簡単につくれる「自分だけ」のシャンプー&トリートメントって?

サブスクリプションモデルと同じくらい、海外を中心に新しいビジネスモデルとして注目されている、パーソナライズ。英語だと「bespoke」や「tailor-made」なんて呼ばれ方もします。

簡単に言ってしまえば、買うものや体験そのものを、その人に合わせて “パーソナライズ” すること。

たとえば、自分だけの香水、自分だけのシャンプー、自分だけの観光ガイド……。

改めて周りを見渡すと、なんだかそういうサービスが増えてきたと思いませんか?

大手もスタートアップも
「パーソナライズ」に夢中

たとえば靴や服など「身につけるものをオンラインで購入するのは苦手!」という人は多いと思います。できれば店頭で試着して、履き心地や着心地を確認したい、と。

そういった悩みに答えるべくZOZOSUITのようなものも誕生しましたし、自宅にいながら足の計測ができるアプリの開発をNikeが本格的に着手したりと、その勢いは増すばかり。

これらにサービスには「実店舗に行かなくてもあなたにピッタリのものが見つかりますよ」という面や、「簡単にあなただけのオーダーメイドが作れますよ」という面が、その業種ごとに求められるカタチとなって広がっています。

→パーソナライズが気になる

「自分に合うモノ」が
選びやすい時代

オーダメイドという考え方自体は新しいどころか、むしろ昔からずっとあるサービスですが、データマーケティングが進化したことで、“簡単に” “利用しやすく” なってきているのが、今の時代らしいアップデートではないでしょうか。

一部の人だけが受けられる高級なサービスだったものが、誰でも簡単に、自分に合ったモノが選べる時代になってきたわけですから。

毎日使うものだからこそ
「パーソナライズ」がいい

そういった、海外でトレンドになりつつある「パーソナライズ」の波を取り入れて誕生したのが、あの「BOTANIST」がパーソナライズできるシャンプー「My BOTANIST」。

自分だけの特別な1本が作れるんです。

→さっそくチェックしてみる

毛髪診断士®︎が
あなただけのシャンプーを

パーソナライズする方法は、とてもシンプルです。独自に開発された「My BOTANIST診断システム™」を使って、9個の質問に答えるだけ。かかる時間もたったの2分です。

その結果をもとに「自分だけのシャンプー」ができるんです。

毛髪診断士®によって開発されたパーソナライズシステムで、一人ひとりの要望に寄り添った新しいヘアケアを提案してくれます。

つまり、 “なりたい髪質” にグッと近づけるシャンプー・トリートメントです。

※「毛髪診断士®︎」は、日本毛髪科学協会の登録商標です。

ダブルフレグランスも!

BOTANISTの特徴でもある「ダブルフレグランス」はそのままに、好みに合わせて香りを選ぶこともできます。もちろん「植物由来成分」や「天然の保湿成分」へのこだわりに変わりはありません。

毎日使うものだからこそ、本当に自分に合っているものを選ぶのって、とても大事なことだと思いませんか?

→詳しくはコチラから!

関連する記事

「イオン」の限定商品として5月に登場したヘアケア商品「VEGAN STYLE」は、「ヴィーガン認証」「ハラール認証」の両方を取得したヘアケア市場初のアイテム。
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
「チーズ」と「ベーコン」の香りがするシャンプー&リンスを発売したベーグル専門チェーン店。意外すぎる発想の背景には、誰しも感じたことのある朝の気だるさへの応...
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
米大手電子通信事業者「Verizon Media」が提供するサービス「Yahoo!」は、5月4日をもって「Yahoo! Answers」を閉鎖すると発表し...
ヨーグルト、グラノーラやナッツも入ってて具沢山。おいしそう!
「イヤホンが耳にフィットしない......」「すぐに耳から落ちちゃう」とお悩みの方に。スマホでカンタンに作れる「オーダーメイドのイヤーチップ」をご紹介!
今春、海外旅行向けヘアケアブランド「GLOBAL TRAVEL」が新たに誕生。「世界のどこでも、美しい髪へ」をテーマに、旅行中の髪の悩みに寄り添った商品を...
遺伝子検査によって肌傾向を分析できる次世代スキンケアサービスが登場。簡単な検査キットで肌タイプを知り、さまざまな種類の化粧水を試して、自分に合ったスキンケ...
ハイトーンでカラーリングした髪の毛の色をキープするのは難しい。サロン帰りのあの色味は、もってせいぜい2週間程度という実感。そこからはもうシャンプーするたび...
このほど本拠地があるシアトルで「カップを借りる」プログラムが試験導入。市内の5店舗で、5月31日まで実施するという。
「ノー・プー」という言葉、聞いたことはあるでしょうか?それは、シャンプーを使わないという意味で数年前から使用され始め、主にアメリカで流行している新しいキー...
原宿は学生の街…なんて思っていたけど、その面白さを見直し始めている今日このごろ。日本初上陸のカフェはまずこの街に集まってくるし、知らない道を入れば個性的な...
男性も女性も、タイミングは違えど薄毛や髪質に悩む時期はあるもの。オーガニックなライフスタイル情報を扱うwebサイト「Simple Organic Life...
「BOTANIST」は、環境に配慮したサステイナブルな社会を目指す取り組みの第一歩として、また、多様なライフスタイルに合った商品を提供をしたいという想いか...
機械学習と3Dプリンターを活用した靴のフルオーダーメイドサービス「Shoe-Craft-Terminal」がローンチ。
オーダーメイドのビジネスウェアを得意とする〈FABRIC TOKYO(ファブリック トウキョウ)〉。スーツやシャツがメインですが、じつはチノパンのセミオー...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
海外のセレブや、環境に敏感な人たちがやっていること。それは、石鹸やシャンプーを使わずに、お湯だけでカラダを洗うやり方だ。ここ数年、「ノンシリコンシャンプー...
スーパーモデルたちに憧れて、誰でも真似できる簡単な「花盛りヘア」を考えた結果。髪の毛の中にペットボトルを仕込むという、斬新なヘアスタイルが生まれました。

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
Instagramでビフォーアフターを載せることもあるかと思いますが、ここ最近は、それを逆手にとった「写真のトリック」について触れる投稿も増えてきています...
「日常がなんだか物足りない」「今よりもっと楽しい毎日を送りたい」と思っている女性には読んで欲しい、というか読むべきです!ここでは、美LIFEクリエイターの...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
アーティストJulia Fullerton-Battenの『The Act』には、著者自身が「娼婦」にインタビューをして撮影をしている。今回は、女性器から...
クラウドファンディングで1700%の支援を達成した「100年使える湯のみ」が、ついに一般販売を開始。
結婚式の写真は一生残るものだから、痩せようと決心する女性は多いと思う。が、もし他人から押し付けられたらどうだろう?そもそも自分でその必要性を感じていなかっ...