「はー、なんかもう誰かと分かり合うとかムリだわー」

 

こんなの共感したくない。

だってわたし、こじらせてないもん。こんなの、共感しちゃったら最後だもん。わたしはこんなんじゃないよ? いや、でもちょっと自分と似てるとこあるかも? いや、でもさすがにもうちょっと表情豊かだよね?っていうか、さっきポストしたInstagram「♡」ついたかな?

って、あれ? この終着点のない自問自答が、もはや……?

KOJIRASE GIRLS
SO SWEET

「なんかさー、あたしってダメなとこ多いじゃん?やな女だなって自分でも思うんだよねー。まぁでも、結局みんな遠くから批判してるのが楽なんだろうね、ダッサ」

「はー、なんかもう誰かと分かり合うとかムリだわー」

(と、言いつつ)「ねぇちょっと!みんなあたしのこと見えてるわけ!?おーい!」

 

「丸の内にいそうな女子とか目指してみたけど、やればやるほどみじめになってくるから、中央区とか港区女子になるの一旦あきらめるわ。一旦ね、一旦」

 

「そりゃ前は彼氏ほしかったけど? いまはInstagramがあるし? すぐに“♡”だってもらえるし、まいっか!ハハ!(壊)」

「ふーん、あんたに合う人? 自分の行動力にもついてこれて、精神的にも大人で、セックスもいい感じで……ふーん、いる? そんな人」

 

(一人二役)「わたし今までバカなことばっかりやってきたわ♫」「あら、じゃあ今日はそれをあえて話してちょうだい♫」「やだ、そんなの恥ずかしい♫」「……じゃあもう素直に謝るしかないわね」

 

Licensed material used with permission by bigsis666
「こじらせて」いきましょう。「こじれない」程度に。
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
何をやっても他の女子よりうまくできないと感じる、女子力がない、「どうせ私なんか」とつい思ってしまうという「こじらせ女子」。そんなこじらせ女子にはどのような...
今回は「りくろーおじさんの店」のチーズケーキ。大阪人なら「551蓬莱」と並ぶくらい必ず知っているフワフワでアツアツでめっちゃおいしいチーズケーキの魅力を紹...
インターネット農学校「The CAMPus」が日本初となる「コンパクト農家の育成」に特化したオンラインスクール「コンパクト農ライフ塾」の第2期生の募集を開...
「オビツ製作所」と「X-girl」が初めてコラボ。17日より「X-girl × OBITSU KEWPIE(R)」を発売した。
結局、男の子と女の子どっちが得をしているのか?こんな疑問に、インドのウェブメディア「WittyFeed」がユーモアたっぷりのイラストを添えて、答えを導き出...
精神科医師の水島広子さんの書籍『女子の人間関係』、他人から嫌われる態度ばかりで面倒な性格の女性を「女」と表現し、どのように彼女たちと付き合っていくべきかを...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
人生には矛盾がつきもの。日常には小さな葛藤が溢れている。誰でも心当たりがあるシーンを巧みに切りとり、ユーモアで包んで表現しているのはセルビア出身のイラスト...
世界初、完全食のチョコレートが誕生した。各種ビタミンやミネラルなど27種類の栄養素をふんだんに使用し、栄養たっぷりの食材ばかりで作られた「andew」は現...
女子なら誰しも「クゥ~」と叫んでしまうこと間違いなしのイラストを描くのは、Sundae Kidsさん。乙女心をくすぐってしょうがない作品を厳選してご紹介します。
日本一若いいちご農家こと、たいぴー夫妻。宮崎県の日南市へ移住して「くらうんふぁーむ」という農園を経営しているんですが、約2年前から、農家1年目にも関わらず...
人間は、歳を重ねるごとに熟されていくもの。なので、たとえ今あなたが「女の子」だったとしても、いつか美しい「女性」へと開花していきます。なのでたとえ「Jus...
気になるあの子は、シャワーの中だとどんな感じなんだろう、笑っているけど本当は何か他のことを考えていたりして?などなど。女子の“謎”を解明していくイラストです。
人間関係は、日常生活を送る上でも欠かすことができないものですが、何かのきっかけで人を信じることができない、人間不信に陥ることがあります。人間不信のまま楽し...
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
「コールマン」のBBQグリルシリーズの電動ファン付き新モデル「クールスパイダープロ/L ファン」があれば、スマートにBBQを楽しめそう。
イラストレーターのRobin Eisenbergが描くのは、サイケデリックな女性たちの日常。現実にはあり得ないシーンなんだけど、こんな生き方ができたら退屈...
静岡県島田市にはお茶にまつわるグルメがたくさんありますが、気になったのが「あんかけ お茶ーはん」。「通りゃんせ」という中華料理屋さんにあるチャーハンです。...
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
「とろーん」とアイスが溶けているようなこの見ため。カラフルな釉薬を使った、「あいまいさ」や「流動性」を抱くうつわ。お花を生けて朝日を浴びていたら、なんて考...
大人になった今、壁に落書きしようだなんてまったく思わないけど、このおウチを覗いたらなんだかやっぱり楽しそう!まあ、マネしようとは思わないけどね(笑)
「私って世界一のしあわせ者!」そう思えた次の日には、「もう知らない!」なんて思ったり。恋ほどいそがしいものはない。"NEVER FOREVER"きっと誰も...