4シーズン、着まくれるパーカーがこれだ!

めちゃくちゃ使えるパーカーです、コレ!

ベーシックなフォルムなので着回しがきくし、上質な素材感ながらも薄手(ここがポイント、ちゃんと説明しますね)だから3シーズンどころか4シーズン、つまりはオールシーズン着用できます。

今春の新作。まだ発売間もないんですが、早くも編集部内では愛用者が増加中。その魅力を紹介していきましょう。

累計75万枚のメガヒットTシャツの
超優秀素材を使ってます!

このパーカー、正式名称は「スーパーT・フルジップ・フーディー」と言います。

ここでピンときた人もいるかも。そう、スーパーTはシカゴ発のアメリカンカジュアルブランド、ランズエンドの看板商品です。このパーカーは累計75万枚も売れているメガヒットTシャツと同じ素材で作られているんです。

©2019 TABI LABO

こちらがスーパーT(税込2052円)。

人気の秘密は、なんといっても素材の良さです。コムドコットンという上質な綿100%なんですが、柔らかくって、肌触りが最高です!

Tシャツにしてはちょっぴり厚手の5.3オンスなので、耐久性も高い。洗濯縮みも少ないし、色あせも心配なし。縫製もしっかりしているので型崩れもしません。価格もデイリーウェアとしてちょうどいいですよね。

で、このスーパーTの素材があまりに評判がいいので、同じ素材を使ってランズエンドからは、こんな商品も発売されています。

©2019 TABI LABO

こちらがフルジップ・ジャケット(税込6372円)。

発色もいいですね〜。ジップ&ハイネックの組み合わせがスポーティーな印象です。

こちらもヒット中。

そして、ランズエンドが満を持して、今春リリースしたのが、この記事の主役であるフルジップ・フーディーです。

©2019 TABI LABO

ランズエンドが誇るコムドコットン100%の素材を使ったフーディー(税込6372円)。ちなみに上の写真は、実際に編集部のメンバーが愛用しているモノです。

あまりに着心地がいいので、ぜひたくさんの人に試してもらいたい!

そんな思いをランズエンドさんに伝えたところ、TABI LABO読者に向けてこんな特典をつけてくれました。

購入時にクーポンコード『TABI』を入力で……
①送料無料
②フーディー、もしくはフルジップ・ジャケットが1000円OFF!まとめ買いならさらにお得に
③TABI LABO限定刺繍が無料(刺繍は3点から選べます)

スーパーTが2052円、フルジップ・ジャケットとフーディーが6372円という値段を考えると、1000円OFFは大きいです。ランズエンドさん、ありがとうございます!!

毎日のように着ている編集部からも
レコメンドさせてもらいます!

このフーディー、一見フツーなんですが、着てみるとめちゃくちゃいいってヤツです。

ゆえに“めちゃくちゃいい”の部分は、実際着てみないとなかなか伝わらない……というわけで、実際に毎日のように着ている編集部のメンバーからもレコメンドさせてもらいますね。

20代 編集担当
「ワンポイントの刺繍がいいんです」

©2019 TABI LABO

「僕が愛用しているのは、デニムとの相性抜群のクラシックネイビー。ちょっと光沢があるネイビーですね。普通パーカーやスウェットのネイビーって色あせてくるものだけど、コイツはずっといい色を保ってます(笑)。アメリカンカジュアルのなかでも、ランズエンドはマリン系のイメージがあるので、胸元に『アンカー』の刺繍を入れてます。ベーシックなアイテムに、このワンポイントの遊び心がいいです」

40代 編集担当
「ポケットのジップ、便利です」

©2019 TABI LABO

「僕が密かに気に入ってるのが、ポケットについてるジップです。パーカーのポケットってモノを入れても、落っこちちゃいそうで怖いんですが、ジップ付きなら安心。財布やスマホを安心して収納できる。本当にちょっとしたことなんですが、気が効いてます」

30代 営業担当
「フーディーなのに、首元がラクチン!」

©2019 TABI LABO

「フーディーって厚手のものだと首元が疲れちゃうんですが、これは素材が薄くて軽いからラクチンなところが私のお気に入りかな。メンズアイテムですが、女性がオーバーサイズで着てもカワイイし、これから夏にかけてオフィス内での羽織る用にも重宝しますね」

40代 編集担当
「気づいたら週3で着てる(笑)」

©2019 TABI LABO

「朝、何を着ていこう?ってなった時に、ついつい手にしちゃうのがこのフーディーです。それぐらい、どんなボトムにも合うし、着心地もいい。今はアウターとして愛用してますが、ちょっと前はジャケットのインナーとしても使ってました。本当にオールシーズン使えちゃう。あと、ランズエンドは刺繍で個性を出せるのも魅力だと思う。僕はショルダーに『ハーバーマスター』を入れてもらいました。胸元もいいけど、ショルダーもさり気なくて素敵です!」

購入時にクーポンコード『TABI』を入力で……

①送料無料

②フーディー、もしくはフルジップ・ジャケットが1000円OFF!まとめ買いならさらにお得に

③TABI LABO限定刺繍が無料(刺繍は3点から選べます)

じつはワンポイントの刺繍は
300種類以上あるんです!

上のレコメンドでも出てきたワンポイントの刺繍。これはランズエンドのスーパーT、ジップアップ・ジャケット、フーディー、どれにでも入れることができます。その種類はなんと300種類以上!

