伝説のフェス主催者「FRUE」が選んだ夢の24曲

selected by FRUE。伝説のフェスは継続なるか!? 大ピンチのクラウドファンディング中、FRUEは5月20日のAM2時に“呼びたいアーティスト”を集めて夢のプレイリストをつくった。資金調達は5月23日まで。奇跡を望むファンたちが声をあげはじめ……。

緊急!

ジョン・メデスキの『Waiting at the Gate』から始まるこのプレイリストは、2017年秋の音楽フェス、FESTIVAL de FRUEの主催チームが、2018年の開催へ向けて“呼びたいアーティスト”をイメージしながら集めた夢の24曲だ。

FESTIVAL de FRUEは、当時最もとんがっていて最先端、と言われたほど高い評価を受けた。とくに、出演者の選びは豪華で、なかでもモロッコの音楽家集団、ザ・マスター・ミュージシャンズ・オブ・ジャジューカを日本に初めて招聘したことは伝説的に語られている。本来であれば、年に1度、現地でのみ、全世界で50人だけが体験できる超激レアイベントだ。

そのFRUEが、2度目となる2018年のフェス開催へ向け、クラウドファンディングを開始した。目標金額は700万円。だが、募集期限の1週間前の時点で調達できていた資金は300万円に満たなかった。今年は難しいかもしれない、もしかしたらその後の存続も……。

 

そんな意見が少しづつ変わり始めた。

 

前回のフェスを体験した人や、この5月にFRUEが招聘したエルメート・パスコアールのライブを体験した人、2018年の開催を渇望するファンたちが声を上げ、パトロンが増えはじめた。

FRUE存続のために、フェスには行けないけど支援をするという人も現れた。そうして3日ほどがたち、5月21日の15時時点で500万円を超える支援が集まった。

 

あと3日間で、残り180万円ほど。もしかしたら……。いけ、いけ!

 

そんな希望が生まれ、たったいまもリアルタイムで支援金額が目標へと近づいている。その進捗から目が離せなくなっている人もいる。

このクラウドファンディングは、5月23日水曜日の23時59分まで。目標金額に1円でも届かなければ、フェス開催は中止となる。まさにその瀬戸際。FRUEが5月20日のAM2時に選んだ24の楽曲とそのアーティストたちの名前は、出演者として招聘できる可能性をもった希望の種でもあり、はかなく消えてしまうかもしれない夢でもある。

FRUEのTwitterアカウントに要注目だ。このプレイリストが幻となるか、現実となるか、ライブ感をもって確かめられる。FESTIIVAL de FRUEについてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事もどうぞ。

Top Photo © 2014/Yuriko Shimamura
ぶっちゃけ去年は大赤字!だけど、満足度の高さは伝説的。今年はどうなる!?
7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
エンターテイメント大国のアメリカでは、各地で様々な野外フェスが開催されているのだ。その筆頭ともいうべきなのが「Imagine Music Festival...
海のおとぎ話をテーマにした、プール×サーカス×音楽フェス「Imagine Music Festival 2017」を体感できる12分〜Imagine Mu...
フレンチフライ専門店「AND THE FRIET」が開発に数年かけた実力派ポテトチップス。
静岡県熱海市の建具屋、西島木工所で作られている「face two face」は、片面はウッドプレート、もう片面はまな板として使える便利アイテムです。素材は...
「超実験的!」主催元のチームラボがそう言ってしまうほど、前代未聞のイベントがあります。ここまで潔く表明されると、逆に気になって仕方がありません。音楽フェス...
追加アーティストも発表! 7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
今年で2回目となる「EDC Japan」に先駆けて、去る2月24、25日に「EDC Mexico」が開催。従来のフェスとは異なる要素がふんだんに盛り込まれ...
10月22日(日)から、東京・渋谷で実に1ヵ月にわたって「RED BULL MUSIC FESTIVAL 2017」が開催される。まだその全貌は明らかにさ...
10月11日に東京地下鉄株式会社(東京メトロ)が丸ノ内線の新型車両「2000系」をお披露目しました。
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
7月初旬に行われた「Corona Sunsets Festival 2017」。照りつける太陽に恵まれ、オーディエンスも、ワークショップも、ビーチも盛り上...
夏はもうすぐそこまで来ているし、野外フェスのシーズンはもう始まっている。ライターのChris Riotta氏は「ELITE DAILY」で、音楽フェスが人...
「WOW! パーフェクトな環境だよ! まったく新しい体験で楽しみにしてる。本当に待ちきれない」
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」で秋の夜長を楽しむ女の子をスナップ&セルフィー。アンケートへの名解答&珍解答にも注目!
1997年にロサンゼルスでスタートして以来、北中米を中心に世界各地で開催されている『EDC(Electric Daisy Carnival)』年間100万...
あのマイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠が、日本にやってくる。
コーチェラ・フェスティバル2018で伝説のパフォーマンスを見せたビヨンセ。その裏側では、こんなプロジェクトが進んでいたらしい...。
フェスやライブ会場にいるとき、何かに取り憑かれたような高揚感に浸れるのには理由があった。心地いい音楽によって、単に自分がハイになるだけでなく、周囲の人々か...
「その年の色」が、あるんです。JAFCAが選定した2018年の色は、時代を象徴する3つの理由から選ばれた「ビジョナリーミント」。
日本古来からめでたいもの・縁起のいいものとされている、1年で1番最初の日の出。2018年の初日の出は何時に見れるのだろう?『国立天文台』の情報をもとにご紹介。
「Your Time Capsule」という”あなただけの懐メロ”を集めてくれる新サービスがSpotifyで開始。10代のころに聴いていただろうという曲を...
「Dinner In The Sky」は話題になっていく中で他のサービスも展開し、今ではフェスに参加でき、サッカー観戦までできるようになっているんです。