手首から噴射する「スパイダーマン」のようなウェアラブルサニタイザー

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年、持ち歩く人が増えた除菌シート消毒液。でも、かばんから必要なときに消毒液をいちいち取り出すのは意外と手間だし、汚れた手でかばんのなかを触りたくないという人も多いはず。

そんな人にオススメのウェアラブルサニタイザー「SprayCare」がすごい。

リストバンド型の装置についたボタンを押すだけで、消毒液が噴射される仕組みになっている。ドアノブやハンドルなどあらゆる人が触れているものを、接触せずに簡単に消毒できるスグレモノなのだ。

© SprayCare Band/YouTube

噴射範囲は12.7cm×6.3cmと広範囲。しかも、液体量が均等なので、一般的な消毒液と違い、手を擦って広げたり、表面を拭き上げたりする必要がない。8色展開「Kickstarter」ではこちらのページで32ドルから販売中。

手首からシュッと吹き出す感じはスパイダーマンみたいでテンションが上がりそうな最先端アイテムといえそうだ。

Top image: © SprayCare band
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

エクササイズ×ウェアラブル、高精度な健康管理系のウェアラブル端末は急速に普及し、健康維持に役立てられています。ここで紹介するのもそうしたデバイスのひとつな...
いつか買いたい、マグボトルの「Chameleon」。かなり入手困難です。人気がありすぎてではなく、クラウドファンディングに失敗してしまったから。
〈GLORIA(グロリア)〉の「Pro5 スプレーボトル」は、ちょっとカッコつけて噴霧器と呼びたくなります。いかにもプロツールといった外観のせいだけじゃあ...
〈KUUMBA(クンバ)〉のエアリフレッシュナーは、スプレーの噴射が強く、一気に部屋をいい香りへ。アロマ由来のやさしい香りも魅力です。
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「FANCL(ファンケル)」から、スプレータイプの次亜塩素酸水「FANCL ハウスクリーンスプレー」がデビュー。9月17日(木)よりオンラインショップにて...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。