イニシャルを入れることもできるし、かわいいイラストもあり。エンブレム系も豊富に揃ってます(ちなみに、イラスト系は女性人気かと思いきや、男性に人気があるそうです)。

なかでも人気が高いのが、下の3点。

©

右からハーバーマスター、アンカー、フラミンゴ。

どれも海を感じさせます。じつはランズエンドはもともとヨット用品からスタートしたブランドなので、爽やかなマリン系の絵柄が得意なんですね。

そして、あらためて、この刺繍3点もTABI LABO読者特典で無料になってます!

春夏のデイリーウェアとして絶対に購入して間違いないフーディー。ぜひ、この機会に!!

購入時にクーポンコード『TABI』を入力で……
①送料無料
②フーディー、もしくはフルジップ・ジャケットが1000円OFF!まとめ買いならさらにお得に
③TABI LABO限定刺繍が無料(刺繍は3点から選べます)

他の記事を見る
電気も火も要らないエスプレッソマシン「ナノプレッソ」の紹介です。
「VSSL フラスク2.0」は、お酒などのドリンクを入れられるボトルでありながら、懐中電灯としても使えます。
誰もがきっと一着はもっている「グレーのスウェット」の色味に隠された秘密とは?!
たくさんのクッキーが入っているような見た目をしている「炎の缶詰」。中には燃料が入っていて、着火してから4時間ほど燃え続けるようになっています。
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達をしていた「GoPorTable」。これ、スピーカーとしてもワイヤレス充電器としても使えるテー...
古着屋さんで時々見かける、何十年前のものなのに生地がしっかりしているスウェット。いいですよね〜。〈THE〉のスウェットは、その現代版。1960年代に活躍し...
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
「ROSTER SOX」の靴下です。色で遊べ!#8
手のひらサイズの「TROPO」は、電動空気入れです。海水浴では浮き輪を、キャンプでは寝袋用エアーマットを膨らますことができます。逆の機能もあって、圧縮袋か...
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
ルックスはちょっと大きめのマグカップみたいな「JikoPower」の紹介です。焚き火やガスコンロの火に突っ込めば、火力発電ができるんです。
小さなリラックスアイテム特集。青森ひばの湯玉をひとつ持ち歩いてみてください。ひば油を1滴ティッシ……
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
ピザを入れらるポケットが付いているパーカが、クラウドファンディング開始です。胸のあたりにプリントされているピザがポケットになっていて、1スライスをどこにで...
宇宙服や戦闘服、防弾チョッキなどに用いられる硬質合成繊維を織り込んでつくった耐久性最強クラスのパーカー「100 Year Hoodie」。その過酷な商品テ...
機能性とデザインが両立した快眠グッズに、なかなか出会えなかった人。これは注目です!スタイリッシュなパーカーに、驚くような快眠機能が隠されていました。一見し...
「The Comfy」は、優れた防水・防寒対策がしてある、カジュアルなスタイルのパーカー。水の上に寝たとしても、濡れないというのがポイントです。
1日中パソコンを使ってカラダがバキバキ。マッサージにいきたいけど時間もない…。そんな人にとっておきのアイテムをご紹介。マッサージ機能付きのパーカー「Ari...
ずっと憧れていた〈PARKER(パーカー)〉の「デュオフォールド」、通称“ビッグレッド”。2015年の秋に復刻バージョンが出てから、悩みまくること約3ヶ月...
バックプリントに一目惚れして購入。レンゲから肉汁溢れる小籠包のイラストに食欲を刺激されまくりです。
ポリエステル100%でドライな質感はこれからの季節にぴったり。コットンのしっとりとした心地よさとはまた違った快適性だ。
古着のフットボールTシャツからインスパイアされた「ハイナベイTシャツ」。最先端の冷却機能を持つオムニフリーズゼロと吸水速乾機能のオムニウィックと二つの機能...
いろんな飲食店のオリジナルTシャツを紹介する「ショップT大集合」。今回は番外編です。ピックアップしたのは、ゴールドジムのTシャツ。そう、あのゴールドジムです。
大阪の紙製収納用品専門メーカー「バンドー株式会社」が作ったのは、Tシャツを同じ大きさで簡単にたため、本棚に収納できる「TATEMU」。いわば、“彼ら”に新...
日本では日常の足として愛されている「ママチャリ」。そんなママチャリがアメリカで普及しないのには、こんな理由があったんです。
オンライン上で試着できるサービス「Kimakuri」が、体験版の提供を開始。自分の情報を登録したアバターを利用して、1秒で試着可能です。
アメカジファッションの定番アイテム「スウェット」の「首元のV字」に隠された意味とは......!?
何もしなくても快適な生活を送れると、ホテル暮らしに憧れる人もいるようですが、五つ星の高級ホテル「パーク ハイアット シカゴ」に住んでいるのは、なんと犬!?...
クラウドファンディングサイトで決して低くない目標額である約200万円を、わずか4時間で調達したのが「Labfresh」だ。いくら汗をかいても、服に黒いシミ...
着ぐるみのような洋服のお尻の部分にクッションがついているThinkGeekの「Bean Bag Onesie」。キャッチコピーは「Never stand ...
代官山・中目黒で働くファッション業界人にファンが多いこともあり、発売間も無くSNSで拡散されていました。問い合わせの電話も殺到したとか(スタッフ談)。