今、とんでもなく「欲しいブランケット」

ロサンゼルス発〈SLOWDOWN STUDIO(スローダウンスタジオ)〉のブランケットです。

そう、ブランケットなんです、コレ。

世界中のペインターやアーティストの作品をブランケットに落とし込んでいるブランドの製品は、当然のようにすべて一点物。ゆえに、フロアに敷いたり、ソファにかけたり、アウトドアでくるまるといった用途以外に、タペストリーのように壁に飾って、アートピースとして楽しむのもアリ。

兎にも角にも絵のチョイスが素敵です。

アート作品をモチーフにしたアイテムは数ありますが、このブランドの作品選びはちゃんとブランケットというフォーマットにマッチしてるな、と(下の写真をぜひチェックしてみて!)。

この雰囲気は他では見たことない、唯一無二だと思います。

直近では、この9月15日(土)〜29日(土)までの2週間、池尻大橋の『BPM』で展示販売会が開催されます。

しかも、日本初公開となるとBabyサイズのブランケットも出展される予定です。

楽しみ!

※このイベントはTABI LABOが協賛しています。

4883700894400512
©Slowdown Studio
6007663586443264
©Slowdown Studio
6018081348386816
©Slowdown Studio
4853567403851776
©Slowdown Studio
6009600801243136
©Slowdown Studio
4866496194936832
©Slowdown Studio
4834198040870912
©Slowdown Studio
5403658493624320
©Slowdown Studio
6476166403719168
©Slowdown Studio
5389298136252416
©Slowdown Studio
6535144357756928
©Slowdown Studio
6558233212747776
©Slowdown Studio
5452139094605824
©Slowdown Studio
5277888379092992
©Slowdown Studio
4820645489672192
©Slowdown Studio
5953916231483392
©Slowdown Studio
Top image: © Slowdown Studio
NY生まれの「THINX」が開発した新製品は、生理中の人が使うセックス用ブランケットです。
お家で“ぬくぬく”が、たまらなく恋しいシーズン。これ以上ないくらいあったかくて、おしゃれなプロダクトをご紹介。ウクライナ発、インパクト絶大な超極太ニットで...
見た目のインパクト大!な「超極太ニット」。寒くなるこれからの季節に、ブランケットとしても使えると評判ですが、どうやら今年の超極太ニットは、さらにバージョン...
〈Matador(マタドール)〉の「POCKET BLANKET」です。写真だけみると、なんのことはない撥水加工をされたレジャーシートですが、畳むと手の平...
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
端っこのほうに工業製品っぽいプリントが入っているところがキモだ。首に巻いても、膝にかけても、テーブルに敷いても、このワンポイントが効いてくる。
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
いつもTABI LABOをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、みなさまにお知らせしたいことがあるんです。TABI LABOは、新たなイベントスペー...
春夏に向けて、ちょい派手な時計が欲しかったので2本購入。選んだのはレッド&ホワイトとイエロー&ブラックのモデル。前者は完全にファミコンカラーだと思ってる。
〈3sun〉の「パッチワークキルトラグ」は、車の中に一枚あると便利。ハンドメイド感たっぷりのデザインは、アウトドアはもちろんインドアでも。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
Amazonで購入したミニサイズのLEDライト。持ち歩けるサイズだし、色が鮮やかだし、安いし(購入時550円でした)。“失敗してもいいや”という気持ちでポ...
〈ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)〉による巾着タイプのバッグ。上部はパラフィンを染み込ませたのコットン、下部は馬革という贅沢な作りは、ユニセ...
「自分のものは自分で買う」も、素敵だけれど。
ロサンゼルスのプロジェクトは、「Cool Seal」という塗料を使って、道路を真っ白にしようというもの。景観を崩すわけではないから、東京オリンピックのとき...