原価なんて気にしない。職人が本当に作りたいお菓子をつくるブランド「TEMAHIMAN」

「本当は原材料費、人件費は考えず、手間暇かけて本当に美味しいお菓子だけを作りたい」

そんな想いを持つお菓子職人たちが、みずからの情熱と技を注ぎ込んでつくりあげた「自分史上最高傑作」。それが今回紹介する「TEMAHIMAN」というブランドのお菓子だ。

第1弾は、ナッツを愛する職人が、上質なアーモンドを一番おいしく食べてもらうために作った贅沢なアーモンドバー。主役のアーモンドはもちろん、ココナッツやクランベリー、パンプキンシードまで、素材は全世界のさまざまな産地や種類から、質も状態もベストなものが選ばれた。

現場では、職人が毎日アーモンドを食べて状態をチェック。また、アーモンドを固める自家製の糖蜜は、カリッとした絶妙な歯ごたえを作り上げるため、混ぜ込むタイミングを秒単位で管理しているという。

最後の仕上げも、職人自らの手で行う。アーモンド一粒一粒の密度にこだわり、一番美味しくアーモンドを食べられるように、そのバランスをつきっきりで確認。驚くほど手間がかかっているのだ。

©2019 株式会社マルシゲ

「TEMAHIMAN」開発のきっかけは、ナッツをこよなく愛する職人、木谷さんのこんな言葉。

「選び抜いた最高の素材と数10年培ってきた技術、ここにこれでもかというほどの手間と時間をかけてつくった、原材料費や人件費をまったく無視したお菓子。それを全国に届けられたら、俺は死んでもいい」

木谷さんが「これ以上ない!」と唸ったアーモンドバーは、5個入りは850円(税別)、8個入りは1,280円(税別)。お菓子職人の夢が詰まった一品。その違いは、ひとくち食べればわかるはず。

©2019 株式会社マルシゲ
©2019 株式会社マルシゲ

TEMAHIMAN

【公式ホームページ】 https://www.marushige.co.jp/temahiman

Top image: © 2019 株式会社マルシゲ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
大切に作られたものだから、大事な人に贈りたくなる。そんなお菓子です。
京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
「お菓子を作ってちょうだい。まずはチェリーをたくさん使ってね、それから...」なんてオーダーすると、自分のためだけのスイーツをこしらえてくれる「お抱えお菓...
大阪ミナミの宗右衛門町にある、大日館ビル。THE・雑居ビルとも言うべきこの場所に足を運んだのにはワケが…。それは、「大阪を代表する、ふわふわ系お好み焼があ...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
保存料を使用しないスイーツを目指して試行錯誤を繰り返した結果、缶の中でスイーツを作り上げる特許製法により実現できたそうです。
毎年増えつづける、大阪に訪れる外国人観光客。その中心でもある難波の一角にある、文化住宅をリノベした「道草アパートメント」という建物。 なかでも通行人の目を...
大阪の「自由軒のカレー」と言えば、カレーとご飯を混ぜた茶色いお米の上に卵が落としてある独特の姿が有名。そんな自由軒のおいしいカレーの味を、好きな時に好きな...
さまざまなものが機械化されている現在においても、人の手でしか作ることができないものが、まだまだ数多くあります。先祖代々受け継がれてきた伝統技術も、その最た...
くるみや黒ごま、とうもろこし、木の芽、味噌など豊富なラインナップを展開するのは、大阪・豊中市にある専門店「森のおはぎ」。小さな商店街にある小さな小さなお店...
私達が普段、何気なく利用しているアレやコレの原価。あなたも何度かは気にしたことがあるかもしれませんね。値段を決めるときの元を辿っていくと、そこには意外なカ...
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
昼に外を歩いても出会えない景色が「夜の街」にはたくさん溢れています。仕事帰りに飲みにきたサラリーマンや、学校帰りの学生——。繁華街は、とても賑わっています...
大阪でも、年配の人しか使わなくなった方言のひとつ「ねき」。それが、このお店の名前です。一品一品が美味しくて、どこかホッとする。そんな食事が楽しめました。野...
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
食べるたびに、気持ちが「きゅっと」なりそうです。
シャンパンとマシュマロを使った大人スイーツです。春色がとってもステキですよ。