4シーズン、着まくれるパーカーがこれだ!

めちゃくちゃ使えるパーカーです、コレ!

ベーシックなフォルムなので着回しがきくし、上質な素材感ながらも薄手(ここがポイント、ちゃんと説明しますね)だから3シーズンどころか4シーズン、つまりはオールシーズン着用できます。

今春の新作。まだ発売間もないんですが、早くも編集部内では愛用者が増加中。その魅力を紹介していきましょう。

累計75万枚のメガヒットTシャツの
超優秀素材を使ってます!

このパーカー、正式名称は「スーパーT・フルジップ・フーディー」と言います。

ここでピンときた人もいるかも。そう、スーパーTはシカゴ発のアメリカンカジュアルブランド、ランズエンドの看板商品です。このパーカーは累計75万枚も売れているメガヒットTシャツと同じ素材で作られているんです。

©2019 TABI LABO

こちらがスーパーT(税込2052円)。

人気の秘密は、なんといっても素材の良さです。コムドコットンという上質な綿100%なんですが、柔らかくって、肌触りが最高です!

Tシャツにしてはちょっぴり厚手の5.3オンスなので、耐久性も高い。洗濯縮みも少ないし、色あせも心配なし。縫製もしっかりしているので型崩れもしません。価格もデイリーウェアとしてちょうどいいですよね。

で、このスーパーTの素材があまりに評判がいいので、同じ素材を使ってランズエンドからは、こんな商品も発売されています。

©2019 TABI LABO

こちらがフルジップ・ジャケット(税込6372円)。

発色もいいですね〜。ジップ&ハイネックの組み合わせがスポーティーな印象です。

こちらもヒット中。

そして、ランズエンドが満を持して、今春リリースしたのが、この記事の主役であるフルジップ・フーディーです。

©2019 TABI LABO

ランズエンドが誇るコムドコットン100%の素材を使ったフーディー(税込6372円)。ちなみに上の写真は、実際に編集部のメンバーが愛用しているモノです。

あまりに着心地がいいので、ぜひたくさんの人に試してもらいたい!

毎日のように着ている編集部からも
レコメンドさせてもらいます!

このフーディー、一見フツーなんですが、着てみるとめちゃくちゃいいってヤツです。

ゆえに“めちゃくちゃいい”の部分は、実際着てみないとなかなか伝わらない……というわけで、実際に毎日のように着ている編集部のメンバーからもレコメンドさせてもらいますね。

20代 編集担当
「ワンポイントの刺繍がいいんです」

©2019 TABI LABO

「僕が愛用しているのは、デニムとの相性抜群のクラシックネイビー。ちょっと光沢があるネイビーですね。普通パーカーやスウェットのネイビーって色あせてくるものだけど、コイツはずっといい色を保ってます(笑)。アメリカンカジュアルのなかでも、ランズエンドはマリン系のイメージがあるので、胸元に『アンカー』の刺繍を入れてます。ベーシックなアイテムに、このワンポイントの遊び心がいいです」

40代 編集担当
「ポケットのジップ、便利です」

©2019 TABI LABO

「僕が密かに気に入ってるのが、ポケットについてるジップです。パーカーのポケットってモノを入れても、落っこちちゃいそうで怖いんですが、ジップ付きなら安心。財布やスマホを安心して収納できる。本当にちょっとしたことなんですが、気が効いてます」

30代 営業担当
「フーディーなのに、首元がラクチン!」

©2019 TABI LABO

「フーディーって厚手のものだと首元が疲れちゃうんですが、これは素材が薄くて軽いからラクチンなところが私のお気に入りかな。メンズアイテムですが、女性がオーバーサイズで着てもカワイイし、これから夏にかけてオフィス内での羽織る用にも重宝しますね」

40代 編集担当
「気づいたら週3で着てる(笑)」

©2019 TABI LABO

「朝、何を着ていこう?ってなった時に、ついつい手にしちゃうのがこのフーディーです。それぐらい、どんなボトムにも合うし、着心地もいい。今はアウターとして愛用してますが、ちょっと前はジャケットのインナーとしても使ってました。本当にオールシーズン使えちゃう。あと、ランズエンドは刺繍で個性を出せるのも魅力だと思う。僕はショルダーに『ハーバーマスター』を入れてもらいました。胸元もいいけど、ショルダーもさり気なくて素敵です!」

じつはワンポイントの刺繍は
300種類以上あるんです!

上のレコメンドでも出てきたワンポイントの刺繍。これはランズエンドのスーパーT、ジップアップ・ジャケット、フーディー、どれにでも入れることができます。その種類はなんと300種類以上!

イニシャルを入れることもできるし、かわいいイラストもあり。エンブレム系も豊富に揃ってます(ちなみに、イラスト系は女性人気かと思いきや、男性に人気があるそうです)。

なかでも人気が高いのが、下の3点。

©

右からハーバーマスター、アンカー、フラミンゴ。

どれも海を感じさせます。じつはランズエンドはもともとヨット用品からスタートしたブランドなので、爽やかなマリン系の絵柄が得意なんですね。

カジュアルファッションの大定番アイテムであるパーカの「フロントのポケット」にはこんな秘密があったんです!
SOPH ONLINE STOREでみつけた「ファン付きパーカ」。爽快な着用感のために手元のスイッチ操作で、ファンが稼働し外気を取り入れることができます。
ピザを入れらるポケットが付いているパーカが、クラウドファンディング開始です。胸のあたりにプリントされているピザがポケットになっていて、1スライスをどこにで...
宇宙服や戦闘服、防弾チョッキなどに用いられる硬質合成繊維を織り込んでつくった耐久性最強クラスのパーカー「100 Year Hoodie」。その過酷な商品テ...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。