スマホに接続してわずか5秒!お手軽「ネイルプリンター」

自宅で簡単にネイルアートが楽しめる、アメリカ発の「ネイルプリンター」デバイスが登場しました。スマホのアプリを使って、イラストや絵文字、写真を爪に直接プリントするというもの。しかも、わずかに5秒!これからのネイルは塗るのではなく、プリントする時代がくる?


わずか5秒でプリント!
爪に塗らずに“転写する”

自宅がネイルサロンに早変わりしてしまう、このデバイス「Nailbot」のコンセプトは誰でも簡単にネイルアートができること。「セルフネイルは難しい…」なんて、諦め半分だった人の強い味方になる!かもしれません。

スマホから転写したい画像を選んで、指を専用ソケットにセット。「印刷」を押すと、まさか…一瞬ですが、プリンター内部からピンクのヘッドが爪の上にシュッ。そうなんです、プリンターそっくりのデバイスNailboxは、正真正銘のネイル専用プリンターなのであります。

本体にスマホをセットしBluetoothで接続したら、あとはデザインを選ぶだけ。爪の上ににデザインがプリントされるまでの時間は、わずかに5秒。驚きのスピード感!秘密は爪に“塗る”ではなく、直接“転写する”から。

本体にスマホをセットしBluetoothで接続したら、あとはデザインを選ぶだけ。爪の上ににデザインがプリントされるまでの時間は、わずかに5秒。驚きのスピード感!秘密は爪に“塗る”ではなく、直接“転写する”から。

対応機種はiPhone5、5s、6、6s、Galaxy S4、S5と幅も広く、大人から子どもまで楽しめる様々なデザインが用意されているのも魅力。
ただし、イラストが爪に乗るだけなので、あらかじめマニキュアやベースコートを塗っておく必要があります。ここを面倒くさがっていては、なにも始まりません(笑)。

カメラロールから写真を選んで
自分だけのネイルも!

デザインは、アプリ内に用意されているイラストやロゴ、絵文字からチョイスもできるようですが、カメラロールに保存した写真をネイルにすることもできるというから、自分だけのオリジナルのネイルが作れちゃう。これ、ちょっとオモシロそう。

「見て、いい感じ〜」「ヤバい!めっちゃカワイイ〜」といった声が聞こえて来そうですよね。実際クラウドファウンディング「Indiegogo」では、先行予約の100セットが、早々に完売する人気ぶりだったようです。

ところが…残念ながら目標額までには至らず資金調達はあえなく終了。やっぱり、ベースコートの問題やデバイスのサイズ感に少々、難ありだったのかも。
それでも、開発メーカーの「Preemadonna」は諦めてはいません。改良版を10代前半のティーンたちに無料配布して、着実にコミュニティーを広げているようです。

母娘で楽しみながらネイルをしてみたり、カメラロールからオリジナルデザインをネイルにするのも楽しみ。その辺りがティーンにウケているのかもしれませんね。


Licensed material used with permission by Preemadonna
「Air Throne」は、持ち運び便利なエアーソファ。最大のポイントは、空気を入れる手軽さ。内蔵されているマイクロポンプに、スマホを接続するだけ。たった...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
サンワサプライから、「ERD-M○○○○○LM/M/Wシリーズ」というデスクが発売されました。これ、スマホからでも高さをコントロールできるというのがポイン...
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!