「WEBデザインの博物館」みたいなサイト

日々、改善されているWEBサイトのデザイン。そんな変遷を閲覧できるWEBサイト「Web Design Museum」の紹介です。

例えば、皆さんがよく使っている「Google」がどのようにして現在のデザインに至ったのかを知ることができます。いろいろな企業の変化をチェックしていると、昔のWEBサイトは文字情報が非常に多かったんだな〜という印象。

好きな会社の変化をチェックしたり自分の生まれた年代のサイトを見てみたり、いろんな楽しみ方ができそうです。懐かしささえ覚えますね。

Top image: © Web Design Museum
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
すべての音楽をジャンルに当てはめることは難しいでしょう。けれど、少なくとも1371個は存在しているようです。このwebサイトをちょっと見てみて!ジャンル名...
「Cities and Memory」は、世界75カ国からその土地の音を2,000以上集めたWEBサイトだ。トップページの世界地図にはフィールドレコーディ...
フランスの航空会社「エールフランス」が、キャンセルをしたフライトのチケットを売りさばけるWEBサイトを創設しました。
「ヴィクトリアズ・シークレット」初の日本人モデルは、小椚ちはるさん。2020年春コレクションを今すぐチェックすべし。