NY発!赤ちゃんのためのDJ教室がアツい

2013年から赤ちゃんのためのDJ教室を開いている『Baby DJ School』。ブルックリンを皮切りに、今ではニューヨークシティやシカゴ、ロサンゼルスにも教室を構えています。つまりはこの習い事、どうやら一過性のブームではないということ。

WEBサイトに掲載されているベネフィットを見てみると、目的はクラブDJとしてデビューではなく、赤ちゃんの脳を活性化。言語力や判断力、想像力などを鍛えるための手段としてDJが役立つというわけです。グループワークでの授業になっているので、社交性も身につけられるそうで。リトミックに近いですね。

ちなみに、創設者Natalieさんは「日本進出も視野に入れてるわ!」とのこと。これは楽しみ!

Reference: Baby DJ School
Top image: © 2018 Natalie Elizabeth Weiss
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「音楽を通して国境を超えた元気な世界を作る」をテーマに掲げて活動する「一般社団法人 日本DJ協会」は12月1日、新たなDJ文化を生み出すべく「DJ検定」を...
YouTubeやSpotifyのURLを入力すれば、AIが2つの楽曲を自動でくっつけてくれる『Rave DJ』というサイトを発見。
何じゃそりゃ!とツッコミを入れたそこのあなた。マンガ大賞2016にもノミネートされ、音楽好きの間で超絶話題になっていた作品『とんかつDJアゲ太郎』を知って...
町工場×DJの音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...