韓国の「ゆるい」タトゥー

韓国をベースに活動するタトゥーアーティストZzizzi Boyさん。Instagramのプロフィール画像は、『魔女の宅急便』に登場する黒猫ジジ。縁がありそうな名前ですもんね。

作品のトーンは、全体的にゆるい感じ。ポップな色もクセになります。日本でもワンポイントタトゥーとして人気を集めるかもな図柄です。

ちなみに、Zzizzi Boyさんはすべてのタトゥーを手彫りで入れているそうで、淀みのないラインなど確かな技術もうかがえます。

Top image: © 2019 @zzizziboy
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
コントローラー型のタトゥーを読み込むと、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のプレイ画面が表示されます。赤いボタンを押せばキャラクターがジャンプ!
モスクワのタトゥー・アーティスト、Roman Melnicovさんによる、緻密で美しい煙のタトゥー。
韓国を代表する筆記具メーカーの「monami」が、本社にinkLabをオープンさせました。このコンセプトストアでは、世界にひとつだけのオリジナルインクを作...
Gong Greemさんが手がけるタトゥーは、細いラインと淡い色使いが特徴的。まるで色鉛筆で描いたスケッチのように見えるそれは、ピンタレストを中心に世界中...
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...