ナノ・ユニバースが教える「エナメルシューズのお手入れ法」

ピカピカと光り輝いているからこそ、エナメルシューズは美しいってものです。男女ともにドレスシューズの代名詞でもあるエナメル素材。そんな素敵な靴を台無しにする汚れを落とす、正しいお手入れ法をご紹介します。靴を磨きあげれば、センスも磨かれるかも!?

エナメルのお手入れで
用意するもの

160120_nano_universe_enamel_shoes02

1. エナメル専用ローション

2. ブラシ

3. 起毛した布(ネルシャツのような生地)

4. 水

STEP1 / ほこり落とし

160120_nano_universe_enamel_shoes03

160120_nano_universe_enamel_shoes04

160120_nano_universe_enamel_shoes05

ブラシを使って、靴全体のほこりを優しく落としていく。傷がつかないよう、弱めにブラッシングする。

STEP2 / 汚れ落とし

160120_nano_universe_enamel_shoes07

160120_nano_universe_enamel_shoes08

160120_nano_universe_enamel_shoes09

160120_nano_universe_enamel_shoes10

ネルシャツのような起毛した布を利き手の人さし指と中指に布を巻きつけ、しわのない平らな面をつくる。水を少量含ませ、優しく汚れを拭き取る。縫い目やコバ部分などの細部も丁寧に拭いていく。

STEP3 / ローション塗布

160120_nano_universe_enamel_shoes11

160120_nano_universe_enamel_shoes12

160120_nano_universe_enamel_shoes13

160120_nano_universe_enamel_shoes14

エナメル専用のローションを布にとり、靴全体に塗っていく。エナメルは劣化しやすいので、汚れ落としとワックス成分による保護効果のあるローションを選ぶのがポイント。

STEP4 / 仕上げ

160120_nano_universe_enamel_shoes15

160120_nano_universe_enamel_shoes16

160120_nano_universe_enamel_shoes17

160120_nano_universe_enamel_shoes18

5分ほど乾かしてから、先程と同様に起毛した布を指に巻いて仕上げ磨きする。力を入れず、撫でるように円を描きながら磨き、満足のいく光沢がでたら完成です。

Before

160120_nano_universe_enamel_shoes19

After

160120_nano_universe_enamel_shoes20

Before

160120_nano_universe_enamel_shoes21

After

160120_nano_universe_enamel_shoes22

コンテンツ提供元:NANO・UNIVERSE LIBRARY

NANO・UNIVERSE LIBRARY

セレクトショップならではの審美眼で選んだ上質な情報をお届けするマガジンアプリ。最先端トレンド­を俯瞰する感覚を覚えていただけるような、世界に誇れる、優れた製品・ブランド・サービスを発信いたし­ます。store.nanouniverse.jp

なめらかな風合いが魅力のスエード靴。特に淡い色はその美しさとはうらはらに、雨ジミや泥汚れが付くと落としにくいという厄介な一面も。今回はそんなスエードのお手...
自宅でできるレザーシューズのお手入れ方法とは?せっかく高価な靴を手に入れても、ケアを怠れば靴の寿命を縮めてしまうことに。 紳士淑女たるもの、日々の正しいお...
ここ数年、空前のスニーカーブームが続いていますが、正しいスニーカーのお手入れの仕方は意外にも盲点。果たして子供の頃の運動靴みたいに、ジャブジャブとタワシで...
「Amphibio」は、デザイナー亀井潤氏によって開発された人間用のエラ。地球温暖化により、人類が地上に住めなくなったシーンを想定して作られているとのこと。
しょっぱい出来事、甘い生活、酸っぱい青春、苦い思い出、渋い体験、辛い失敗……。人生は「旨い」ことばかりではありません。
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
デザインを気に入って買ったのに靴ずれができてしまった。ぴったり!と思って1日履いたらマメができてしまった…。そんなトラブルや痛みなどなく、好きな靴を履けた...
本当はお店でクリーニングしてもらったり、専用のモノを使ってお手入れするのが1番だとは思うけれど、近くにお店がなかったり忙しい人のために、今回は自宅でも簡単...
ビジネスやランニング、トラベルなどの多くのシーンに対応できるように開発されたのが「Shooz」。靴を2つのパーツに分けることで、自分だけのカスタマイズがで...
木製台所用品のお手入れ法を紹介します。
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
車のトランク用に、旅行バッグに、近所での買い物に。このルックスなら仕事用、出張用にも使えそう。マザーバッグとして、パートナーと兼用するのもありだ。
「靴磨きを毎日の歯磨きくらい当たり前のことにしたい。ちゃんと手入れすれば、20年は履けますよ」。先日公開したインタビュー記事の中で、このように述べている靴...
結婚式やお葬式の際、ご祝儀袋や不祝儀袋はどのように持参するのがマナーなのか知っていますか?ふくさに包んで持っていくことは知っていても、渡し方や色の選び方ま...
「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
2008年、東京・南青山のビルの一室にオープンした靴磨き専門店「Brift H(ブリフトアッシュ)」。その創立者の一人が、明石優という人物だ。目の肥えたハ...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
水着の季節に気になるのがアンダーヘアの処理。欧米人はアンダーヘアーを処理することは常識で、女性のみならず男性も手入れしている。海外では、アンダーヘアーを完...
代々木公園での「Aozora靴磨き教室」や自由大学での講義「20年履ける靴に育てる」など、靴磨きに馴染みのない人たちに、そのハウツーを広めている明石優さん...
テクノロジーが進化し、どんどん便利になる今日この頃。目新しいアイテムも魅力的ですが、一方で「昔ながらの知恵」に立ち返りたくなることもあります。たとえば、消...
先週はうんざりするほど雨続き。週末と月曜日は台風で、お気に入りの靴が泥だらけになってしまった人も少なくないはず。掃除用の歯ブラシを使って、自宅で綺麗にでき...
いま、日本の「風呂敷」にインスピレーションを得たシューズが、国内外で密かなブームを呼んでいる。これは、イタリアのVibramから登場した、その名も『FUR...
子どもの成長は早い。靴のサイズはすぐに合わなくなります。そのため、新しい1足を買う余裕のない途上国の子どもたちは、フィットしていないものを無理やり履き続け...