16年間の戦いに決着! 韓国のケロッグが「ネギ味シリアル」を販売

16年の時を経て、韓国で“ネギ味のシリアル”がついに販売。これにまつわるエピソードがオモシロい!

2004年、韓国の「ケロッグ」がPR施策として、シリアルに関する人気投票をおこなった。それはチョコ味の「チェッキ」ネギ味の「チャッカ」のどちらを商品化するか?というもの。

完全にチョコ味が勝つだろうという出来レースのような施策だったため、組織票を含め、逆張りに走る人が続出。

結果、ケロッグは組織票を不正とみなしてチョコ味の当選を発表。ところが、これに多くの人が反発した。

驚くことに、それが最近まで続いており、ケロッグは再投票を実施。そして、ついにネギ味のシリアルが販売されることに決まったのである。

ちなみに、限定商品の「チャッカ」は通販開始の2日後には完売したとのこと(笑)。

Top image: © NoSystem images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事