美しいだけじゃない。これは「エネルギー」の展示です(場所は池尻大橋)

 

池尻大橋『BPM』で、こんな展示をやっています。

「flower & human」
(花と人の融合)

©2018 TABI LABO


フラワーアーティストの志村大介さんによるエキシビション。テーマは、花や植物、そして人間の持つ「美しさ」と「エネルギー」の融合です。

生い茂る緑を背景に展示される4つの作品は、『人間花器』というシリーズ。花が生けられているのは、一見すると美しい塗装がほどこされた重厚な花器。ですが、じつは人間の身体が器になっているのです。

なぜこの展示を?


作り手である志村さんは、このように語ります。

「花や植物、人間や動物は、宇宙から見てみれば同じ生命体。しかし文明や人類の発達によって自然が破壊されたり、命として大切にされていないことに悲しくなりました。植物や花は、人間が生まれるまえからあるもの。それに対する尊敬や愛情が薄まってきている気がして、少しでも気付きを与えられたらと思い今回の作品をつくっています。花や植物、人間の美しさ、そしてそこにあるエネルギーを伝えていきたいと思っています」

目で「みる」だけじゃなく

©2018 TABI LABO


エントランスには、かすみ草でつくられたオブジェ。入ってすぐ左手には、オープニングレセプション(11月18日に開催)の参加者たちがさした、数々の葉で完成した参加型作品の展示も。

 

©2018 TABI LABO


246に面している窓際には、スターチスという花、そしてスパニッシュモスというエアプランツ。空間に足を踏み入れた瞬間、立ちこめる花や植物の心地よい香りにつつまれます。

ここ『BPM』のスペースコンセプトは「異なる価値観にふれることで鼓動の高まりを体感をする」こと。改めて身近にある花や植物、誰しもが持つ人間の身体の美しさにふれ、すでにそこにあるものに対する自分の価値観が、すこし揺り動かされるような体験ができるはず。「花と人の共存」を実現したこの場所に、自然がつくるエネルギーを体感しにきてください。期間は、11月30日(金)まで。

 

『flower & human』Daisuke Shimura

日時:開催中(2018年11月30日まで)
時間:10:00-19:00
会場:BPM(東京都世田谷区池尻2-31-24 信田ビル2F)

Top image: © 2018 TABI LABO

※このイベントはTABI LABOが協賛しています。

andmore
他の記事を見る
おかゆカルチャーを発信する池尻大橋にオープンしたカスタムお粥専門店CAYUZO〒153-0044 東京都目黒区大橋2丁目22-3https://cayuz...
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
いつもTABI LABOをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、みなさまにお知らせしたいことがあるんです。TABI LABOは、新たなイベントスペー...
7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
NYジャムバンドシーンを代表するドラマー「Billy Martin」にインタビュー。
追加アーティストも発表! 7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
こんなに近くにあったのに、知らなかった?
「品川区」から始まった東京の天然温泉特集、第5弾は「世田谷区」です。今回は、「月見湯温泉」「そしがや温泉21」「THE SPA 成城」を紹介します。いずれ...
リンゴだけでもかなりの種類があるよ!というメッセージを伝えるべく、150種類以上のリンゴを展示しました。
「Inspired by STARBUCKS」は、従来の店舗とは違う、新たなスタイルのスターバックス。ビールをはじめとするアルコール類など、ここだけのオリ...
ブラジル・サンパウロにあるミュージアム、その名も「Museum of Me」。ここは、Meが示すとおり「自分」にまつわるミュージアムです。“展示物”もその...
ドイツ・ベルリンにある博物館「Schwules Museum」は、1985年から2018年までLGBTQを題材にしたゲームを紹介する展示会「Rainbow...
「Iria Ashimine」のアクセサリーには、つねに変化しつづける自然界のみずみずしい姿が、繊細に表現されています。
TABI LABOがプロデュースするSNS連動型リアリティ焚き火番組「TAKI BITO」(11月よりTOKYO MXでスタート)。焚き火を囲み、事前台本...
東京・世田谷区に位置する豪徳寺。もしかしたら、都内で暮らしていても「駅名:豪徳寺」の印象しかない人も多いのでは。ですが、この閑静な住宅街の中にひっそりと佇...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
「mm(ミリ)」のそれは、なるべくプリミティブな自分になってつけたいアクセサリー。
「KYOKO TSUDA」は、独特でグラフィカルな要素を用いてプロダクトに展開するアクセサリーブランドです。
「gui」は、“花とあなたが出会う場所” をコンセプトに、さまざまな空間にお花やお花をつかった小物を届けるお花屋さんです。
ちょっとしたプレゼントって、実は結構難しいもの。ちゃんと使ってもらえるものがいいし、そこにちょっとした特別感もほしいし、でも相手には気を遣わせない価格帯に...