密かにブレイクしてた「アンダー1万のシューズ」

雨靴、レインシューズ。呼び方はどうでもいいんですが、とにかく雨の日に履く靴って選択肢が少ない。それはもう、カジュアルとかフォーマルとか関係なく。

ところがこの夏は違いました。

『ナノ・ユニバース』が新たに投入した「スコールプルーフ」シリーズ。

紹介がこの時期になってしまったのは、売れに売れすぎて、店頭で在庫切れが続いていたから。それぐらい人気が集中したんです。

【すぐにチェックしたい人へ!】
アカウントを持っているショップへアクセスすると、購入が簡単ですよ。

ナノ・ユニバース公式オンラインショップはコチラ!

Amazonはコチラ!

楽天市場はコチラ!

ZOZOTOWNはコチラ!

マルイウェブチャンネルはコチラ!

5352667652030464
©2018 TABI LABO
5392180596178944
©2018 TABI LABO
5918677954199552
©2018 TABI LABO

あまりにも上品でカッコイイ
「雨靴」の正体

そもそも雨靴に見えないでしょ?

そう、そこがウケてるんです。

一見すると、ビジネスシューズかドレスシューズ。上品な革靴にしか見えません。

が!

アッパーの素材はレザーではなく、ラバーです。

しかも、アッパーとソールの継ぎ目もない一体型。

その機能は、完全にレインシューズです。水だけでなく、汚れにも強い。

もちろん、そこは『ナノ・ユニバース』です。機能性だけでなく、ちゃんとシューズとしてのフォルムにもこだわってます。

下の写真を見てください。

ディテールも抜かりナシ。ゆえに、かなり寄って見ても革靴にしか見えません(キッパリ)!

【このシリーズが気になる人へ!】
アカウントを持っているショップへアクセスすると、購入が簡単ですよ。

ナノ・ユニバース公式オンラインショップはコチラ!

Amazonはコチラ!

楽天市場はコチラ!

ZOZOTOWNはコチラ!

マルイウェブチャンネルはコチラ!

6547429440618496
©2018 TABI LABO
5850655419793408
©2018 TABI LABO
6476377846972416
©2018 TABI LABO
6486710951084032
©2018 TABI LABO
5355728000778240
©2018 TABI LABO
6427922294374400
©2018 TABI LABO
4659721118154752
©2018 TABI LABO
5264747993759744
©2018 TABI LABO

スーツからデニム、ハーフパンツまで
はっきり言って「めちゃくちゃ」使えます!

シリーズにラインナップされているのは、

コインローファー

Vチップドレスシューズ

ストレートチップドレスシューズ

この3モデル。この展開も秀逸です。

スーツをはじめとするビジネススタイルだけでなく、コインローファーならハーフパンツとも合わせられるし、Vチップはデニムやチノと合わせてもキマる。

つまり、通勤時だけでなく、遊びの時も使えます。

あとコレ、実際に履いてみての感想ですが、アッパーがラバーだからこそ、履き慣らす必要もないし、いい意味で雑に履けます(笑)。

シワとか汚れとか、手入れとか全然気にしなくていい。

ぶっちゃけ雨の日以外に投入するのもアリです。

【各モデルを吟味したい人へ!】
アカウントを持っているショップへアクセスすると、購入が簡単ですよ。

ナノ・ユニバース公式オンラインショップはコチラ!

Amazonはコチラ!

楽天市場はコチラ!

ZOZOTOWNはコチラ!

マルイウェブチャンネルはコチラ!

で、気になる価格は?

すべてのモデルが、9,800円(税抜き)です。

ローファーもVチップもストレートチップも、ぜ〜んぶ1万円以下!!

現在、生産も追いついたようで、下記のリンクから購入可能ですが、またいつ売り切れになるかわかりません(マジで)。

今のうちにチェックを!

4768455932772352
©2018 TABI LABO

【売り切れる前にチェック!】
アカウントを持っているショップへアクセスすると、購入が簡単ですよ。

ナノ・ユニバース公式オンラインショップはコチラ!

Amazonはコチラ!

楽天市場はコチラ!

ZOZOTOWNはコチラ!

マルイウェブチャンネルはコチラ!

Top image: © 2018 TABI LABO
「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
納豆は、茨城県水戸市の郊外で大豆をワラに包んで保管した際、たまたま発酵して出来たもの、というのは有名なお話。その納豆の国「茨城」が誇る食べ方こそ「そぼろ納...
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
ミリタリーっぽいプリントが効いてます。これがあるだけで、質実剛健のゴム長がいきなりファッションアイテムになっちゃう。〈VOIRY STORE〉のこういうア...
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
ファッション・ライフスタイルブランド「Julia Janus」の2017,18年秋冬コレクションのムービーは、一般人の老若男女がモデル。年齢や体型も多種多...
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
ピカピカと光り輝いているからこそ、エナメルシューズは美しいってものです。男女ともにドレスシューズの代名詞でもあるエナメル素材。そんな素敵な靴を台無しにする...
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
なめらかな風合いが魅力のスエード靴。特に淡い色はその美しさとはうらはらに、雨ジミや泥汚れが付くと落としにくいという厄介な一面も。今回はそんなスエードのお手...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
車のトランク用に、旅行バッグに、近所での買い物に。このルックスなら仕事用、出張用にも使えそう。マザーバッグとして、パートナーと兼用するのもありだ。