約40年も!駐韓アメリカ大使館の家賃未払いが発覚

韓国の英字新聞「The Korea Times」の記事によれば、同国にあるアメリカ大使館は、1980年から現在までの約40年間、賃料を払っていないとのこと。その額は約90億円(900億ウォン)を超えているそう!

なぜこんなことが起きてしまったのかが気になるのですが、民主党議員・沈載権氏は外務省の管理不足を指摘しています。駐韓アメリカ大使館のある土地は韓国政府が所有するものだから、なんだとか。なるほど。

政府が関わっていることなのに予想外のケアレスミスもあるんですね。ちょっと驚いちゃいました。

Top image: © iStock.com/Damir Khabirov
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2019年1月1日より、韓国政府は大型のスーパーマーケットでの使い捨てレジ袋の配布を禁止にしました。約2000店舗がこの条例の対象になります。
オーストリアのマクドナルドの店舗は、アメリカ大使館の相談窓口としてサービスの提供を開始。アメリカ国民に限って、緊急事態の場合に支援を受けられます。
40年ほど前に発売されたAppleのパソコン「Apple I」がオークションにかけられ落札。実際に動いている様子を動画で見ることができます。マニアにはたま...
韓国を代表する筆記具メーカーの「monami」が、本社にinkLabをオープンさせました。このコンセプトストアでは、世界にひとつだけのオリジナルインクを作...
「ヴィクトリアズ・シークレット」初の日本人モデルは、小椚ちはるさん。2020年春コレクションを今すぐチェックすべし。