「ラクしてモチ肌キープ」を求めたら、1枚30円のマスクが最優秀でした

ここ最近、お風呂上がりには急いで化粧水や美容液をつけて乳液でフタをしても、朝になると肌がカサついています……。

ただでさえ年末にかけて忙しい時期なのに、時間をかけて丁寧に乾燥対策する元気がありません。でも、モチ肌でいたい! ワガママを叶えてくれそうな、フェイスマスクに頼ってみることにしました。

50枚入りで1500円というコスパの良さと、店頭でもひときわ目立っていたので思わず手に取ってしまったのが、クオリティファーストの「オールインワンシートマスク モイストEX」。

「え、重い…」
ずっしり感は、保湿力の証

©2018 TABI LABO

50枚入っているとはいえ、手にとってみたら想像以上の重さ。その理由は「クオリティファースト」のこだわりのひとつに “マスクの厚さ” があるから。

これまで、フェイスマスクを選ぶ基準に「重さ」を意識したことはありませんでしたが、厚みとずっしり感は、美容液がたっぷり含まれている証拠。

寝不足の毎日でもモチ肌を。
1箱700gの「美容液」

©2018 TABI LABO

フェイスマスクをしたあと、最初のうちは潤っていても、髪を乾かしたり寝る準備をしている間にしっとり感が失われていくのは、薄いマスクにありがちなこと。美容液がたっぷりでも、保湿の持続力と浸透力がなきゃ元も子もありません。

「オールインワンシートマスク モイストEX」は、1箱で700gもの大量の美容液が含まれていて(従来品に比べて約20%も増量)、肌のすみずみまでしっかり浸透させることができるんです。

©2018 TABI LABO

さらに、ベビーコラーゲンやヒアルロン酸など、保湿を中心とした美容液成分が35種類も含まれていて、しっとりモチモチな肌を長時間キープしてくれます。また、オールインワンタイプなので、化粧水と乳液の効果もアリ。

実際に使ってみたら、確かにこれ1枚で朝まで乾燥せず、忙しくて寝不足続きだったのに化粧ノリも良かったことに驚きました。

敏感肌にうれしい
「防腐剤の不使用」

©2018 TABI LABO

「オールインワンシートマスク モイストEX」は、毎日使えるように考えられていて、肌に優しいオーガニックコットン配合の100%コットン。

浸透力が高いからこそ、肌に負荷のかかる防腐剤は不使用で、無添加にはとことんこだわっているんです。肌が弱くて荒れやすい敏感肌の私は、無香料、無着色、無鉱物油、ノンアルコール、オイルフリー、弱酸性、低刺激性、という特徴を見て、ホッとひと安心。

さらに感動したのが、ピタッという密着性です。フェイスマスクとの相性は、つけた瞬間に「あ、いい感じ」と思えるかどうか。日本人の顔の大きさと凹凸を分析して、もっともフィットするサイズと切り込みの長さにしてあるのだそう。隙間なく全体を包んでしっかり貼りつくので、頬の部分を少し引っ張るとリフトアップもしてくれます。

1枚30円だから
デイリー使いに選びやすい

©2018 TABI LABO

求めていたのは、あくまで毎日使えるフェイスマスク。

「クオリティファースト」は10月1日に価格改定されたばかりでした。化粧水、美容液、乳液を含んで1枚30円だと考えると、夜と朝の1日2回使ってもいいくらいです。

今までスキンケアにかけていた時間を考えると、パッと取り出して肌につけるだけなのは、本当にラク。浮いた時間はストレッチやマッサージに充てられるし、浸透させている間に洗い物を済ますなんてこともできます。

“ラクしてモチ肌キープ” したい私にとっては、求めてた以上に優秀なマスクでした。

新商品やキャンペーン情報は、公式インスタグラムをチェックするのが早そう。暮らしの提案や看板猫・クオの成長録なんかも見れちゃいます。

Top image: © TABI LABO
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
「ナチュラシック」というボタニカルフェイスマスク。ボタニカルな美容液成分の良さもさることながら、肌触りや吸着度などが驚くほど素晴らしい。この、コスメ辛口の...
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
半永久的に使えるハイエンドボトル「比類なき水筒」が、応援購入サービス「Makuake」で9月29日まで販売中。
肌着メーカー「GUNZE(グンゼ)」から、「肌にやさしい洗える冷感布製マスク」が登場。肌触りがよく、長年に渡って肌に触れる製品を作ってきたこだわりを感じる...
韓国で口コミ数No.1を誇るLED美顔器「ECO FACE LIGHTING MASK」が日本に初上陸!美容大国・韓国で累計11万台を販売するその実力とは...
肌トラブルの原因になりやすい化学繊維や化学的加工を一切施さず、オーガニック100%のコットンを使用したこのマスクは、肌に優しく吸水性にも優れ、暑くて蒸れや...
アパレルブランドが手がけるマスクを中心に、見た目重視な「デザインマスク」をピックアップ。他の人と被らない、オシャレなマスクを探している方はぜひチェックを。
マスクにつけるアクセサリー「マスクチャーム」のおすすめ5選です。マスクチャームのタイプやお気に入りが見つからないときのヒントもご紹介します。
日本酒の温度帯の変化を自在にコントロールする「酒器」と「冷温機」のセットアップが登場。
夏のマスク着用時の不快感が少しでも軽減できるよう、素材に着目して夏マスクをピックアップ。「ひんやり冷感素材」でできたおすすめマスクを紹介します。
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
Makuakeで販売中の、夏用マスクを「肌ざわり」「冷感機能」「通気性」「カラー」と特徴別にご紹介。大量生産ではない、こだわりの夏マスクをゲットするなら今...
夏を快適に過ごすためのマスクをまとめてご紹介。息苦しくない、蒸れない、通気性がいい洗える、というマスク探している方は必見です。もっと暑くなる前に、夏用マス...
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
「Think Lab HOME」は、3分で作れる自分専用の書斎。パーツを組み立てれば、お家のどこだって書斎に早変わり!
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期となっていた「フォションホテル京都」の開業日が、来年3月に決まった。
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
この記事では、様々なニーズに応えた「フェイスシールド」を紹介。暑い、息苦しい、メイクが崩れるといったマスクのお悩みを解決するだけでなく、UVカットやメガネ...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
世界水準の安全証明繊維、和紙繊維「キュアテックスヤーン」を100%使用して作られた、肌にも環境にも優しい和紙素材のマスク。繰り返し使え、最後は土に還すこと...
岐阜県大垣市の伝統工芸品である枡を作り続けて70年の「大橋量器」が販売を始めたのが、ヒノキの香りでストレスを緩和させる新感覚マスク「hinoki MASU...