で、結局「こじらせる」ってどういうこと?

 

 

 

こじら・せる【拗らせる】

 

①物事をもつれさせる。解決をむずかしくさせる。

②(病気などを)治りにくくさせる。悪くして長引かせる。

 

(検索ワード)
「こじらせ  女子  特徴」

 

「こじらせる」っていう言葉。ここ数年は、もはや風邪を引いたときよりも、内面的な(とくに恋愛面の)状況を表すことに使われることが多くなってきました。某ライターさんの著書から一般的になってきたのも有名ですね。

「こじらせ女子」っていう言葉でネット検索をすると、その特徴は出てくる出てくる……「(好きな人に)甘えられない」「キラキラした男女にコンプレックスを感じる」「ひとりでいることに抵抗がない」……え、ひとりでいることに抵抗がないことすら「こじらせ」の症状になっちゃうの!? 世の中、厳しい(泣)。

 

「こじれ」じゃなくて「こじらせ」

 

でも、こうして改めて辞書なんかで「こじらせる」ことについて調べてみて思ったんです。「こじらせ女子」は、「こじらせている」だけであって、「こじれている」わけではないっていうことに!これ、大きな違いだなと思うんです。

本当は、すでにシンプルな答えみたいなものは用意されていて……そこへいくまでに、どうしてかちょっと寄り道しちゃったり、道をまちがえちゃったり、しているだけなんです。(うん、きっとそう!)

でもなあ、どうして「こじらせ」ちゃうのかはもうちょっとちゃんと考えたいところ。

 

「こじらせてるね!」に、愛を感じる

 

そうそう、かくいう自分も日に1回は言われます、「こじらせてるね〜!」って(あ、こんな記事書いている時点でわかりますよね)。でもなんだろうなあ、ちょっと「愛」を感じるんですね。こじらせている人に「こじらせてる!」と言えるのは、なんかちょっと温かいことのような気がしているんです。ちょっと弱い部分っていうのかな、そういうの全部バレちゃってるってことだからね。

だから、安心して「こじらせて」いきましょう。「こじれない」程度に。

まわりの人も、ちゃんと愛を持って突っ込んであげましょう。あくまでポップに。

(つぎは、もうちょっと掘り下げて調査してみる! しばしお待ちを!)

 

何をやっても他の女子よりうまくできないと感じる、女子力がない、「どうせ私なんか」とつい思ってしまうという「こじらせ女子」。そんなこじらせ女子にはどのような...
それでも、夢がある、自己嫌悪もある、承認欲求もある!
プライベートなやりとりだけではなく、いつの間にか仕事でもコミュニケーションツールとして当たり前になりつつあるLINE。でもちょっと待って!もしかして私、恋...
周囲から見れば、どう考えてもこじらせてしまっている言動。でも当の本人は気づいていないケースもあったり。もしあなたが「なかなか恋愛が上手くいかない」と悩むタ...
イタリアにある「ピサの斜塔」は、2001年に終わった改装工事のおかげで、その傾きを40cmくらい改善できました。それから17年の間に、ちょっとだけまっすぐ...
ハワイ・カカアコエリアにある高級コンドミニアムANAHAの7階に、建物の外にちょっと飛び出ているプールが。住人とそのゲスト専用ですが、きっと空中遊泳してい...
学生時代の苦い経験から、ガラッと180度人生を回転させた女性がいます。『不登校の女子高生が日本トップクラスの同時通訳者になれた理由』(アスキー・メディアワ...
メディアで話題の○○動物系女子。犬系女子、猫系女子、ひつじ系女子...女子の特徴をさまざまな動物にたとえた言葉がありますが、「モグラ系女子」という言葉はご...
Curtis Wiklundさんのスケッチは、妻Jordinさんと過ごす普段の何気ない生活を描いたもの。しかし、ここで取り上げるには“ある理由”があります...
最近よく聞く絶食系女子という言葉。どんな女性なのかイメージがわきますか。まさに、恋愛を経験したくない、恋愛はちょっと面倒だと考えている女性たちのことです。...
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
仕事、プライベート、人間関係など、30代は人生における大きな決断をすることが多い年代です。中でも35歳は人生のターニングポイントであり、人生戦略を見直すべ...
幸せオーラに包まれた憧れの「愛され女子」になるには、どうしたらよいのでしょうか。「愛され女子」に共通する特徴や行動などを10項目に厳選し、ご紹介していきま...
人によって働く意味は様々。正解も不正解もありません。しかし、働く女子がいずれ直面するのが結婚や出産といったライフイベント。働く意味が変わってきたり、働くこ...
子犬のように人懐こいとされる犬系女子ですが、どのような特徴があって、どんな恋愛をするのでしょうか。犬といえば、飼い主に忠実とされる動物です。犬系女子と上手...
現地時間11月18日(日)16時。フィレンツェはミケランジェロ広場から、コンテンポラリーアーティストの蔡國強さんが手がけた作品が打ち上げられました。
「日本人女性は世界でモテる」という噂、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、どうやら日本人女性の『女子力』は先進国でも最低レベルと認識され...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
人との円滑なコミュニケーションが取れるということは、私生活だけでなくビジネスの面でもとても重要です。では実際にどうすればコミュニケーション能力を鍛えること...
最近よく耳にする「リケ女」と呼ばれる理系女子。ここでは、そんな彼女たちの恋愛傾向を紹介します。当然のことながら、これらはすべての「リケ女」に当てはまるわけ...
旅には、人生が凝縮されています。
「いい男がいない」「私なんて」と、すっかり恋愛のスタートラインから遠のいてしまった女性たち。「まずは土俵に上がらなければ、なにも始まらない」とわかっていて...
女子力という言葉が使われ始めて、しばらく経ちますね。当初の使い方と比べると、最近の女子力という言葉の使われ方や認識に疑問をもつ女性もいるようです。「女子の...