TAKI BITO #1

TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第1回

TOKYO MX1 20:00-20:30
2017年11月1日 放送
出演者:
小橋賢児
高山都
久志尚太郎(TABI LABO 代表)

キャンプ地:星のや富士

 

▶︎TAKI BITO
心の種火に火を灯す
デジタルで情報が溢れている昨今、焚き火には人間にとって本質的な魅力があります。「TAKI BITO」で焚き火を囲み、語り合うことで、日常の生活の中で忘れていた記憶を蘇らせ、その情景を映像コンテンツとして発信することで、視聴者に心休まる瞬間を提供していく番組です。

 

TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第5回 TOKYO MX1 20:00-20:30 2017年3月28日 放送 出演者:...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第2回TOKYO MX1 20:00-20:302017年12月13日 放送出演者:小橋...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第3回TOKYO MX1 20:00-20:302017年1月31日 放送出演者:小橋賢...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第4回TOKYO MX1 20:00-20:302017年2月28日 放送出演者:小橋賢...
「Camp Ride」は、日本全国でのキャンピングカー予約ができるほか、初めてキャンピングカーをレンタル(または購入)を考えている人に向けた関連情報を取り扱う。
山梨の河口湖にある「星のや富士」は、2015年に日本初のグランピングリゾートとしてオープンし、かなり話題になったのを覚えています。そこで今回は、気になって...
山梨の河口湖にある「星のや富士」は、2015年に日本初のグランピングリゾートとしてオープンし、かなり話題になったのを覚えています。そこで今回は、気になって...
「星のや富士」は山梨県南都留郡富士河口湖町に、2015年10月30日(金)開業予定。日本初のグランピングリゾートとして、注目度を高めています。ちなみに、グ...
TABI LABOがプロデュースするSNS連動型リアリティ焚き火番組「TAKI BITO」(11月よりTOKYO MXでスタート)。焚き火を囲み、事前台本...
香川県の鉄工所のブランド「THE IRON FIELD GEAR」が製作した焚き火クッカー「TAKI BE COOKER」。
今月30日(日)まで応援購入サービス「Makuake」にて、世にも珍しい“紅茶の抹茶”を商品化した「紅抹茶 あかまっちゃ」が限定販売中。
愛知県のアウトドアメーカー「BOF」が開発した、直径11cm、高さ20cmの「FLAME Mug」は、自宅で気軽に焚き火を楽しめる、コンパクトな一人用焚き火台。
MCとゲストが、焚き火を囲んで語り合う新しい形のトーク番組『TAKI BITO』。1月31日(水)に放送された第3回では、世界的に活躍するデジタリスト集団...
機能とデザイン、調理のしやすさ、さらには焚き火の炎の美しさにまで着目した、欲張りすぎる焚き火台「BonHax」
グランピングリゾート「星のや富士」が、2021年5月1日(土)〜6月30日(水)まで、爽やかな春の朝、富士山の絶景を堪能できる1日1組限定のトレッキングツ...
都内からも近く、ご当地グルメもたくさんあり、自然溢れる観光資源に恵まれた街「山梨県」の魅力をお届けします!
MCとゲストが、焚き火を囲んで語り合う新しい形のトーク番組『TAKI BITO』。「人生の種火 = 転機や大きなきっかけ」について、事前台本一切なしの等身...
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
山梨県の富士山麓、河口湖にオープンした食パン専門店「FUJISAN SHOKUPAN」。看板メニューは、見た目も味も山梨の魅力がぎゅっと詰まった“富士山型...
ソロキャンパーにおすすめのコンパクト、多機能な焚き火台が登場。
焚き火に安心感を求めた大型焚き火台「炎箱(ほむらばこ)」を紹介。
5パターンに変化する焚き火台「トランスフォーム焚火台」
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
「Recamp」と「ハードロックカフェ」がコラボレーションし、焚き火と音楽をテーマにしたイベントを実施。8月22日(土)は焚き火ナイトを開催。
香川県の鉄工所によるアウトドアブランド「THE IRON FILED GEAR」が作った「TAKI BE ITA」は、わずか8.3mmの板になる、カンタン...
MCとゲストが、焚き火を囲んで語り合う新しい形のトーク番組『TAKI BITO』。「人生の種火 = 転機や大きなきっかけ」について、事前台本一切なしの等身...
アウトドアアクティビティのひとつとして数えられるまでになった「焚き火」の「着火」に関連する話題&注目のアイテムを厳選してご紹介! 「ファイヤーサイド」「ロ...
9月4日、山梨県富士河口湖町にある富士山一望のアウトドアリゾート「PICA Fujiyama」に「キャンプサウナ」がオープン。
火災旋風をランプに落とし込んだ「SPIN」。本体の下部からスパイラル状に空気を取り入れることで、トルネードみたいな炎をつくっています。
焚き火を囲んで語り合う新しい形のトーク番組『TAKI BITO』。3月28日(水)に放送される第4回のゲスト・清水文太さんと対談をしました。
山梨県で誕生したクラフトビール「青い富士山ビール」。天然色素のスピルナで青い山肌を、泡で山頂に積もる白い雪を表現。SNSで話題となった「青い富士山カレー」...
「HELLY HANSEN」がアウトドアシーンでの“キャンプ”や“焚き火”などの活動を想定したウェアを今月中旬発売。
東京に“花の名所”があるように、富士山を見るのに絶好のスポットも多数存在します。ちょっとオツで都会ならではの富士山の楽しみ方。「富士見坂」を代表する「坂の...
たくさんのクッキーが入っているような見た目をしている「炎の缶詰」。中には燃料が入っていて、着火してから4時間ほど燃え続けるようになっています。
東京に“花の名所”があるように、富士山を見るのに絶好のスポットも多数存在します。ちょっとオツで都会ならではの富士山の楽しみ方。「富士見坂」を代表する「坂の...
心が落ち着く焚き火の灯と音楽を同時に楽しめる「カプセルスピーカー」が登場。
「The Local」のスウェーデン版によれば、ストックホルム県は空気が乾燥していることから住民の火の扱い方を制限しました。火事になる可能性がある場所では...
焚き火×イタリアン代官山の創作レストランfalò〒150-0034 東京都渋谷区代官山町14-10 LUZ代官山B1https://falo-daikan...
アウトドアといえば、どう考えても夏のイメージ。寒さゆえ外で過ごす機会が減ってしまう冬は、はっきり言って不向きでしょう。でも、こんなグランピング体験なら話は...
アウトドアでの食事は、目の前で火を起こして料理をするのが醍醐味。でも、煙で目が痛くなったり、服に臭いがついたりといったデメリットもありますよね。今日紹介す...