5泊はいける「BIGトート」

どんなシーンでも容量を気にすることなく、ざっくりモノが詰め込めるトートを。

と、ずっと探していたBIGサイズのトートバッグを〈ナノ・ユニバース〉で発見。オフィシャルページには「国内2泊ぐらいなら〜」とあるけれど、なんて控えめな! 僕なら5泊はイケる(笑)。

高密度のコットンデューラーなる素材を使っているのがポイントで、ゆえに全体像がスマート。強度も抜群。開口部にファスナーが付いているところもうれしい。着替えとか、あんまり見せたくないモノも気にせず収納できる。

車のトランク用に、旅行バッグに、近所での買い物に。このルックスなら仕事用、出張用にも使えそう。マザーバッグとして、パートナーと兼用するのもありだ。

つまり、言っちゃえば汎用性が高いバッグなんだけど、カジュアルすぎないサジ加減がちょうどいいんだよな〜。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
〈L.L.Bean〉の「グローサリー・トート」。お値段は税抜1,900円と同ブランドのトートの中でもっとも安価。他のモデルよりも薄手のキャンパス地で自立は...
TEMBEAの定番商品、バゲットを入れるためのトートバッグ「バゲットトート」がかわいい。
「ナノ・ユニバース×寝具の西川」の「NISHIKAWA DOWN」から「PHOTOGRAPHERS COLLECTION」を紹介。
暮らしのヒントになる「フェイクグリーン」の話題を集めてみました。家で過ごす時間がいつもより多くなったからこそ、フェイクならではの楽しみかたで、自分らしいグ...
「FIXTOTE」は、ニュートンの物理学と「東京工業大学」の英知を駆使し、8年の歳月をかけて生まれたまったく新しいトートバッグ。
「JETMINMIN」の「FOLLOW-58」は、愛知県のテント屋さんからストックの供給を受けて制作したビニールテント素材のトートです。
「FREITAG」が11月14日に発売した新作は、無駄に大きいトートバッグと小さなサコッシュがセットになった「F729 EXTRA+LARGE」だ。
〈ateliers PENELOPE(アトリエ ペネロープ)〉の「#9 Boxy」です。ファスナー付きポケット、2分割されたポケット、両脇にペットボトルサ...
ナノ・ユニバースから「花粉バリアコート」が登場した。
雑誌『Hanako』が監修するアイスバーの第3弾は「バナナジュース」がテーマ。全国のファミリーマートで4/7より先行販売。
「MOUNTAIN RESEARCH」のLUNCH TOTE ON THE MOON。薄手のコットン素材を使用したランチトートバッグです。
「BAILER」の新色は、ジャーマンミリタリーを彷彿とさせるカーキ。以前からネイビー&グレーもいい色でしたが、“どうして初めからこの色を出さなかったんだ!...
〈beruf baggage(ベルーフ バゲージ)〉の「STROLL TOTE BAG」は、バックパックのストラップがそのままトートのハンドルに。持ち替え...
ユーズドのコットンならではの経年変化の味わいもいいが、思い切ったサイズもいい。後ろの自転車と比べてもらえば大きさがわかるだろうか。
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
注目度大のプロダクト「AM-9500」は、高性能ファンを内蔵し、呼吸時の息苦しさを解消する斬新な呼吸保護具だ。
CAPTAINS HELMのレインポンチョは、雨具としての機能性もさることながら、折りたためばトートバッグとしても利用できる優れもの。イザというときに助か...
2月1日にオープンした「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1」と「TEMBEA」のトートバッグは、楽しみ方が似ているんです。
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...
こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうです。用途が用途だけに、かなり頑丈なナイロン製。
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...