とてつもなく「小さな物音」を集めた現代音楽家

『The Beat Machine No. 4』

ノルウェー在住の現代音楽家・Koka Nikoladzeさん作

小さな物音も魅力的だとKokaさん。電圧計の針が様々なモノに当たる音をマイクで拾って大きくしている。

ペンのなかにあるバネ、トースターのなかにあるスチールワイヤー、痛み止めのカプセル、捨ててあったストローなど、どれも落ちていたものを適当に見繕った部品でできている。

彼は、オスロにあるメーカースペース、Bitrafで制作をする現代音楽家。そのほかの作品もチェックしてみてね。

Licensed material used with permission by Koka Nikoladze

関連する記事

手で歯車を回して演奏するビートマシーン。メロディやリズムパターンの組み替えもマニュアルです。
モーターとネジで作った楽器がこんなにかっこいいだなんて!
メロディやリズムパターンの組み替えをマニュアルで行えるビートマシーンの2号機です。1号機と比べると少し電気的になりましたが、音は完全にアコースティック。
機能が限られている楽器には可能性が詰まっている。世界の魅力的な機械を紹介します。
米国発のブランド「KEEN」が、今月から月間で、地球環境について考える活動「Detox the Planet」を展開して、2025年までのPFC-FREE...
マイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠。顔面パンチできるくらい親密だったとか。
あのマイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠が、日本にやってくる。
三大鬼才音楽家のうち来日したことがないのはギンガだけ。セルジオ・メンデスに楽曲を提供していた作曲家でギター演奏も超絶技巧。モニカ・サウマーゾとの共演も!
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
町工場×DJの音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」
英・豪華客船「タイタニック号」の沈没事故から109年目を迎える今年、ボストンを拠点とする「RR Auction」が、同船で上級無線通信士を務めたJack ...
「サイマティクス(Cymatics)」という学問をもとにつくられたそう。
ドイツの連邦金融裁判所は、テクノミュージックを正式な音楽ジャンルのひとつとして認め、チケットの税率を引き下げることを決定した。
『Context=文脈』をテーマにした、音楽と本のイベント。素敵な音を奏でるアーティストのライブと、彼ら自身が推薦する本を“音楽家の本棚”に並べて展開しま...
5月11日(土)、12日(日)の2日間、静岡県の富士山こどもの国にて、これまでテレビを通して、音楽、映画、スポーツの感動を伝えてきたWOWOWによる初のキ...
5月、ブラジル音楽界の巨匠、エルメート・パスコアールが来日する! それって誰? というあなたには、これを機会に彼のことを知ってもらえたら嬉しい。もし気に入...
ジャマイカ発祥の「レゲエ音楽」が登録されました。ユネスコは、ボブ・マーリーやジミー・クリフに代表されるピースフルな音楽が、多くのアーティストにインスピレー...
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
クラシック音楽に精通していなくても、聴き覚えのあるフレーズはありますよね?たとえば、ベートーヴェンの「ジャジャジャジャーン♪」なんて、文字だけでもどんな楽...
私はいつも音楽を聴いている。キッチンで、お風呂で、カフェで。あらゆる場所で音楽は私にとって大切な存在。私の音楽の好みは幅広い。7歳の頃に父が初めてライブに...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
自転車に乗るときに、ヘルメットの着用が義務化されていたり、追い越す時に確保しなければならない距離が定められていたりと、日本と比べてサイクリストの意識がちょ...
今の時代、デジタル音楽と聞いてもまったく違和感を感じませんが、ツマミを捻って音を奏でる「モジュラーシンセサイザー」が、60年代に普及し始めた時の衝撃は凄ま...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
プログラミングを、PC画面とにらめっこせずに学べるツールが開発されています。「Project Bloks」では、子どもたちが遊びながらにして、自然と基礎を...
これまで、タンブラーや水筒を使うことで可能だったのは、一度入れた飲み物を「保温」すること。しかしこの「Yecup 365」なら、温めたり冷やしたりと自由に...
学術雑誌『Science Advances』に掲載された、木材を透明にする最新の研究報告。一般的に髪などを漂白する際に使用する水素で、木材が茶色く見える現...
検査のために指先から血液を採取し、さらに腹部などに注射を打つーー。糖尿病患者が抱える悩みは、想像しただけでも大変です。が、その負担を大幅に改善してくれるだ...