ネイルアートで野生動物を保護支援、 今注目の「ドネイル」って?

「動物の絶滅」は遠い世界の話
そう、思っていませんか?

000020311060_Medium

日本に住んでいると「絶滅危惧動物」という言葉を聞いてもあまりピンと来ないかもしれません。しかし、WWFが発表しているレッドリストを見ると、危機ランクが高い生物ですら約2万種も存在していて、そのほとんどが人間による森林伐採や乱獲、温暖化を原因としています。

いつも通りオシャレしながら
もっと身近に「動物保護」を

987982016-02-22 20.14.16

そこで、「Donail」が提案しているのが、生活の中でオシャレを楽しみながら、同時に動物保護への寄付活動をしよう、というプロジェクト。

Donation(寄付)×Nail(ネイル)を合わせて造られた「ドネイル」という言葉には、もっと気軽に動物保護へ参加してほしい、という想いが込められています。

選べるデザインは20種類。
ネイルアートが募金になる

1015_window_PC

まずプロジェクトの第1弾では、絶滅の危険性が高い、アムールヒョウ、ヤマシマウマ、スマトラゾウ、ジャイアントパンダ、といった20種をモチーフにしたネイルがデザインされています。共通している薬指の赤は、レッドリストを表しています。

実際のネイルは、プロジェクトに賛同しているネイルサロンで施術でき、そこで野生動物についてもっと知ったり、SNSにシェアすることで、友達にも知ってもらうことができるという仕組み。

身近なオシャレが募金活動に繋がる、こんな素敵なプロジェクトならぜひ賛同したいですよね。

Licensed material used with permission by  WWFジャパン

関連する記事

米ユタ州の「野生生物保護当局」が設置した動物専用の高架橋を、多くの動物たちが利用しているようだ。当局はFacebookでシカ、リス、キツネなど自然界に生き...
まるで人間のように豊かな表情をする野生動物が見れると、毎年注目が集まる「Comedy Wildlife Photography Awards」。2019年...
動物の立場に立ち、動物の幸せについて考えていく「アニマルウェルフェア」。この記事ではその定義や指標について紹介していきます。
お金持ちの家で壁に飾られている動物の「剥製」。実際には見たことなくても、映画やドラマの中で象徴的に映し出されているシーンはイメージできるのではないでしょう...
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
思わずクスリと笑ってしまう一瞬を捉えた、動物たちのおもしろ写真コンテストの2017年のトップが選出されました。中には「これ、本当に合成ナシ?」と疑ってしま...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
9.11を機に、国を守ろうと戦地へ向かった若い兵士たち。彼らは現在退役兵として暮らしているが、生きる目的を見出だせずにいた。そんな中、1人の元軍人が、アフ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。