今、とんでもなく「欲しいブランケット」

ロサンゼルス発〈SLOWDOWN STUDIO(スローダウンスタジオ)〉のブランケットです。

そう、ブランケットなんです、コレ。

世界中のペインターやアーティストの作品をブランケットに落とし込んでいるブランドの製品は、当然のようにすべて一点物。ゆえに、フロアに敷いたり、ソファにかけたり、アウトドアでくるまるといった用途以外に、タペストリーのように壁に飾って、アートピースとして楽しむのもアリ。

兎にも角にも絵のチョイスが素敵です。

アート作品をモチーフにしたアイテムは数ありますが、このブランドの作品選びはちゃんとブランケットというフォーマットにマッチしてるな、と(下の写真をぜひチェックしてみて!)。

この雰囲気は他では見たことない、唯一無二だと思います。

直近では、この9月15日(土)〜29日(土)までの2週間、池尻大橋の『BPM』で展示販売会が開催されます。

しかも、日本初公開となるとBabyサイズのブランケットも出展される予定です。

楽しみ!

※このイベントはTABI LABOが協賛しています。

©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
©Slowdown Studio
Top image: © Slowdown Studio
NY生まれの「Thinx」が開発した新製品は、生理中の人が使うセックス用ブランケットです。
「品川区」から始まった東京の天然温泉特集、第5弾は「世田谷区」です。今回は、「月見湯温泉」「そしがや温泉21」「THE SPA 成城」を紹介します。いずれ...
通常のブランケットよりも重量があり、睡眠時に使用することで体全体に心地いい圧がかかる作りとなっている「Boyfriend Blanket」。使用感はまるで...
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
お家で“ぬくぬく”が、たまらなく恋しいシーズン。これ以上ないくらいあったかくて、おしゃれなプロダクトをご紹介。ウクライナ発、インパクト絶大な超極太ニットで...
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
東京・世田谷区に位置する豪徳寺。もしかしたら、都内で暮らしていても「駅名:豪徳寺」の印象しかない人も多いのでは。ですが、この閑静な住宅街の中にひっそりと佇...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
端っこのほうに工業製品っぽいプリントが入っているところがキモだ。首に巻いても、膝にかけても、テーブルに敷いても、このワンポイントが効いてくる。
〈Matador(マタドール)〉の「POCKET BLANKET」です。写真だけみると、なんのことはない撥水加工をされたレジャーシートですが、畳むと手の平...
見た目のインパクト大!な「超極太ニット」。寒くなるこれからの季節に、ブランケットとしても使えると評判ですが、どうやら今年の超極太ニットは、さらにバージョン...
「Thinx」というブランドを知っている日本人は少ないだろう。けれど「ナプキン不要の下着」や「セックス用ブランケット」という彼らの製品を耳目にしたことはあ...
バークレーやサンフランシスコに続き、9月18日にロサンゼルス市議会が毛皮の製造と販売禁止を決定しました。
使い方だってカンタン。茶葉をユニコーンの中に入れてカップにセット、お湯を淹れてしばらく待てば完成。茶渋を洗うのが少し面倒くさそうだけど、そこさえクリアにな...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
いつもTABI LABOをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、みなさまにお知らせしたいことがあるんです。TABI LABOは、新たなイベントスペー...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
春夏に向けて、ちょい派手な時計が欲しかったので2本購入。選んだのはレッド&ホワイトとイエロー&ブラックのモデル。前者は完全にファミコンカラーだと思ってる。
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...