「細野晴臣はたくさん聴いてた!」――髙城晶平(cero)とブルーノ・ペルナーダスの往復書簡#4

東京発のポップバンド、ceroの髙城 晶平さんと、ポルトガルの現代ジャズミュージシャン、ブルーノ・ペルナーダスさん。

11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!

セレクトがディープでおもしろすぎるので、せっかくだから文面そのまま公開しちゃいます。全4回。

<4通目>

©Shiori Yamaguchi

ハロー、ショウヘイ。:)

ぼくも細野晴臣はたくさん聴いてた! 彼は様々な音楽的影響の中を旅する一方で、常に独特の音楽性とアティチュードを保ってきたアーティストだ。

彼があの世代の中でもとりわけスペシャルで比類なき存在である理由は、そういうところなんだと思うな。

きみが送ってくれたアーティスト達、本当に気に入ったよ。残念ながらBIOMANは聴けなかったんだけど。Spotifyのアカウント持ってないからね……。

TUCKERはとってもグルーヴィーで、このシンセの音大好き。甥っ子にも送ることにしたよ。絶対気にいると思うんだ。

ところで、日本にはヴィンテージ・シンセサイザーのビッグカルチャーがあるんでしょ? ぜひヴィンテージ楽器の店に行ってみたいな。いい店知ってる?

最後になるけれど、きみに聴かせたい音楽のリンクをいくつか送る。オススメを色々とありがとう。

© Collectors' Choice Music

Eden Ahbez『Eden's Island』。エデン・アーベは、1908年生まれ、アメリカのシンガーソングライター。ナット・キング・コールの大ヒット曲『Nature Boy』の作曲者。

© RPM Records

Joe Meek & The Blue Boys『I Hear a New World』。ジョー・ミークは、1929年生まれ、イギリスの音楽プロデューサー。レコーディングスタジオを楽器として使う、多重録音による楽曲制作の先駆。

© Warner Music Brasil Ltda

Arthur Verocai『Arthur Verocai』。アルトゥール・ヴェロカイは、1945年生まれ、ブラジルのミュージシャン、作曲家、編曲家。

© Edizioni Ishtar snc

Bruno Nicolai『Allora, Il Treno』。ブルーノ・ニコライは、1926年生まれ、イタリアの映画音楽作家。同じくイタリアの作曲家であるエンニオ・モリコーネと書いた楽曲『Il Mercenario (Ripresa)』は、クエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビル Vol.2』でも使用された。

© Light In The Attic

Donnie & Joe Emerson『Baby』。ドニー&ジョー・エマーソンは、1970年代後半に結成された兄弟バンド。農夫だった父親がふたりの息子のためにつくったレコーディング・スタジオで1stアルバム『Dreamin 'Wild』が誕生。その収録曲が『Baby』。2012年にアリエル・ピンクがカバーし、その後ユニクロのCMにも使用されたことによって脚光を浴びた。

もうすぐ会えるね!

――ブルーノ・ペルナーダス

ふたりは、11月3日から開催される音楽フェス「FESTIVAL de FRUE 2018」に出演予定。

急遽、Medeski Martin & Woodのドラマー、ビリー・マーティンと出演者たちによる即興ジャムセッションも決定。これにはブルーノさんも「夢が叶う」と興奮しています。

出演時間やイベントの詳細は、WEBサイトで確認を!

取材協力 髙城晶平(cero), Bruno Pernadas, FRUE
翻訳 Shiori Yamaguchi

<出演情報>

■開催日時
11月3日(土)開場/開演 10:00 終演 27:00
11月4日(日)開場/開演 9:00 終演 20:00

■開催場所
静岡県掛川市 つま恋 リゾート彩の郷
【住所】静岡県掛川市満水(たまり)2000(
Google Map

■出演者:
Acid Pauli
Billy Martin
Bruno Pernadas
Campbell Irvine
Donna Leake
Lee Lang
NELS CLINE’S TRIO HADARRO feat. Chris Lightcap & Tom Rainey
Powder
Sam Gendel
speedy lee genesis
Sugai Ken
Theo Parrish
U-zhaan
Yamandu Costa
YEK by Mohammad Reza Mortazavi & Burnt Friedman
Yoshinori Hayashi
YOUFORGOT
悪魔の沼
髙城晶平(cero)
南蛮渡来
7FO

関連する記事

11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!セレクトが...
11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!セレクトが...
11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!セレクトが...
今回取り上げるフェスが開催されるのは、「Montemor-o-Velho Castle」という城。ここはポルトガル政府が定める重要な遺産のひとつとして、1...
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
ぶっちゃけ去年は大赤字!だけど、満足度の高さは伝説的。今年はどうなる!?
2度目の開催なるか!? 大ピンチのクラウドファンディング中、FRUEは5月20日のAM2時に“呼びたいアーティスト”を集めて夢のプレイリストをつくった。資...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...