左手首切断のアメフト選手が開幕戦デビュー

NFLドラフト前の身体能力テストの40ヤード走で、ラインバッカーとして最速タイム(4.38秒)を叩き出したシャキーム・グリフィン。大学時代にはオールアメリカにも選ばれているほどの実力派です。

そんな彼はたくさんの人の希望の星。なぜなら、幼い時に左手首より先を切断していながらも、ハイパフォーマンスをみせているから。ナイキの新CM「Dream Crazy」にも起用されています。

シャキームは今年シアトル・シーホークスからドラフト指名を受け、4月にNFL入りを果たしました。9月9日に行われた開幕戦にも先発デビュー。スゴい!

残念ながらチームは試合に負けてしまいましたが、彼は何度かタックルを成功させました。将来が楽しみな選手ですね。

Top image: © Otto Greule Jr/Getty Images Sport/Getty Images, TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
NFLチーム「ニューヨーク・ジャイアンツ」でワイドレシーバーとして活躍するオデル・ベッカム選手は、アメフト界で世紀に一度の天才と呼ばれているほどのスーパー...
日本ではルールが難しいというイメージがあるアメフト。だけど、いくつかのポイントに抑えて観戦をすれば、初めてでも楽しめます。ここでは数ある見どころを絞りに絞...
フットヒル高校のアメフト選手たちは、その日いつものようにチアリーダーたちの列の間を通って、グラウンドに入場。しかしいつもと違うのは、選手たちが1人1本ずつ...
右肘の負傷したはずのダルビッシュ有選手がノックに登場!見てみると投げているのは「左手」。実は彼、左投げも一流なんですね。Twitter上では、その才能に驚...
「World Brewers Cup 2016」チャンピオンのトップバリスタ・粕谷哲氏と、フレブル専門誌『BUHI』がコラボして作ったコーヒーが発売。ナッ...
現在、英プレミアリーグの強豪トッテナム・ホットスパーFCが建設中の新スタジアムについてです。
ラグビーチームGreen Gazellesは、イギリスで初の「ヴィーガンラグビーチーム」を結成したと発表。今後、国外で行われるトーナメント戦に参加する予定...
台湾プロ野球で話題となっているのが、楽天が所有する「楽天モンキーズ」のスタンドに現れた「ロボット応援団」。
先日のあるニュースによれば、この貧困街で麻薬組織と警察の銃撃戦が発生したらしい。治安を改善するために必要なアクションは、何なのだろうか。
2020年〜2021年シーズンより「フッ素スキーワックス」を使用禁止すること発表した「国際スキー連盟」。それがW杯開幕直前だっただけに、現場は大混乱。
11月1日は「ワン・ワン・ワン」の“犬の日”。犬好きも、そうでない人も、あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「そんなのあるのか!」...
手相よりも簡単に、自分の人生を占うする方法があるそうです。それは、手首にある線を見るというものですが、多くても4本しかないので(たぶん)素人でもトライしや...
近畿日本鉄道は、9月22日の「東大阪市花園ラグビー場」でラグビーワールドカップ2019日本大会のイタリア対ナミビア戦が開催される当日、「近鉄ライナーズ選手...
全英オープン(ウィンブルドン)で一流選手たちが使った、使用済みテニスボールから聞こえる、あの音。"ポシュンッ"。なんて贅沢なんでしょう。
まもなく開幕を迎えるリオデジャネイロ五輪。競技によっては、それぞれの国の中で、出場枠をめぐる「代表選手選考会」が開催。4年間継続してきた努力の成果がたった...
ラグビーW杯イングランド大会、1次リーグ第3戦。日本は強敵サモアに26-5で快勝。初の1大会2勝を成し遂げると同時に、悲願のベスト8進出へ望みをつないだ。...
大人気キャラクター「Barbie(バービー)」のYouTubeチャンネルに、黒人の友人Nikkiが登場。彼女の差別の体験談を聞き「人種を理由に差別されるの...
先月23日、「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」が日本人宇宙飛行士を新たに募集すると、萩生田光一文部科学大臣が発表した。
ここで取り上げるのは、サポーターではなく「日本代表選手たち」が見せた美しきマナーについて。
7月30日より「NBA 2019-20シーズン」が再開。「NBA」と「NBPA(NBAの選手労働組合)」は、ユニホームに記載されている名前を社会正義に関す...
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに採用が決定したBMX。その車両のブレーキがママチャリとは反対の「右が後輪、左が前輪」の理由とは?
「寝たきり」という言葉は、日本の高齢化が進むにつれて、どこかタブーのような扱いになってきました。たとえば「大変そう」「介護がきつそう」といったネガティブな...
「アダストリア」から、異色の背景を持つ新レーベル「Sable madle(サブレーマドレ)」がデビューした。
手首が細くてぴったりの時計が見つからないって人にオススメなのが〈G-SHOCK〉の「G-SHOCK MINI」です。なかでも「GMN-500」というモデル...