「ナノ・ユニバース×寝具の西川」のモッズコートがイイ!

ナノ・ユニバースが寝具の西川とともに作り上げたダウンウェア「NISHIKAWA DOWN」のデビューから今年で7年目。「PHOTOGRAPHERS COLLECTION」は、より価値観を高めたシーンや機能にフォーカスした新ラインとなる。

そんなコレクションから、ここで推すのは「ショートモッズコート」だ。

「あの寝心地を、この着心地に」

©株式会社 ナノ・ユニバース

形状記憶が特徴のメモリー素材のおかげで、シワを気にせずラフに扱える。もちろん、軽量で高撥水。急な雨にも対応できそうだ。

裏面には、「機能的」をうたうアウターにはおなじみ、大小のポケットが複数配置されている。スマホや財布のほか、意外と扱いが困るペッドボトルだって収納可能。たいていの外出でバッグは不要になるだろう。

「冬の都市生活」に最適!

©株式会社 ナノ・ユニバース
©株式会社 ナノ・ユニバース

ところで、冬のアウター選びは難しい。

外は寒いが、暖房の効いた駅や電車、商業施設は暑い。となると、アウターは暖かければ暖かいほどイイってわけでもない。

この「ショートモッズコート」は、熱を適度に逃してくれる設計になっており、蒸れを最低限に抑えられる。冬の都市生活にはうってつけだろう。

さらに秀逸なのが、デザインアクセントにもなるインサートZIP。外から内ポケットにアプローチ可能なため、いちいちフロントを開ける手間がないし、何より手を暖かいままキープできる。

肝心のシルエットは、タイトでもなければ、オーバーサイズでもない。ほどよくゆとりをとり、スッキリとした雰囲気がナチュラルで好印象に映る。

カラーは写真のブラックのほかにカーキも。マルチポケットのダウンベスト付で、3シーズン対応できるとあれば、50,380円(税込)も決して高くはないはずだ。

Top image: © 株式会社 ナノ・ユニバース