスでの野生動物の使用を禁止する法案」が可決され話題となっている。サーカスでの動物使用禁止の流れは...
動物の立場に立ち、動物の幸せについて考えていく「アニマルウェルフェア」。この記事ではその定義や指標について紹介していきます。
『Wildlife Photographer of the Year』は、ロンドン自然史博物館が毎年開催している、自然と野生動物だけに絞ったフォトコンテス...
この記事では、あなたの職場の上司や友達、恋人の隠れた腹黒さをチェックする心理テストを『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から3問厳選してご紹...
11月下旬、ペットケア製品を展開する企業「Mars Petcare」が開催した「Comedy Pet Photo Awards 2020」の総合優勝作品が...
長野のイタリアンレストラン「ピュルンゴ」でジビエ料理を提供するオーナーシェフの長崎晃は、駆除された野生動物の皮を有効活用すべく、ライフスタイルブランド「I...
ドイツを拠点にする「Circus Roncalli」は、世界一動物に優しいサーカス団です。
あらゆるランキングに何かとランクインしている群馬県の草津温泉を楽しんでいるのは、私たち人間だけではありませんでした。たとえば、カピバラ、猿、ワニなどの動物...
ロンドン自然史博物館が主催する自然写真コンテストの世界最高峰「Wildlife Photographer of the Year」が、2015年の受賞作品...
「AR動物と一緒なら、いつもの日常が動物園に」というコンセプトのもと、昨年リリースされた「AR(拡張現実)機能」に、さらに50種類の動物が新登場。この機能...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
若干21歳のKonsta Punkka氏は、フィンランドの首都ヘルシンキを拠点に活動するフォトグラファー。主に森などの大自然とそこに暮らす動物たちの様子を...
ジャカルタ在住のアーティストAditya Aryantoによるこれらの作品。画像加工ソフトを使って、あろうことか動物たちをまん丸の球体に。なんでも、「どう...
なんだかちょっと疲れたな、という人は、これから紹介する動物たちの動画を見て、ほっとひと息ついてみては。猫がドミノしたり、モルモットがポッキーゲームしたり、...
野生のキツネといえば、ドラマ『北の国から』だ。あの不朽の名作の復活を望む人は多いと想う。そして、キツネを見ると名シーンを頭に浮かべながら、「ルールルルル」...
ファンタジックで鮮烈な色彩が特徴の動物とヒトの写真。両者が、まるで絵画のように寄り添っている姿は、どこか温かい気持ちにさせてくれます。このシリーズはフォト...
ここ長年、道で車にひかれてしまった動物などを食べてきたと言う78歳のArthur Boytさん。たしかにお肉になるために動物が殺されているわけだから、事故...
動物愛護や環境保護を考えるのは大切だし、みんなが真剣にそれを考える世の中になればステキ。それは間違いないことなんだけど、人間からすると助けているつもりでも...
先日発表されたばかりの「The iPhone Photography Awards」は、スマホで撮影した写真のみがノミネート可能。そのクオリティの高さに、...
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
イタリアで2014年に設立されてから、環境に負担のかからないスニーカーを展開してきた「WOMSH」。そんなブランドフィロソフィーを一番体現しているのが、ヴ...
お金持ちの家で壁に飾られている動物の「剥製」。実際には見たことなくても、映画やドラマの中で象徴的に映し出されているシーンはイメージできるのではないでしょう...
「動物とのふれあい」のあり方につて旅行業界も見直すべき。こんな決断が「トリップアドバイザー」からもたらされました。内容は、野生動物たちに悪影響を及ぼすよう...