「細野晴臣はたくさん聴いてた!」――髙城晶平(cero)とブルーノ・ペルナーダスの往復書簡#4

東京発のポップバンド、ceroの髙城 晶平さんと、ポルトガルの現代ジャズミュージシャン、ブルーノ・ペルナーダスさん。

11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!

セレクトがディープでおもしろすぎるので、せっかくだから文面そのまま公開しちゃいます。全4回。

<4通目>

©Shiori Yamaguchi

ハロー、ショウヘイ。:)

ぼくも細野晴臣はたくさん聴いてた! 彼は様々な音楽的影響の中を旅する一方で、常に独特の音楽性とアティチュードを保ってきたアーティストだ。

彼があの世代の中でもとりわけスペシャルで比類なき存在である理由は、そういうところなんだと思うな。

きみが送ってくれたアーティスト達、本当に気に入ったよ。残念ながらBIOMANは聴けなかったんだけど。Spotifyのアカウント持ってないからね……。

TUCKERはとってもグルーヴィーで、このシンセの音大好き。甥っ子にも送ることにしたよ。絶対気にいると思うんだ。

ところで、日本にはヴィンテージ・シンセサイザーのビッグカルチャーがあるんでしょ? ぜひヴィンテージ楽器の店に行ってみたいな。いい店知ってる?

最後になるけれど、きみに聴かせたい音楽のリンクをいくつか送る。オススメを色々とありがとう。

© Collectors' Choice Music

Eden Ahbez『Eden's Island』。エデン・アーベは、1908年生まれ、アメリカのシンガーソングライター。ナット・キング・コールの大ヒット曲『Nature Boy』の作曲者。

© RPM Records

Joe Meek & The Blue Boys『I Hear a New World』。ジョー・ミークは、1929年生まれ、イギリスの音楽プロデューサー。レコーディングスタジオを楽器として使う、多重録音による楽曲制作の先駆。

© Warner Music Brasil Ltda

Arthur Verocai『Arthur Verocai』。アルトゥール・ヴェロカイは、1945年生まれ、ブラジルのミュージシャン、作曲家、編曲家。

© Edizioni Ishtar snc

Bruno Nicolai『Allora, Il Treno』。ブルーノ・ニコライは、1926年生まれ、イタリアの映画音楽作家。同じくイタリアの作曲家であるエンニオ・モリコーネと書いた楽曲『Il Mercenario (Ripresa)』は、クエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビル Vol.2』でも使用された。

© Light In The Attic

Donnie & Joe Emerson『Baby』。ドニー&ジョー・エマーソンは、1970年代後半に結成された兄弟バンド。農夫だった父親がふたりの息子のためにつくったレコーディング・スタジオで1stアルバム『Dreamin 'Wild』が誕生。その収録曲が『Baby』。2012年にアリエル・ピンクがカバーし、その後ユニクロのCMにも使用されたことによって脚光を浴びた。

もうすぐ会えるね!

――ブルーノ・ペルナーダス

ふたりは、11月3日から開催される音楽フェス「FESTIVAL de FRUE 2018」に出演予定。

急遽、Medeski Martin & Woodのドラマー、ビリー・マーティンと出演者たちによる即興ジャムセッションも決定。これにはブルーノさんも「夢が叶う」と興奮しています。

出演時間やイベントの詳細は、ホームページで確認を!

取材協力 髙城晶平(cero), Bruno Pernadas, FRUE
翻訳 Shiori Yamaguchi

<出演情報>

■開催日時
11月3日(土)開場/開演 10:00 終演 27:00
11月4日(日)開場/開演 9:00 終演 20:00

■開催場所
静岡県掛川市 つま恋 リゾート彩の郷
【住所】静岡県掛川市満水(たまり)2000(
Google Map

■出演者:
Acid Pauli
Billy Martin
Bruno Pernadas
Campbell Irvine
Donna Leake
Lee Lang
NELS CLINE’S TRIO HADARRO feat. Chris Lightcap & Tom Rainey
Powder
Sam Gendel
speedy lee genesis
Sugai Ken
Theo Parrish
U-zhaan
Yamandu Costa
YEK by Mohammad Reza Mortazavi & Burnt Friedman
Yoshinori Hayashi
YOUFORGOT
悪魔の沼
髙城晶平(cero)
南蛮渡来
7FO

11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!セレクトが...
11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!セレクトが...
11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!セレクトが...
ぶっちゃけ去年は大赤字!だけど、満足度の高さは伝説的。今年はどうなる!?
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
洋画に出てくる大富豪やギャングになりきってみたい……。そんな願望があるあなたにおすすめしたいのが『Make It Rain Money Gun』!
2度目の開催なるか!? 大ピンチのクラウドファンディング中、FRUEは5月20日のAM2時に“呼びたいアーティスト”を集めて夢のプレイリストをつくった。資...
フランスのブルゴーニュ地方にあるゲドロン城。いかにも古そうな感じですが、実はこれ、昔からあるものではなく、1997年から建造を開始したもの。6年後の202...
本場アメリカだけでなく日本でも人気のブルーボトルコーヒー。11月12日から、彼らがホリデーギフトコレクションとして売り出す「ラッピング バッグ」の紹介です。
音楽を聴いて鳥肌が立つ人とそうでない人がいます。今まで謎に包まれていたこの現象が起きる理由は、脳の働きの違いにあったようです。
醸造所が併設されているロンドンのパブ「Long Arm Pub & Brewery」。ここではMillennial Stoutと名付けられたアボカドビール...
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その
音楽関連の調査会社MusicWatchによると、ティーン世代をアンケート調査したところ、主にストリーミング配信で視聴する結果となった。今のティーン世代はZ...
〈ブルーボトルコーヒー〉がホリデーギフトコレクションとして発売したツールボックスです。工具などで知られるプロツールブランド〈TRUSCO®〉とのコラボレー...
この木に吊るされた15個のヘッドフォンからは様々な音楽が流れます。大人も無邪気に笑顔になってしまうアートには製作者の「音楽に出会う喜びを感じてほしい」とい...
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
あのマイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠が、日本にやってくる。
とてつもなく小さな物音も魅力的。世界の魅力的な機械を紹介します。
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
夏はもうすぐそこまで来ているし、野外フェスのシーズンはもう始まっている。ライターのChris Riotta氏は「ELITE DAILY」で、音楽フェスが人...
フィンランドでは、シナモンロールのことを「往復ビンタ」と呼ぶ
CDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回は、NEIL&IRAIZAやCUBISMO GRAFICO、そしてLE...
「超実験的!」主催元のチームラボがそう言ってしまうほど、前代未聞のイベントがあります。ここまで潔く表明されると、逆に気になって仕方がありません。音楽フェス...
10月22日(日)から、東京・渋谷で実に1ヵ月にわたって「RED BULL MUSIC FESTIVAL 2017」が開催される。まだその全貌は明らかにさ...