-30℃にも対応!「Canada Goose」のカッコいいサステイナブルなパーカ

「Canada Goose」史上、もっともサステイナブルなパーカ「THE STANDARD EXPEDITION PARKA」が登場!

このパーカの何がすごいって、サステイナビリティ機能性が完璧なまでに両立されている点。

100%リサイクルのナイロン生地再生ファーを利用し、より少ない温室効果ガスと水の使用を実現。また染料を使わないため、環境に配慮した優しい色で仕上がっている。

それでいて、なんと-30℃以下の極寒環境でも耐えられるよう設計されているとのこと!

©SAZABY LEAGUE, Ltd
©SAZABY LEAGUE, Ltd.

Canada Gooseは2020年末から、サステイナブルかつ機能性重視の「HUMANATURE」というテーマを掲げている。温暖化をこれ以上進めない努力で「地球を冷たく」、そして自分たちのウエアで「人を暖かく」保つことを目指しているそう。

そのための第一歩となるサステイナブルなパーカの価格は17万6,000円(税込み)

日本では千駄ヶ谷店にて今年の1月9日から販売中。寒い冬をこれで乗り越えたい方は、公式サイトもチェック!

Top image: © SAZABY LEAGUE, Ltd
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
サステイナブルな商品を販売し、社会課題やその解決策を発信するべく「サステナブル・ファッション・サークル」が発足。「プレオーガニックコットン」を用いたオリジ...
「セシール」のメンズファッションブランド「メンズセシール」よりサステイナブルなリバーシブルジャケットが登場。気分に合わせてスタイルが変えられるほか、はっ水...
「GOOSE ISLAND(グースアイランド)」は1988年にシカゴで誕生した、アメリカ中西部最大のクラフトビールブランド。こだわりのホップ...
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
2020年、進化を遂げた各ブランドのスニーカーのなかから、2021年のスタートダッシュにおすすめのものを6つ紹介する。「デザイン」や「機能性」ばかりでなく...
「バーバリー」は、使用済みの漁網やリサイクルナイロンなどを用いたサステイナブルな21のスタイル「ReBURBERRY Edit」を日本国内店舗にて発売中。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。