「頭皮のスキンケア」してる?

突然ですが、フェイシャルケアと同じくらい頭皮にも気をつかっていますか?顔には値段が張る化粧水や高級クリームを使うのに、髪の毛で覆われて見えない部分となると手を抜くというのは、30代が近くなれば避けたいところ。頭皮だって顔の肌と同じように、年齢を重ねるにつれていろんな悩みが出てくるものです。

100%天然由来のシャンプーで
栄養を与える

化粧水やクリームで肌に美容成分を与えるように、頭皮にだって必要な栄養をしっかりと与えてあげることで、10年後も20年後も健康的な頭皮、そしてハリのある艶やかな髪の毛を維持することができます。

そこで開発されたのが100%天然由来のシャンプー「haru」。従来の“汚れを落とす”だけのシャンプーではなくて、しっかり“栄養を与える”ことを考え抜いて作られました。

Point 01
まずはしっかり洗浄

とはいえ、まずは汚れをしっかり取り除いてこそ、デキるシャンプーです。「haru」の凄いところは、汚れをしっかり落としてくれるのに、一般的に洗浄成分として含まれるシリコン、石油系界面活性剤などを一切使用していないという点。代わりに、4種のヤシ由来の洗浄成分が独自配合されています。

実際手にとってみると、トロトロしたテクスチャーが気持ち良く、頭皮や髪の毛にしっかり濃密泡が密着してくれます。お湯で洗い流した後は、しっかり洗浄された感覚があり、指を入れてみると滑らかな指通り。また次の日使うのが楽しみになる洗い心地です。

Point 02
サロン並みの仕上がりに

加えて「haru」の良いところは、しっかり保湿もしてくれるところです。3種類のアミノ酸が頭皮の角質層や髪に浸透してくれるからなんだとか。他にも真珠やハイビスカスのエキスが含まれていて、コンディショナーなしでも毛先まで潤してくれます。

私も半信半疑ながら試してみたら、思った以上の効果を感じることができました。パーマ(しかも、お直ししたので計2回)をかけた直後のバサバサの髪の毛を洗ったら、手ぐしさえ通らなかった髪がストンとまとまるようになったんです。自宅でここまでケアできるのは嬉しい限り。シャンプーだけでこの変化は、正直びっくりでした。

また、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系の香りは、疲れた心を癒してくれます。頭皮を整えながら心も整えられる、そんな気持ちになりました。

Point 03
「3分泡パック」で
栄養をとことん浸透させる

もう一つ、「haru」シャンプーは洗浄力や保湿力があるだけではなく、栄養も与えてくれるから、使えば使うほど頭皮や髪の毛に優しいのです。

ハリやコシ、ボリュームアップをサポートしてくれる成分の他、頭皮のニオイやかゆみを抑えてくれる成分も入っています。さらに、海塩や褐藻エキスなどが入っていて、ツヤのある手触りをキープできるのです。紫外線のダメージから守ってくれる成分も入っているので、今の季節にピッタリ。

そして、「haru」を使うなら試して欲しいのが3分泡パック。頭皮を洗った後、すぐに泡を流さずそのままにしておくことで、角質層に栄養が浸透しやすくなるのだとか。頭皮や髪の毛に良い成分がこれほど入っているシャンプーだからこそ、ぜひトライしてみて欲しいのです。たった3分だから、毎日自宅で続けられる手軽さがいいですよね。頭皮のスキンケアがこんなにカンタンにできるなんて嬉しい限りです。

これほど優秀であれば
やっぱり欲しい

「haru」のシャンプーは一本3,888円(税込)。頭皮のスキンケア代だと考えれば、高いという感覚はあまりないのでは?しかも、100%天然由来の高品質シャンプーで、コンディショナーがなくても滑らかな髪にしてくれるのだから、むしろお得だと思うんです。7月10日にリニューアルして、成分もボトルもパワーアップしたばかりです。

ケアは早めに始めた方が、髪の毛のトラブルも事前に防げて、キレイな髪をずっとキープできるでしょう。頭皮のスキンケアの重要性を理解している人は、すでに始めています。あなたもさっそく始めてみませんか?

スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
写真の男性。「なぜ、お風呂でハットをかぶっているの?」と疑問に思いますよね。実は彼、まったく新しい発想の「スカルプケア」の真っ最中なんです!男性の頭皮ケア...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
京都・伏見の地で、340年以上にわたる伝統を紡いできた造り酒屋、増田德兵衞商店。2017年6月29日、この由緒ある酒蔵を舞台に、伝統と現代を結ぶ新たなスキ...
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
さつまいもがおいしい季節になりました。定番の食べかただけでなく、せっかくならこんなアレンジはいかがでしょう。ポテトスキンをさつまいもで代用する「スイートポ...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
禿げ上がった頭は権力やリーダーシップの象徴?それを実証する研究がさかんに行われているアメリカでは、おおよそ13%の男性がシェイブドヘッド(日本でいうスキン...
海外のセレブや、環境に敏感な人たちがやっていること。それは、石鹸やシャンプーを使わずに、お湯だけでカラダを洗うやり方だ。ここ数年、「ノンシリコンシャンプー...
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
男性も女性も、タイミングは違えど薄毛や髪質に悩む時期はあるもの。オーガニックなライフスタイル情報を扱うwebサイト「Simple Organic Life...
ハイトーンでカラーリングした髪の毛の色をキープするのは難しい。サロン帰りのあの色味は、もってせいぜい2週間程度という実感。そこからはもうシャンプーするたび...
「ノー・プー」という言葉、聞いたことはあるでしょうか?それは、シャンプーを使わないという意味で数年前から使用され始め、主にアメリカで流行している新しいキー...