NY発!赤ちゃんのためのDJ教室がアツい

2013年から赤ちゃんのためのDJ教室を開いている『Baby DJ School』。ブルックリンを皮切りに、今ではニューヨークシティやシカゴ、ロサンゼルスにも教室を構えています。つまりはこの習い事、どうやら一過性のブームではないということ。

WEBサイトに掲載されているベネフィットを見てみると、目的はクラブDJとしてデビューではなく、赤ちゃんの脳を活性化。言語力や判断力、想像力などを鍛えるための手段としてDJが役立つというわけです。グループワークでの授業になっているので、社交性も身につけられるそうで。リトミックに近いですね。

ちなみに、創設者Natalieさんは「日本進出も視野に入れてるわ!」とのこと。これは楽しみ!

Reference: Baby DJ School
Top image: © 2018 Natalie Elizabeth Weiss
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「音楽を通して国境を超えた元気な世界を作る」をテーマに掲げて活動する「一般社団法人 日本DJ協会」は12月1日、新たなDJ文化を生み出すべく「DJ検定」を...
YouTubeやSpotifyのURLを入力すれば、AIが2つの楽曲を自動でくっつけてくれる『Rave DJ』というサイトを発見。
何じゃそりゃ!とツッコミを入れたそこのあなた。マンガ大賞2016にもノミネートされ、音楽好きの間で超絶話題になっていた作品『とんかつDJアゲ太郎』を知って...
町工場×DJの音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」
プラスチック製のシースルーランプシェード(フェイスシールド)「Plex'Eat」を使用すれば、向かい合って食事を楽しむことができる。レストランの雰囲気を壊...
お父さんと一緒に遊んでいる時に、赤ちゃんが「Google」と喋りました。
ちょうど1年前、長渕剛が観客10万人を前に、9時間半で44曲を熱唱するという前代未聞のライブを開催。「剛、スゲーッ」なんて思っていたら、先月、それを超える...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
やりたいことを始めるのに年齢は関係ない。それを証明してくれる、77歳の女性がいる。Wirginia Samytさん(77歳)は、世界最高齢DJ。ポーランド...
日々の子育てのドタバタから非日常の世界へ旅立つことで心もリフレッシュ。ちょっとした工夫が旅をグッと楽しく、そして気軽なものにしてくれました。経験から伝えた...
アメリカ・バーモント州で7月1日に環境保全に関する新しい法律が制定された。同法律では、プラスチック製の袋やストロー、発泡スチロール容器などの使い捨て用品の...
3日間で9万人の動員を記録し話題になったEDMフェス「ULTRA JAPAN」にも出演していた超大物DJ「アーミン・ヴァン・ブーレン」のインタビューが「N...
ファーストフード業界で繰り広げられているお茶目なテクノロジー合戦。ドローンや無人バイクなど未来ネタで攻めるドミノ・ピザや、店内のトレーにキーボード機能をつ...
先週末開催された、マイアミの「Ultra Music Festival」にDJとして参加したカーネルおじさん。イベント前から、KFCがインスタグラムアカウ...
養蜂家でありDJでもあるBioni Sampは、シンセサイザーを駆使しながらユニークな音楽制作を行っています。
「ChatterBaby」は、アメリカのUCLAで研究しているブレーンたちの知識がいっぱい詰まった、赤ちゃんの泣き声を“翻訳”してくれるアプリだ。精度は約...
カリフォルニア発スムージー・ジュース専門店「Jamba(ジャンバ)」が、渋谷に8月4日開業の複合施設「MIYASHITA PARK」にオープン。「塩こうじ...
カニエ・ウェストに続いて、まさかのこの人も?!先日、パリス・ヒルトンが自身のInstagramにアップした話題の写真。
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
ベビー商品ブランド「GOO.N(グ~ン)」が展開する「ハグ~ンプロジェクト」で公開中の赤ちゃん泣き止み動画は、なんと視聴した94.3%の赤ちゃんが泣き止ん...
「赤ちゃんは泣くのが仕事」なんて言われますが、やっぱり笑顔を見たいものですよね。そこで、イギリスの企業「C&G baby club」は、赤ちゃんの笑いのメ...
アメリカの一部企業には、生後6ヶ月までなら赤ちゃんと一緒に出勤してもいいというルールがあるんですって。「MarketWatch」で紹介されているカラ・クリ...
効果、効能がどうこうでなく、シンプルに「デザイン」に惹かれました。NY発の美容ブランド「Herb Essentials」です。
「大人はレストランや料亭で『四季』を感じる食事をしているのに、なぜ赤ちゃんは一年中同じ味の離乳食なのだろう?」「Baby Organic」は、そんな疑問を...