ネイルアートで野生動物を保護支援、 今注目の「ドネイル」って?

「動物の絶滅」は遠い世界の話
そう、思っていませんか?

000020311060_Medium

日本に住んでいると「絶滅危惧動物」という言葉を聞いてもあまりピンと来ないかもしれません。しかし、WWFが発表しているレッドリストを見ると、危機ランクが高い生物ですら約2万種も存在していて、そのほとんどが人間による森林伐採や乱獲、温暖化を原因としています。

いつも通りオシャレしながら
もっと身近に「動物保護」を

987982016-02-22 20.14.16

そこで、「Donail」が提案しているのが、生活の中でオシャレを楽しみながら、同時に動物保護への寄付活動をしよう、というプロジェクト。

Donation(寄付)×Nail(ネイル)を合わせて造られた「ドネイル」という言葉には、もっと気軽に動物保護へ参加してほしい、という想いが込められています。

選べるデザインは20種類。
ネイルアートが募金になる

1015_window_PC

まずプロジェクトの第1弾では、絶滅の危険性が高い、アムールヒョウ、ヤマシマウマ、スマトラゾウ、ジャイアントパンダ、といった20種をモチーフにしたネイルがデザインされています。共通している薬指の赤は、レッドリストを表しています。

実際のネイルは、プロジェクトに賛同しているネイルサロンで施術でき、そこで野生動物についてもっと知ったり、SNSにシェアすることで、友達にも知ってもらうことができるという仕組み。

身近なオシャレが募金活動に繋がる、こんな素敵なプロジェクトならぜひ賛同したいですよね。

Licensed material used with permission by  WWFジャパン

お金持ちの家で壁に飾られている動物の「剥製」。実際には見たことなくても、映画やドラマの中で象徴的に映し出されているシーンはイメージできるのではないでしょう...
まるで人間のように豊かな表情をする野生動物が見れると、毎年注目が集まる「Comedy Wildlife Photography Awards」。2019年...
思わずクスリと笑ってしまう一瞬を捉えた、動物たちのおもしろ写真コンテストの2017年のトップが選出されました。中には「これ、本当に合成ナシ?」と疑ってしま...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
自然保護政策の先進国コスタリカ。国土の約1/4を自然保護区に指定するほど、生物多様性を保つ活動に積極的。この“生命の楽園”で、世界に先駆けた新たな計画が進...
自宅で簡単にネイルアートが楽しめる、アメリカ発の「ネイルプリンター」デバイスが登場しました。スマホのアプリを使って、イラストや絵文字、写真を爪に直接プリン...
9月11日、アメリカ最大の州であるカリフォルニアで「サーカスでの野生動物の使用を禁止する法案」が可決され話題となっている。サーカスでの動物使用禁止の流れは...
ネズミのための遊園地、ハムスターのための一軒家、と動物のための施設を今までも紹介してきたけれど、今回はひとあじ違う。4月の3日間限定ではあるが、世界初「ネ...
動物愛護や環境保護を考えるのは大切だし、みんなが真剣にそれを考える世の中になればステキ。それは間違いないことなんだけど、人間からすると助けているつもりでも...
ナイトサファリやシンガポール動物園を運営するWildlife Reserves Singapore(WRS)が、「動物園で象に演技させるのはやめる」と発表...
ドイツを拠点にする「Circus Roncalli」は、世界一動物に優しいサーカス団です。
ファンタジックで鮮烈な色彩が特徴の動物とヒトの写真。両者が、まるで絵画のように寄り添っている姿は、どこか温かい気持ちにさせてくれます。このシリーズはフォト...
あらゆるランキングに何かとランクインしている群馬県の草津温泉を楽しんでいるのは、私たち人間だけではありませんでした。たとえば、カピバラ、猿、ワニなどの動物...
ここで紹介するのは、アメリカ・オレゴン州の動物園が年に1度行う“動物たちの健康診断”で撮ったレントゲン写真。
アフリカ・ケニアの自然保護区に、「Googleストリートビュー」が新たに加わりました。ただ、赤土の道をガイドしている訳ではありません。今回のプロジェクト、...
「動物とのふれあい」のあり方につて旅行業界も見直すべき。こんな決断が「トリップアドバイザー」からもたらされました。内容は、野生動物たちに悪影響を及ぼすよう...
毎年この時期に、受賞者とその作品を発表する「Comedy Wildlife Photography Awards」。野生動物たちの意外な一面が写っていて、...
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...
街中の工事現場などで見かける、通行人や一般車両の侵入を防ぐガード。数年前から、ゾウやサルなど、動物型のものを見かけることが増えていませんか?工事現場と「カ...
5年で10店舗にまでチェーンを増やすことに成功した、ロシアのネイルサロン『Nail Sunny』。急成長の背景には、Instagramに投稿しているユニー...