「この曲をレコメンドさせてください!」――髙城晶平(cero)とブルーノ・ペルナーダスの往復書簡#1

東京発のポップバンド、ceroの髙城晶平さんと、ポルトガルの現代ジャズミュージシャン、ブルーノ・ペルナーダスさん。

11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!

セレクトがディープでおもしろすぎるので、せっかくだから文面そのまま公開しちゃいます。全4回。

<1通目>

©cero

はじめまして! ブルーノさん。

わたしの名前は髙城晶平です。日本で、ceroというグループの活動をしています。

あなたの音楽は、ユーモアに溢れていて、かつとても誠実に作られているのが伝わり、素敵でした。

さっそくですが、最近ピンときた音楽はありますか? ありましたら、それはどんな作品でしょう? ぜひ教えてください。

わたしからは、仙波清彦&はにわオールスターズの『水』をレコメンドしようと思います。

水が川になり、温泉になり、滝になり、最後には海に姿を変える様子が歌われています。

変幻自在なイメージと根底に流れるポップさに、あなたの音楽との共通点を感じます。

© 仙波清彦&はにわオールスターズ

仙波清彦は、日本のドラマー、パーカッショニスト。邦楽囃子仙波流家元、仙波宏祐の長男として生まれ、幼少期から日本の伝統芸能や邦楽を学んだ。デーモン小暮、戸川純、奥田民生などをゲストに呼んだコンサートや、ブレイクビーツユニット・HIFANAとのセッションなど、ジャンルレスな活動で知られている。

 

もう一つ質問。

あなたは、自身の音楽を「スペースエイジ・ポップス」と称している、とネットで読みました。

そう聞くと、わたしはモンドミュージックや、エキゾチカ、バチェラー・パッド・ミュージックという言葉が思い浮かんでくるのですが、ブルーノさんは、そういった音楽はお好きですか?

モンドミュージックやエキゾチカは日本で、細野晴臣やYMO、ヤン富田などの偉大な音楽家の功績によって、音楽において特別な地位を占めています。

なので、あなたの音楽はすごくスムーズに日本のリスナーの心に届いてると思いますよ。11月のライブを楽しみにしています。それでは。

――髙城晶平(cero)

取材協力 髙城晶平(cero), Bruno Pernadas, FRUE
翻訳 Shiori Yamaguchi

<出演情報>

■開催日時
11月3日(土)開場/開演 10:00 終演 27:00
11月4日(日)開場/開演 9:00 終演 20:00

■開催場所
静岡県掛川市 つま恋 リゾート彩の郷
【住所】静岡県掛川市満水(たまり)2000(
Google Map

■出演者:
Acid Pauli
Billy Martin
Bruno Pernadas
Campbell Irvine
Donna Leake
Lee Lang
NELS CLINE’S TRIO HADARRO feat. Chris Lightcap & Tom Rainey
Powder
Sam Gendel
speedy lee genesis
Sugai Ken
Theo Parrish
U-zhaan
Yamandu Costa
YEK by Mohammad Reza Mortazavi & Burnt Friedman
Yoshinori Hayashi
YOUFORGOT
悪魔の沼
髙城晶平(cero)
南蛮渡来
7FO

他の記事を見る
11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!セレクトが...
11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!セレクトが...
11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!セレクトが...
今回取り上げるフェスが開催されるのは、「Montemor-o-Velho Castle」という城。ここはポルトガル政府が定める重要な遺産のひとつとして、1...
2度目の開催なるか!? 大ピンチのクラウドファンディング中、FRUEは5月20日のAM2時に“呼びたいアーティスト”を集めて夢のプレイリストをつくった。資...
ぶっちゃけ去年は大赤字!だけど、満足度の高さは伝説的。今年はどうなる!?
本場アメリカだけでなく日本でも人気のブルーボトルコーヒー。11月12日から、彼らがホリデーギフトコレクションとして売り出す「ラッピング バッグ」の紹介です。
フィンランドでは、シナモンロールのことを「往復ビンタ」と呼ぶ
フランスのブルゴーニュ地方にあるゲドロン城。いかにも古そうな感じですが、実はこれ、昔からあるものではなく、1997年から建造を開始したもの。6年後の202...
ポルトガル・イダーニャノヴァで開催されている「Boom Festival」は、何にも縛られない独立性を確立した野外フェスです。だから、スポンサーに頼りません。
イギリスの「LoveFit」は、ウェルネスのフェスでありながら、音楽も楽しめる“欲張り”なイベント。日中は、ヨガやキックボクシングなど、さまざまなアクティ...
〈ブルーボトルコーヒー〉がホリデーギフトコレクションとして発売したツールボックスです。工具などで知られるプロツールブランド〈TRUSCO®〉とのコラボレー...
真冬のモントリオールで、極寒の中開催される音楽フェス「igloofest」。今年は1月17日〜2月2日の間、毎週木・金・土の開催。
オラファー・エリアソンが手がけた、デンマークの投資信託会社Kirk Kapitalのオフィスです。
ジェットブルー航空が開催したキャンペーンの紹介です。内容はInstagramの投稿をすべて削除(もしくはアーカイブ)したら、ジェットブルー航空が1年間使い...
ポルトガルの首都リスボンからバスで約1時間の港町セトゥーバルにある、世界1位のゲストハウス「RM Guest House - The Experience...
英・ウェールズの北西にあるカーナーヴォン城で、あるインスタレーションの展示が行われました。なんと、キャンバスに選ばれたのはお城そのもの。ひとつの窓から何千...
ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
まさにハロウィンの最高峰。この企画を知ってしまった以上、どんなに完成度の高いコスプレも物足りなく見えてしまう。従来のハロウィンナイトにはもう心が躍らなくな...
ニュージーランド南東のオアマルの港では世界一小さなペンギン、ブルーペンギンたちのコロニーが観光の呼び物となっています。しかし、年々ブルーペンギンの数は減少...