「ナノ・ユニバース×寝具の西川」のモッズコートがイイ!

ナノ・ユニバースが寝具の西川とともに作り上げたダウンウェア「NISHIKAWA DOWN」のデビューから今年で7年目。「PHOTOGRAPHERS COLLECTION」は、より価値観を高めたシーンや機能にフォーカスした新ラインとなる。

そんなコレクションから、ここで推すのは「ショートモッズコート」だ。

「あの寝心地を、この着心地に」

©株式会社 ナノ・ユニバース

形状記憶が特徴のメモリー素材のおかげで、シワを気にせずラフに扱える。もちろん、軽量で高撥水。急な雨にも対応できそうだ。

裏面には、「機能的」をうたうアウターにはおなじみ、大小のポケットが複数配置されている。スマホや財布のほか、意外と扱いが困るペッドボトルだって収納可能。たいていの外出でバッグは不要になるだろう。

「冬の都市生活」に最適!

©株式会社 ナノ・ユニバース
©株式会社 ナノ・ユニバース

ところで、冬のアウター選びは難しい。

外は寒いが、暖房の効いた駅や電車、商業施設は暑い。となると、アウターは暖かければ暖かいほどイイってわけでもない。

この「ショートモッズコート」は、熱を適度に逃してくれる設計になっており、蒸れを最低限に抑えられる。冬の都市生活にはうってつけだろう。

さらに秀逸なのが、デザインアクセントにもなるインサートZIP。外から内ポケットにアプローチ可能なため、いちいちフロントを開ける手間がないし、何より手を暖かいままキープできる。

肝心のシルエットは、タイトでもなければ、オーバーサイズでもない。ほどよくゆとりをとり、スッキリとした雰囲気がナチュラルで好印象に映る。

カラーは写真のブラックのほかにカーキも。マルチポケットのダウンベスト付で、3シーズン対応できるとあれば、50,380円(税込)も決して高くはないはずだ。

Top image: © 株式会社 ナノ・ユニバース
車のトランク用に、旅行バッグに、近所での買い物に。このルックスなら仕事用、出張用にも使えそう。マザーバッグとして、パートナーと兼用するのもありだ。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、CONANの『Volt THrower』です。
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
明洞から徒歩15分程にある「ウルチロ3街(乙支路3街)」。今ここに若いクリエイターたちが目をつけ、自分たちの好きを貫いたお店をオープンさせている。HIPチ...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
1989年、糸井重里がゲームデザインを手掛けた「MOTHER」がゲーム発売30周年を記念してオリジナルサウンドトラックを発売!しかも、当時を彷彿とさせるア...
「MIMION」は、温泉や岩盤浴に入ったようなポカポカとした温もりを感じることができるという“耳のお布団”。
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
10月の「楽天ファッション・ウィーク東京」を結構楽しんで、考えたことを書きます。
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
ファッション業界の課題解決を目的に活動する団体「Fashion for Good」が、オランダ・アムステルダムにインタラクティブな体験ができる博物館をつく...