【今世紀最強】絶対に破けないパーカー。

林の中を疾走するバイク、砂ぼこりをあげてダートを駆けるピックアップトラック。バンピーな路面にカメラも激しく上下する。暴力的なスピードで車窓を流れる景色は、一瞬にして残像と変わる…。

D7c0103f9a70aa0c82d44b10d1682887a2d39de2

風を切り裂くように滑走する車体、その背後に伸びる1本の長いロープ。その先に…んっ……?

Afa771bf450dd31e059710bba910d9b7b103f893Cda68234af67f4bb525d6cc781723d06102c40f4

今度はスピードボート。ロープにくくりつけたソレをぽーんと放ると、フルスロットルで海を切り裂いていく。

2f542f6d7e92c5b510397169f41229621d1e983f

海面に激しく叩きつけられながら、必死でソレがしがみつく。

9e500f0470e83193cc2f4e3af361e094982238c6

その様子を、くつろぎながら傍観する同乗者。

5233847b2be69c1eb50f70996c68812779824e94

情け容赦なく引き回されたあげく、バナーの火であぶられる始末。

0ebabfc01e015aaf7da995653af0684e15cc08b9

それでも…たとえ、どれだけ痛めつけられても…めげない、腐らない、ヘコタレナイ。

それこそが、「100年パーカー」。

32ad231a7f18a02e7393d3404c13c8bffcd35e31
Photo by Vollebak/Sun Lee
E484e9fdf8dc414283959f828ffbaf43d117baca
Photo by Vollebak/Sun Lee

引きずられても燃やされても「絶対に破れないフーディー(パーカー)」をうたい文句にするだけあって、ご覧のタフネスぶり。それを証明する耐久試験だそうだけど、さすがにやり過ぎでしょ。

一着あれば、一生使える。ゆえに「100 Year Hoodie」

とは開発メーカー(Vollebak社)のメッセージ。
防弾チョッキなどに用いる硬質合成繊維を織り込んでつくったというだけあって、宇宙服や、戦闘服と同レベルの屈強さ。計算上はこのパーカーを着て火星に降り立っても問題ないんだとか。

100年の耐久性が、誰のどんなライフスタイルに必要かは分からないけど、一応言っておくと買えます!それも思いの外、低プライスで。

Top Photo by Vollebak/Sun Lee
Licensed material used with permission by Vollebak
機能性とデザインが両立した快眠グッズに、なかなか出会えなかった人。これは注目です!スタイリッシュなパーカーに、驚くような快眠機能が隠されていました。一見し...
1日中パソコンを使ってカラダがバキバキ。マッサージにいきたいけど時間もない…。そんな人にとっておきのアイテムをご紹介。マッサージ機能付きのパーカー「Ari...
「The Comfy」は、優れた防水・防寒対策がしてある、カジュアルなスタイルのパーカー。水の上に寝たとしても、濡れないというのがポイントです。
ずっと憧れていた〈PARKER(パーカー)〉の「デュオフォールド」、通称“ビッグレッド”。2015年の秋に復刻バージョンが出てから、悩みまくること約3ヶ月...
アクティブなシーンでサングラスを使うならストラップはどうでしょう? 〈CHUMS〉は、メガネストラップからスタートしてブランド。現在もさまざまな種類を販売...
ミリタリーっぽいプリントが効いてます。これがあるだけで、質実剛健のゴム長がいきなりファッションアイテムになっちゃう。〈VOIRY STORE〉のこういうア...
旅先で、スリや置き引きの被害にあった人はもちろん、ない人でもこれはチェックしておいて損はありません。おそらく、これ以上安全なバッグは2つとないはず。まさに...
何もしなくても快適な生活を送れると、ホテル暮らしに憧れる人もいるようですが、五つ星の高級ホテル「パーク ハイアット シカゴ」に住んでいるのは、なんと犬!?...
ワシオ株式会社から発売されている「もちはだ」。特殊なブラシによって起毛させた生地は、ネーミングの通りのモチ肌のような触り心地で、保温力も抜群。アウトドアラ...
特殊加工を施した「ONE SWING SHORTS」は、まるでビニールのような撥水性。カレーうどんをこぼしても簡単に拭き取れるほど。しかも、型崩れしにくく...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
畳の縁の部分「畳縁(たたみべり)」で作られたバッグを、ご紹介します。
これまでも様々な奇抜な企画を繰り返してきた「CUT」が新たに送るのは「100人の秘密」。共感できるようなものから、絶対にマネできない過激なものまで。あなた...
周囲のアウトドアフリークたちが話題にしまくってた〈YETINA(イエティナ)〉。完全オリジナルの特殊技術で生み出させる起毛した生地は、保温性が高く、蒸れに...
持ち運びが簡単で、充電もほとんど減らない殺菌できるアイテムがある。出先やオフィス、気になる時に気になるところで使用できるというから便利だ。衛生面で心配な旅...
ジャズって、なんだか難しい音楽だと思いませんか?とくにそう感じさせる要因のひとつがアドリブ(即興演奏)。スタンダードナンバーやスイングは分かりやすいのに、...
今年7月、渋谷・100BANCHのオープニングパーティーで出会った「ふんどし部」。迫りくる筋肉隆々のふんどし男に怯えながらも、彼らが何を目指しているのか気...
〈ROOT CO.〉の「Shock Resist Case Pro.」は、アメリカの耐衝撃テスト(122cmの高さから26方向の製品落下試験)をクリアする...
 ずっと探していたんです、こんなふうにボリューム感のあるブレスレットを。ところが、どこにでもあるようで、いざ探してみるとないんですよ。編んでいたり、エッジ...