「ガチすぎないアウトドア感」がタウンユースにもマッチする「CAMP7」

キャンプやライトハイクといった外遊びに必要なスペックを十二分に備えながら、街着としても活躍してくれる高いデザイン性を誇り、なおかつ手に取りやすい価格帯──。そんなブランドのアイテムを「Right-on」で見つけました。

アウトドア初心者でも気負わず
着られる高機能&ハイセンスな一着

「ガチすぎないアウトドア感」ライトオン
©2109 Sachihiko Koyama/STUH

春は、新たな環境や出会いによって、これまで経験したことのないアクティビティに誘われる機会が増える季節です。

とくに、日を追うごとに暖かくなってくるこれからのシーズンは、学校や職場で仲良くなった友人や同僚から、キャンプやバーベキュー、ライトハイクをはじめとしたアウトドア遊びに呼ばれることもあるのでは?

「アウトドアは初心者だし、高価で高性能すぎるウェアには手が出しづらい……」。そんなふうに感じたら、ぜひチェックしてもらいたいのが「CAMP7(キャンプセブン)」のアイテムです。

「ガチすぎないアウトドア感」ライトオン
©2019 Sachihiko Koyama/STUH

右)ナイロンジャケット/¥10,900+税 ポケットTシャツ/¥2,990+税 クライミングパンツ/¥7,990+税 <以上すべてメンズ/CAMP7> 左)ナイロンブルゾン/¥5,990+税 多色刺繍Tシャツ/¥2,990+税 <以上すべてウィメンズ/CAMP7> ほかスタイリスト私物

ロッキー山脈をのぞむアメリカ・コロラド州で1971年に設立された「CAMP7」は、約40年にわたってコアなアウトドアマンから絶大な支持を受けている人気ブランド。

ジャケットやシャツ、パンツ、小物など、過酷なアウトドアの現場で鍛え抜かれた高いスペックは、天候や気温の急変といった“もしも”のときに頼りになってくれること間違いありません。

「CAMP7」について知りたい!「ガチすぎないアウトドア感」ライトオン
©2019 Sachihiko Koyama/STUH

フロントは風雨の侵入を防いでくれるダブルフラップ仕様。アウトドアブランドならではのギミックはデイリーユースでも活躍。ナイロンジャケット(メンズ)/¥10,900+税

高い機能性はもちろん、「CAMP7」のアイテムで注目してほしいポイントは、その優れたデザイン性やカラーリング。

動きやすさを追求した立体裁断や、首元・裾からの風の侵入を防ぐドローコード使い、摩擦や破れに強いリップストップ素材の採用など、アウトドアアクティビティで必要不可欠なギミックを駆使しながらも、タウンユース&デイリーユースで「カジュアルファッション」として楽しめるデザイン性の高さは「CAMP7」ならでは。

「ガチすぎないアウトドア感」ライトオン
©2019 Sachihiko Koyama/STUH

破れが広がりづらいリップストップ素材を使用したパンツは、膝の部分に立体裁断が施されており、抜群の動きやすさ。クライミングパンツ(メンズ)/¥7,990+税

アウター、インナー、パンツとフルコーディネートで楽しむもよし、いつものファッションにアクセントとして加えてみるもよし、シーンと場所を選ばずアウトドアのテイストを味わいたいアナタにオススメです。

「ガチすぎないアウトドア感」ライトオン
©2019 Sachihiko Koyama/STUH

豊富なカラーバリエーションはアウトドアだけでなくデイリーユースにも最適! カラーロゴTシャツ(メンズ)/¥2,990+税

さらに、優れた機能性とデザイン性を兼ね備えながら、手を出しやすい価格というのもアウトドアビギナーにとってはうれしい限り。

メンズ、ウィメンズだけでなく、キッズのアイテムまで揃っているので、ファミリーでのリンクコーデも楽しむことができます。

使えて、カッコよくて、しかも手頃な価格の「CAMP7」のアイテム、ぜひチェックしてみてください。

「CAMP7」についてもっと知りたい!
Top image: © 2019 Sachihiko Koyama/STUH
「ジャンスポーツ」をはじめ、「グレゴリー」の「スピア」シリーズ、「ミステリーランチ」のデザイナーが手がける「クレッターワークス」など、タウンユースにマッチ...
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
「UCO Gear」が開発した防水マッチは、見たことがないくらいタフで、風や雨の影響をものともしません。
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
ベルリン発、都市型農場野菜のプラットフォーム「Infarm(インファーム)」が、今月から東京都内の3店舗でアジアで初となる「インファーム」の店舗展開をスタート。
京都のうどん専門店が開発したアウトドアスパイス「MAKE9」
屋内だけでなく、その汎用性の高さからアウトドアのシーンでも注目されている「CB缶」を使用するギア&グッズを厳選してご紹介! 災害時にも役立つアイテムが満載です。
本格アウトドアシーズンに向けて準備しておきたい「最高においしいビール」を飲むためのギア&グッズを厳選してご紹介! オシャレと実用性を兼ね備えた一品をぜひ!
調理から薪割りまで、アウトドアシーンで一本あると何かと便利で頼りになる「ナイフ」。手に取りやすい価格でありながら、高い実用性と抜群のかっこよさを誇るモデル...
1月16日(土)、17日(日)の2日間、愛知県常滑市の「Aichi Sky Expo」を会場にアウトドアファン必見の大型イベント「Aichi Sky Ex...
デンマークのテレビプロバイダー「Waoo」がYouTubeで放映した"長編映画"がある。といっても、海や湖の美しい景色と子犬たちの動画がひたすら10時間2...
「カーハート」「KAVU」「ヘリコンテックス」「クリフワークウェア」、心置きなく外遊びを満喫できる「丈夫さ」に特化したパンツを4つピックアップしました。
アウトドアブランド「LOGOS」の新商品「Bamboo コテージランタン 」。ボディ素材に天然竹を用いて、肌触りも風合いも、そして香りもイイ感じ。
アウトドアブランド「DOD」から、11月下旬、防寒着&焚き火ジャケットとして“着る”ことができ、寝具(シュラフ)にもなるスグレモノ「ジャケシュラ2」が発売。
ケアに手間がかかるからこそ愛着がわくアウトドアで話題の「オイルドジャケット」をご紹介。「バブアー」「フェールラーベン」「ベルスタッフ」など人気ブランドのア...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
日本最大級の品揃えを誇る昆虫食専門店「バグズファーム」から、蚕の幼虫のアレを活用したお茶が登場。蚕が食べた桑の葉が香るというのだから、原料は……。
「パスポートランキング2021」最新版発表。アジア太平洋地域の強さと英米のランキング低迷が如実に。気になる日本の順位は?
荷物運び用から焚き火用まで、用途に応じて様々なモデルがラインナップされているアウトドア用グローブ。「アウトドアリサーチ」や「ペトロマックス」など、こだわり...
様々なタフな現場で鍛え抜かれた高機能な「家電」を厳選してご紹介! 「京セラ」「HiKOKI」「マキタ」など注目メーカーのギア&アイテムが満載です。
「GREEN FUNDING」にて販売中のタンブラー付きボトル「Firelight Flask(ファイアーライトフラスク)」は、お酒の味にこだわるだけでな...
アウトドアシーンで実力を発揮する、選ぶべき理由のあるソックスブランドを紹介します。
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
家庭でもアウトドアシーンでも、手間も時間もかけずにサッとつくれておいしい海苔の活用法をご紹介。