ブーム前夜「オフィスで卓球」

最近、職場が騒がしい。

これは弊社(株式会社TABI LABO)の実話。

ある社員が「人が増えたのでコミュニケーション促進に!」 と、打ち合わせ用テーブルを卓球台に早変わりさせる簡易的なネットなどを自腹購入。それをきっかけに社内で卓球がプチブームに。昼休みや就業後はトーナメント戦が展開され、マイラケットを持参するツワモノも現れる始末。

↓↓↓最近、社内はこんな感じです↓↓↓

©2018 TABI LABO
©2018 TABI LABO
©2018 TABI LABO
©2018 TABI LABO

注目して欲しいのは、新たに導入した卓球台です。インテリアとしても目を引く黒塗りの卓球台は、渋谷に卓球ができるレストランバー『THE RALLY TABLE』をオープンするなど界隈で注目されている「T4(The Table Tennis Town)」がオフィス専用として売り出しているもの。

そのルックスからわかる通り、普段はオフィスの打ち合わせテーブルとして機能し、アフター5(?)には卓球台に早変わりするというスグレモノです。もちろん、高さやサイズ、テーブルの硬さなどは、本格的な卓球を楽しめるように設計されています。

©2018 TABI LABO
©2018 TABI LABO

オフィスに本格的な卓球台が設置されて、あらためてわかりました。

卓球ってめちゃくちゃ手軽なスポーツだな、と。

誰でも気軽にプレーできて、いい運動になる。観戦するだけでも盛り上がれる。地味なイメージ? いやいや、プレイヤー人口だって世界規模でめちゃくちゃ多いんですよね(中国だけでなく、ドイツとかもかなりアツイ!)。

実際、弊社だけでなく、いくつかの会社でこの卓球台は導入されていて、社内で盛り上がっているそうですよ。

「オフィス卓球」、ブーム前夜です。