DJになった気分!「次世代スピーカー/ラジオ」がすごい

「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトした日本初上陸のスピーカー「OB‐4 マジックラジオ」が、国内での先行販売をスタートした。

このスピーカー、ただ高品質なサウンドで再生するだけが取り柄ではない。

スクラッチしたり音を巻き戻したりして、DJコントローラーのような直感的な操作が楽しめるのだ。スロー再生ループ再生も指先で簡単に調整ができる。

再生された曲はすべて自動録音されるので、ラジオを聴いているときに「さっきの曲をもう一度流したい」と思ったら巻き戻して再生、なんて使い方もできて、聴き逃しの心配もナシだ。

Bluetooth対応で最長で72時間の連続再生が可能という使い勝手の良さもGOOD。価格はブラック 6万円(税抜き)レッド7万2000円(税抜き)となっている。

今よりもっと自由に音を楽しめる魔法のようなスピーカーはコチラから購入が可能。「MoMA Design Store 表参道」では実物も展示中だ。

©株式会社ロフト
©株式会社ロフト
Top image: © 株式会社ロフト
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

スマートフォンやパソコンなどでラジオが聴ける無料のサービス「radiko」は、脳科学者・加藤俊徳医師監修のもと、大学生8名を対象に「ラジオを聴き続けると脳...
多くの人が運動不足にアタマとカラダを悩ませている今、『みんなで筋肉体操』でおなじみの谷本道哉さんが考案した「超ラジオ体操」が話題!
すごく恥ずかしいし、これを告白することが、このスピーカーを紹介する記事でなんの意味があるのか自分でもよくわからないけれど……。
Airoは離れた土地のツイートを音声に変換してくれるラジオです。でも音質は良くない。無意味に思えるこのラジオ、真意が裏側に隠れていました。
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
おうち時間が増えたなら、「サウンド環境」も見直してみては?バルミューダ、イケア、バンクシーデザインなど、機能だけじゃなく「インテリア」としてもオシャレでか...
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
東京・原宿の「CASE W」にできた「HERMÈS(エルメス)」のメンズの世界観を“ラジオ”を通して表現する「ラジオエルメス」のポップアップ・ステーション...
「音楽を通して国境を超えた元気な世界を作る」をテーマに掲げて活動する「一般社団法人 日本DJ協会」は12月1日、新たなDJ文化を生み出すべく「DJ検定」を...
高級オーディオメーカーの「Bang & Olufsen」が、超スリムなWi-Fiホームスピーカー「Beosound Emerge」を発表。
地方創生事業「TripBase道の駅プロジェクト」が、地域の知られざる魅力を渡り歩く新しい旅のスタイル広める「TRIP BASE STYLEアンバサダー」...
素材やデザインにこだわり、ファッション性に特化したオーディオ搭載眼鏡「Fauna Audio Glasses」が「Makuake」に登場。
音楽ストリーミング大手「Spotify」が、世界的に有名なDJたちと共作したプレイリストシリーズ「track IDs」をスタート。DJが曲をプレイする際に...
スウェーデン「TRANSPARENT SOUND」から斬新な透明デザインのスピーカーが登場。インテリアとしても成立するデザインで、快適な音楽ライフを実現する。
乾電池やバッテリーは不使用で、水さえあれば発電する防災グッズ「マグネ充電器PLUSラジオ」が5月に発売予定。
バーチャルドライブが楽しめるウェブサイト「Drive&Listen」。世界中の都市を走る車窓からの眺めと、ローカルのラジオが流れ続けるだけ。ニューヨークや...
あの「バルミューダ」より、先週22日、ワイヤレススピーカー「BALMUDA The Speaker」がリリース。
冷蔵庫を開けると、音楽が流れてくる...!?
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
YouTubeやSpotifyのURLを入力すれば、AIが2つの楽曲を自動でくっつけてくれる『Rave DJ』というサイトを発見。
「IKEA」と「SONOS」がコラボレーションし世界中で話題となった「SYMFONISK テーブルランプWiFiスピーカー付き」がついに日本で発売。
ラジオ・ニュージーランドが作成したニュージーランドの地図。いくつもの星マークが表示されていて、クリックするとその土地にゆかりの曲のタイトルと短い紹介文がで...
ワイヤレススピーカーを比較する際に検討しやすい価格帯になった印象がありました。ただ、ほかのスピーカーとはやっぱり比べられませんでした。
この時代には珍しい「スピーカーなのにテクノロジーフリー」ってところに愛着が湧きます。
ドイツの連邦金融裁判所は、テクノミュージックを正式な音楽ジャンルのひとつとして認め、チケットの税率を引き下げることを決定した。
高級オーディオメーカー「Bang & Olufsen」が、音楽に簡単にアクセスできるデバイスとして「Beoremote Halo」と名付けられたタッチスク...
2013年から赤ちゃんのためのDJ教室を開いている「Baby DJ School」。ブルックリンを皮切りに、今ではニューヨークシティ、シカゴ、ロサンゼルス...
もしも「ハーマン・カードン」が「スマホ」を作ったら、どのようなルックスになるのだろう? デザイナーJames Tsai氏は、そんな疑問をもとに自らプロトタ...
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。
「ButterflyAudio」は、テレビで映画を観る際に最適な首掛けのワイヤレススピーカー。耳に限りなく近い位置に大口径のスピーカーを搭載し、迫力ある重...