次の飲み会は「ピンポン」だ。渋谷発の卓球バー「T4」が大阪・難波に上陸

卓球ができるレストラン&バーとして人気の渋谷「T4 TOKYO」。

気軽にラリーを楽しみながらフードやお酒を楽しめる話題のお店が、8月20日、ついに大阪・難波に進出。その名も「T4 CAFE NAMBA」。

人気の一皿は「T4バーガー」やオープンサンドといったカジュアルながらこだわりが詰まったオリジナルメニュー。また、大阪・堀江エリアでコーヒーカルチャーを牽引する「GRANKNOT COFFEE ROASTERS」をパートナーに迎え、焙煎したての豆を使ったコーヒーも提供。日中はカフェとして、ランチやティータイムを楽しむことができる。

イギリスのパブ文化をコンセプトにしたというディナータイムには、フィッシュ&チップスやスコッチエッグをはじめとするブリティッシュテイストのメニューを用意。世界各国のビールを楽しめるというから、ビール好きも必見だ。また、T4の定番ドリンク「ピンポンサワー」もおすすめ。

いまや、社員のコミュニケーションツールとしてオフィスに卓球台がある時代。T4が提唱する「ラリーコミュニケーション」で、いつもの仲間だけでなく、腹を割って話したい相手との距離も縮められるだろう。

T4 CAFE NAMBA
公式ホームページ:https://cafenamba.t-4.jp/wp/

Top image: © Svenson Sports Marketing Cot., Ltd
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
飲んで、食べて、腕を磨く。渋谷にある「卓球タウン」T4 TOKYO〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目12−16 ASIA BUILDINGhttp...
heyのオフィスは広い! もったいないぐらい(笑)。
オフィスに本格的な卓球台が設置されて、あらためてわかりました。卓球ってめちゃくちゃ手軽なスポーツだな、と。
毎年増えつづける、大阪に訪れる外国人観光客。その中心でもある難波の一角にある、文化住宅をリノベした「道草アパートメント」という建物。 なかでも通行人の目を...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
「Ping Pong Door」は、名前からも想像できるように、卓球台に変身するドアです。家に親戚や友だちが遊びに来たときに、ワイワイ盛り上がれそう。ビー...
大阪ミナミの宗右衛門町にある、大日館ビル。THE・雑居ビルとも言うべきこの場所に足を運んだのにはワケが…。それは、「大阪を代表する、ふわふわ系お好み焼があ...
ニューヨークの地下鉄の車内で、突如カップルが卓球を開始!周囲の乗客はあ然……。その様子が映った動画がTwitterで話題に。
大阪の「自由軒のカレー」と言えば、カレーとご飯を混ぜた茶色いお米の上に卵が落としてある独特の姿が有名。そんな自由軒のおいしいカレーの味を、好きな時に好きな...
関西在住の女性たちがこぞって足を運ぶ。そんな神社が大阪府松原市にあるそうです。その目的は、ある「おみくじ」を引くこと。彼女たちが夢中になる理由とは一体!?
卓球は、比較的誰でも楽しめるのが魅力のスポーツ。少し大きめのテーブルとラケットがあれば、「なんちゃって」で遊ぶことだってできるでしょう。そんな「お遊び卓球...
大阪でも、年配の人しか使わなくなった方言のひとつ「ねき」。それが、このお店の名前です。一品一品が美味しくて、どこかホッとする。そんな食事が楽しめました。野...
9月20日(金)、大阪発の「アーバンリサーチ」と、大阪名物として絶大な支持を集める「551 蓬莱」がタッグを組んだ「豚まんフードスウェットパーカー」が...
昼に外を歩いても出会えない景色が「夜の街」にはたくさん溢れています。仕事帰りに飲みにきたサラリーマンや、学校帰りの学生——。繁華街は、とても賑わっています...
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
自分が子どもの頃から通ってるお店や、何十年続く老舗もいいけど、最近できたばかりのお店が自分の理想通りだったときの喜びは、計り知れない。しかも、職場や自宅の...
活版印刷の印刷所が少なくなっているなか、「echos」は大阪・東船場の築約40年の煉瓦造りの建物に誕生しました。ちなみに、関西では初の活版印刷を使ってもの...
およそ20年前にMicrosoftの開発者だった男性は、会社の卓球大会でビル・ゲイツ氏と対決をする機会に恵まれました。そこで彼は、仕事に大切な3つのことを...
かつての労働市場を支えた街、大阪・新今宮は、労働者の高齢化などによって衰退。それから数十年の時を経て、多国籍の人々が暮らすニューヨーク・ブルックリンのよう...