5泊はいける「BIGトート」

どんなシーンでも容量を気にすることなく、ざっくりモノが詰め込めるトートを。

と、ずっと探していたBIGサイズのトートバッグを〈ナノ・ユニバース〉で発見。オフィシャルページには「国内2泊ぐらいなら〜」とあるけれど、なんて控えめな! 僕なら5泊はイケる(笑)。

高密度のコットンデューラーなる素材を使っているのがポイントで、ゆえに全体像がスマート。強度も抜群。開口部にファスナーが付いているところもうれしい。着替えとか、あんまり見せたくないモノも気にせず収納できる。

車のトランク用に、旅行バッグに、近所での買い物に。このルックスなら仕事用、出張用にも使えそう。マザーバッグとして、パートナーと兼用するのもありだ。

つまり、言っちゃえば汎用性が高いバッグなんだけど、カジュアルすぎないサジ加減がちょうどいいんだよな〜。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
〈L.L.Bean〉の「グローサリー・トート」。お値段は税抜1,900円と同ブランドのトートの中でもっとも安価。他のモデルよりも薄手のキャンパス地で自立は...
「NEXUSVII」のトートバッグは、昨年の台風15号の後に千葉県内の被災地で使用されていたブルーシートを再利用。
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
TEMBEAの定番商品、バゲットを入れるためのトートバッグ「バゲットトート」がかわいい。
先週26日(金)、トートバッグ専門店「ROOTOTE(ルートート)」が、デザインオフィス「nendo(ネンド)」とのコラボレーションバッグ「ruck-to...
真っ白なトートバッグに絵を描いて作品を作る「第17回 ROOTOTEトート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード」が開催中。エントリー締め切りは8月...
「PUEBCO(プエブコ)」のVINTAGE SLING BELT HANDLE TOTEは、インドの建設現場から出た廃材と、製造工場で余った業務用の頑丈...
「JETMINMIN」の「FOLLOW-58」は、愛知県のテント屋さんからストックの供給を受けて制作したビニールテント素材のトートです。
男性とばかり付き合ってカラダを重ねていてた。でも、「気持ちいい」と思ったことは一度もなかった。
特許取得のストラップで身体に固定できるバッグ「FIXTOTE」が、さらに使いやすくなって新登場。
「ateliers PENELOPE(アトリエ ペネロープ)」の「AP Eimer(L)」は、ナイロンを使用した筒状の巾着トート。
「MOUNTAIN RESEARCH」のLUNCH TOTE ON THE MOON。薄手のコットン素材を使用したランチトートバッグです。
「ナノ・ユニバース×寝具の西川」の「NISHIKAWA DOWN」から「PHOTOGRAPHERS COLLECTION」を紹介。
「FIXTOTE」は、ニュートンの物理学と「東京工業大学」の英知を駆使し、8年の歳月をかけて生まれたまったく新しいトートバッグ。
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
中国のスマートフォンメーカー「Vivo」が発表した新しいスマートフォンは、本体の上部からウィーンってカメラが出てきて、そのままポコって外せるらしい。
「FREITAG」が11月14日に発売した新作は、無駄に大きいトートバッグと小さなサコッシュがセットになった「F729 EXTRA+LARGE」だ。
〈ateliers PENELOPE(アトリエ ペネロープ)〉の「#9 Boxy」です。ファスナー付きポケット、2分割されたポケット、両脇にペットボトルサ...
ナノ・ユニバースから「花粉バリアコート」が登場した。
まさに変幻自在。ベストやエプロンに変化する「トートバッグ」が登場した。
「ナノ・ユニバース」が自然環境に配慮した新レーベル「Meaningful Continuity(ミーニングフル コンティーニュイティ)」をスタートさせた。
「アダストリア」が渋谷区公認のお土産としてTシャツとトートバッグを制作。グッズに使用するイラストには、今年7月末にオープンしたばかりの話題のスポット「ミヤ...