養蜂家が作ったミニマルテクノが、なんだかカッコイイ

世界的に蜜鉢の個体数が減っている――この事実を多くの人に知ってもらおうと養蜂家のBioni Sampさんはユニークな活動を行っています。

鉢の羽音や鳴き声(クイーンパイピングと呼ばれています)を使った音楽制作です。

それも、フィールドレコーディングのような好事家向けのものではありません。DJでもあるSampさんが作るのは、ミニマルテクノに分類されるエレクトロミュージック。単に「ブ〜ン」という音が背景で鳴ってるだけでなく、蜂蜜に電気を通して生み出した電子音を使用するなど、かなりトリッキーです。

あくまで日常でのリスニングに適した音楽であるところがポイント。カッコイイです、この音楽。

Top image: © 2018 Bioni Samp

60秒以内で読める記事だけ。
World Topics」は少し変わった人も紹介!

60秒以内で読める記事だけ。<br>サクッと好奇心を満たそう!
2013年から赤ちゃんのためのDJ教室を開いている「Baby DJ School」。ブルックリンを皮切りに、今ではニューヨークシティ、シカゴ、ロサンゼルス...
何じゃそりゃ!とツッコミを入れたそこのあなた。マンガ大賞2016にもノミネートされ、音楽好きの間で超絶話題になっていた作品『とんかつDJアゲ太郎』を知って...
ある日突然、養蜂業者で飼っていたミツバチが消滅するという奇妙な事件が頻発している。多いときでは巣箱の90%にも及ぶ大量の蜂が、突如として姿を消す・・・。巣...
虫嫌いなら拒絶すること間違いなしですが、専門家が「養蜂」を真剣に考えた結果生まれたものなんです。
神戸風お好み焼きの特徴は、牛すじをこんにゃくと一緒に甘辛く炊き上げた「ぼっかけ」を使っていること。もともと神戸牛や但馬牛などの畜産が盛んだった近畿地方で、...
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
蜂が出てくる夢には、一体どんなメッセージが込められているのでしょう。蜂といっても、蜂そのものが出てくるパターンと、蜂の巣、さらに蜂蜜(ハチミツ)が出てくる...
Spotifyのプレイリストをシェアできるプラットフォーム「DIGLE」のオウンドメディア「DIGLE MAGAZINE」。
4人の女性シンガーで構成されたボーカルグループ、Women of the World。リーダーとして活躍する植田あゆみさんは、生粋の日本人だ。Women ...
あのマイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠が、日本にやってくる。
雨の日は、おうちの中でキッター(カッター)遊び!
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
「Youarelistening.to」は、リアルタイムでアメリカ警察が無線を使って話している音声とアンビエントな音楽を融合させて、ストリーミング放送をし...
やりたいことを始めるのに年齢は関係ない。それを証明してくれる、77歳の女性がいる。Wirginia Samytさん(77歳)は、世界最高齢DJ。ポーランド...
とてつもなく小さな物音も魅力的。世界の魅力的な機械を紹介します。
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
約1,000個のプルタブで作ったシャンデリア。明るい場所で見るとプルタブが目立って華やかさに欠けますが、暗闇だと案外シャンデリアっぽい雰囲気を醸し出してい...
3日間で9万人の動員を記録し話題になったEDMフェス「ULTRA JAPAN」にも出演していた超大物DJ「アーミン・ヴァン・ブーレン」のインタビューが「N...
ファーストフード業界で繰り広げられているお茶目なテクノロジー合戦。ドローンや無人バイクなど未来ネタで攻めるドミノ・ピザや、店内のトレーにキーボード機能をつ...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...